Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

DB.ライダーへ、ありったけの、感謝を!

さて…
この件に触れないわけにはいきません。
ライダー!
DB.ライダーの件です。

昨日、球団から、
正式に発表がありました。

横浜DeNAベイスターズは、
球団公認キャラクター「DB.ライダー」の契約を終了しましたので、
お知らせいたします。


面喰らいました。
「契約」、ですか…
ものすごく、生々しい言葉を使ったなあ、と。


詳細は当該ニュースのページを読んでいただきたいですが、
とにもかくにも、結論としては、
DB.ライダーはもう、僕たちの前には姿を現さない
ということ。
それが、球団から、明言されました。

もう正直、
今回の件に関しては、球団に対しては、
言いたいことが山のようにあります。
これからそれをお問い合わせフォームに書いて送ります。
明日になるかもしれませんが。

しかし、ながら…

球団が、こうやって…
―その方法・タイミングこそ、最低最悪の部類ではあると感じてはいますが―
DB.ライダーの物語、その道筋をしっかり、形作ってくれたこと、
これに関しては、少なからず、安堵しています。

そして、ツイッターでも書かせていただいてはいますが、
その物語が紡がれる原動力になっていたのは、
DB.ライダーに、いっぱいの愛と、応援の声を送り続けていた、
ファンの皆さんの力、だったと思っています。

本来、もしかすれば、
誰にも気づかれずに、ひっそりと姿を消す、
そういう形になっていてもおかしくなかったライダー。

そもそも、2012年の後半戦、ハマスタにその姿を現すようになってからも、
当時のdianaに「あの人は誰?」と聞いても、
「どこから来たのかも、何者なのかも、全然わからないんです」
という答えが帰ってきていたのです。
本当に、誰も、何も知らなかった。

誰にも知られず、どこからともなく現れたライダー。
だからこそ、去る時も、
誰にも知られることなく、ハマスタをあとにして、
新たな使命に向かって進みゆく―
そんな展開でも、おかしくなかったと思うのです。

しかし、今回、ライダーは、
―その球団の言葉の紡ぎ方(ex.「業務」)こそ、???と思うところもありますが―
「誰にも知られず静かに去っていく」かもしれなかったところを、
ファンの声援の力で、
「球場の守り神」という永遠の命、
"使命"を与えられることになったのです。

そう、
ライダーは、グラウンドやコンコース、ステージには、
もう姿を現しません。
ですけれど、球場の守り神として、
ずっとずっとこれからも、ハマスタにいてくれるんです。

ホッシーたちが、
横浜の空の上で、ずっとずっとハマスタを見守ってくれているように。

ライダーの姿はなくとも、
もしかしたら、ハマスタの、
そして彼が愛する横浜の街のそこかしこで、
彼の匂いを、彼の駆けてゆく風を感じることが、
これから、あるかもしれません。

いや、
きっと、あります。

なぜなら、DB.ライダーは、
横浜を、この街を守るため、生まれてきたのですから。
この街から、離れるわけは、ないのですから。

DB.ライダーのテーマ/シャイニング・スター
うた・近藤 薫

この街を守るため 生まれてきたのさ
心へのストレート サインはなくても
叶えよう夢 今日もシャイニング・スターで そっとふくらむ
Go!Go! 何があっても
Don`t Stop 俺が守るさ
BAYSTARS 横浜の夢を頼むぜ エールを送ろう
(ヨ・コ・ハ・マ・ディー・エヌ・エー)
Go!Go! 流した涙
My Soul ダイヤモンドさ
D!B! 横浜のために走るぜ
俺はDB.ライダー!

