Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

ベストオーダー登場!俯瞰で見た、2016ベイスターズ壮行会。/2016.3.8

さて、
昨日なのですが、
この懸垂幕!
この懸垂幕!
みなとみらい駅の、クイーンズスクエア方面の、
長いエスカレーターを上ると、今、これが見えます。

そう、急きょだったのですが、
昨日、お仕事を半休できまして、
クイーンズサークルでの壮行会に、行くことができました!
(会社の皆さん、ありがとうございました)

で、急きょだったので、
ユニもカメラも持っていなくて…(^^;)
スマホで撮った俯瞰画像で、
今回はそのレポートを、ちょっとだけ、させていただきたいと思います。


ハマスタでの試合中にも既に、
かなりの人がこのイベントを待ちわび、待たれていた状態。
試合後は一気に人が増えましたね。
ものすごい人出でした。
元々からかなり熱いぐらいだった気候、
そして人が集まった熱気で、
もうそれこそ"ムンムン"だった会場。
開始時刻の18時を前に、
今年もハピスタ!?
ステージには、サポーティングガールズユニットdianaと、
スターマンが登場!
「ハッピースター☆ダンス」でひと盛り上がり、でした
あー、今年もこれ、きっと推していくのですね(^^)

登場したdianaメンバーは、
小谷津友里さん、Cyanさん、Mamiさん、鈴木あゆみさんの4人。
まだこの4人=diana2016、とは決めつけられないですが、
おそらくは、これからのコアメンバーになっていくのかな…という想像。
さあ、どうなっていくんでしょう。

またおそらくは、
こちら側が「えっ!?」と、
むしろ否定的になりかねないぐらいのものを引っ提げて、
diana2016は登場してくるもんだと思っています。
個人的には、今年は、前向きに、
その斬新な登場を待っていたいと思っています。
後押し、しますよ、今年は。

さてイベントは、定刻18時に開始!
大歓声!ラミちゃん監督!
ラミちゃん監督、登場!
まずはお客さん皆さんに、ご挨拶から。
流暢な日本語も、聞かせてくれました。
※すべて日本語によるご挨拶も、聞いてみたいです(^^)

この日は、この日時点での、
ベイスターズのベストオーダーを発表する!
ということで、
個人的には、トークが中心になるものだと思っておりました。

事実、最初から、監督は、
1番打者に求めるものは…出塁、ホームランを打てるパワーヒッター、
というような、丁寧な紹介をしてくれていました。

この、それぞれの打順に求める役割、
というトークは非常に興味深く。
監督が求めているもの、というものが、
しっかりした、そしてわかりやすい言葉によるイメージで、
伝わってきたんですよね。

そして、ラミちゃん監督から、発表されます。
「イチバン、サード、シラサキ!」
その瞬間!

♪ヒ~ロ~♪
白崎の登場曲「HERO」が場内にヒットすると、
「ヒーロー」の大合唱!
白崎浩之登場!
会場は、大興奮のるつぼに!
まさか、まさか、ここで白崎が来るなんて!
という驚きは、
次の2番打者の発表で、少しずつ"確信"に変わっていきます。

バントなどの小技ももちろん、走れる選手を―
そんな2番打者像の下に、監督の頭脳ではじき出された選手は、
「ニバン、センター、アラナミ!」

もちろんヒットしたのは「カーニバル」!
タオルがぶるんぶるん回っていく会場の中、
荒波翔も登場!

そう、
なんと、ベストオーダーがこの会場に、
全員登場する、という趣向だったんです!

その後も、
パワーヒッター、ランナーを帰す、打点を上げることのできる、
「サンバン、ファースト、"チャモ"、ロペス!」
との紹介の下にロペスが登場、そして、

「レディースアンドジェントルメン。
ヨバン、レフト、ツツゴー!」
誰もが認める、ベイスターズの四番
そう!
誰もが認める、異論のない、
港の4番は筒香嘉智、です!
もはや日本の4番も目指せる、そんなでっかい男が、
ベイスターズを上へ、上へと引き上げていきます!

その後も、
「どんなに三振してもいいから、いっぱいホームランを打ってくれ!」
という期待の下で