※歌詞は聴き起こしなので、間違いありましたら教えてくださいm(__)m

「ベイスターズ、
横浜の夢を、頼むぜ!」

ライダーのエールは、ハマスタのどこかで、
ずっとこれからも、チームに、そしてファンに、
届き続けるはずです。
これからも、ベイスターズとともに、
ライダーは歩んでいくことでしょう。

"ハマスタを世界一誇れるスタジアムにするための DB.ライダー5か条"

1.野球をリスペクトすること。

野球という競技と、それを愛する者たちをリスペクトすること。
相手の素晴らしいプレーにも、心の中では拍手を送ること。

2.ルールを守ること。

必要以上の席の確保、待機列の割り込み、所定の場所以外での喫煙など、
ルール違反をしないこと。

3.スタジアムをキレイに保つこと。

ゴミはゴミ箱に捨てること。
腹が立っても、メガホンをフィールド内に投げ捨てしないこと。

4.ファウルボールや折れたバットに注意すること。

プレー中はファウルボールや折れたバットから目を離さないこと。
みんなで観戦中の事故0件を目指すこと。

5.全力で応援すること。

以上4つの掟を守り、
全力で横浜DeNAベイスターズの勝利のために、応援すること。
「熱き星たちよ」は歌詞を見ないで歌えること。


聞こえるかい、ライダー。

この5つの誓いは、これからの未来を担う子供たちの胸の中に、
きっと、届いているはずです。

ライダーの遺してくれたもの、
それはきっと、これからのハマスタでも、
輝いていくはずです!

横浜に輝く、永遠の、シャイニングスター。
DB.ライダーへ、心からの「ありがとう」を、伝えたいです。

と、いうことで!
DB.ライダーへの感謝の気持ちを集めて、
彼に届けたいと思っています。
届ける、と言っても、残念ながら彼がどこにいるかわからないので、
このWeb上での公開になりますが…

皆さんからの、いっぱいの「ありがとう」を集めて、
力の限り、ベイスターズのためにがんばってくれた、
ライダーにそれを送りたいです!

ありがとう!DB.ライダー
感謝のお言葉を、こちらのフォームからお願いします。

4月9日(土)まで、受け付けます!

そして、
以前やらせていただいた、
「ダグアウト"より"向こう」を、緊急で行わせていただきます。

当方のツイッターアカウント宛に、
ダイレクトメッセージの形で、ライダーの素敵なお写真をお送りください。
こちらで、掲載をさせていただきます。

感謝の気持ちを、ありったけ伝えたいです!
ライダーコールを、今!
最高の「ライダーコール」を、守り神となる彼に送りましょう!
ぜひ、ご協力いただけましたら、幸いです。
よろしくお願いします!m(_ _)m

そして…
もう一度、ライダーに、逢えたらいいな!(*´ω`*)

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズマスコット | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<【2016/011】横浜DeNA0対3中日「風待ち」 | ホーム | 【2016/010】横浜DeNA0対1中日「I wonder...」>>

コメント

言い方を変えれば突然現れたコスプレ人間を公式化したわけですから、
球団側が作り出して、いわば球団が権利を保有する
スターマンなどの他のマスコットとは違い、「中の人」と契約していたと言う形になるのでしょう。

ケンカ別れなのか、体力の限界か、転勤でもするのか、
それこそ報酬などの契約の問題か、
契約ですから球団だけが悪いともライダーだけが悪いともいえないと思います。

中の人が今も中の人なのか、
側だけ契約してスーツアクターは他にもいたのかで話も違ってきますが。
2016-04-07 Thu 09:15 | URL | ゆーすけ [ 編集 ]
ゆーすけ様>

「契約」って言葉は、やっぱり生々しいなあ、と思っています。
夢の紡ぎ手からの発信としては。

今回はあまり原因とか、そういう話は表で展開するつもりはなくて。
強いて言えば、
ファンへそれを伝えるまでの「方法」が本当によくなかったと思っています。
実際、突然ライダーの存在が消されて、動揺した人もかなりいらっしゃいましたし。
今回の当初の対応、起こった事象に対して、「球団に言いたいことが山のようにある」という感じですね、今は。

ただ、タイミングこそこうなりながらもこうやって、
生み出したキャラクターの「物語を閉じ」てくれたことについて、
ファンの声にできるかぎり応えてくれたことに関して、球団には感謝しています。

ライダーがいない実状はさびしいばかり、なんですけれどね。
2016-04-07 Thu 09:48 | URL | ジロウ [ 編集 ]
???
はじめまして。
ライダーの検索をしていて
サニーサイドアップという会社のページをみたのですが、
「球団とキャラクターの共同制作」という記事があって、
全くもって?????になりました。
当初から想定していた物語だったのか?
果たして........
2016-04-08 Fri 19:50 | URL | ひぽぽたます [ 編集 ]
タイガースファンの自分も言わせて下さい、何故ベイスターズはキャラクター達をあっさりと切るんですかね?(-_-;)エキベーやブーブーやバーバーファミリーの時もそうですよ、せめて発表して、ベイファンは勿論や相手チームファンだって、好きな方だって居るんですよ、ビジターチームのキャラクターを浜スタに呼ぶ事もないのも残念でなりません(T_T)ベイスターズファンの方だってうちのトラッキーやドアラを見たいんだと思います

2016-04-10 Sun 06:21 | URL | wave [ 編集 ]
>ひぽぽたます様

コメントのお返事、遅くなってしまいすみませんでした。
「サニーサイドアップ」の記事は自分も確認していますが、あくまでライダーの生い立ち、公認キャラになるまでに、その会社が関係している、というところと思っています。
○年契約、ってのもあったのかもしれませんが、なんとも、ですね。
2016-04-13 Wed 07:10 | URL | ジロウ [ 編集 ]
>wave様

正直、なんとも言えませんが、それがDeNAベイスターズということなんでしょうね。
永遠を約束された存在はなく、時代の要請に合わせて常に変わり続ける、という姿勢なんだと思います。
だからスターマンやキララも、いつかはいなくなってしまうんだろうな、ということを感じさせられます。
「愛着」という部分にフォーカスしてくれないのが寂しいですね。

マスコット・チア交流も、たぶん今年も、交流しても関東圏内で終わるかな、と思っています。
(ありがたくも来てくれる予定のB.Bは除いて)
たぶん他の球団のキャラを呼んでも、逆にスターマンがどこかに遠征しても、それに見合う効果を見いだせないのだと思います。
マスコット交流は「横浜DeNAベイスターズとしてやるべきこと」ではない、のでしょうね、残念ですが。
DeNAトラベルという関連会社がありながら、ビジターゲームの応援ツアーが今までほとんど実現していない、というところと関連して考えると、DeNAベイスターズのビジターチームに対する姿勢が見えてくると思っています。
2016-04-13 Wed 07:20 | URL | ジロウ [ 編集 ]
ライダーに会えない寂しさから検索していたら
たどり着きました☆彡
ホッシーがいなくなってからというもの
アクロバティックな動きが全くできないスターマン
可愛いですが何か物足りなさを感じてました。
そこに颯爽と現れたライダーはたぬきとセットで
初めてマスコットとして成立していて
他チームのマスコットと運動会などでも
活躍してくれるものと思っていました。
横浜のマスコットは可愛さとかっこよさを
兼ね備えててほしいと思うんです。
可愛さに特化してしまったスターマンに次いで
新たに『BART&CHAPY』のマスコットが現れ
これのせいかも…と思っています。
が!アニメではアクティブな『BART&CHAPY』も
マスコットとしては結局動けず。
可愛いです。どちらも可愛いですがっ!
かっこよさやアクロバティックさに欠けます。

ライダーは伸びしろのあるキャラだっただけに
公認になってもグッズが少ないのが残念で
僕はすごくすごく大好きだったので、契約切れと
聞いて「人気なかったのかなぁ…」と疑問でした。
デザインが良いので横浜のご当地ヒーローとしても
いけるんじゃないかと思っていたので
尚更残念です。
ふなっしーの様に非公認で勝手に活動してほしいと
願ってやみません。
2016-06-29 Wed 18:20 | URL | (・ˇωˇ・) [ 編集 ]
(・ˇωˇ・) 様>

お返事が遅くなり、本当にすみませんでした。
自分も今もなお、ライダーのことを忘れられない一人です。

確かに派手さはなかったかもしれませんが、
すごく地道に、親切に、ファンと接してくれましたし、
たくさんの時間を一緒に過ごさせてもらいました。

アクロバット要素、という部分も、
今のハマスタにはなくなってしまったところですね。
これもかなり寂しいところです…

今もライダーは、ハマスタを見守ってくれていると信じていますが、
やっぱり、また、逢いたいですよね!
逢える時がいつか来ることを、本当に、楽しみにしています。
2016-08-14 Sun 04:56 | URL | ジロウ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |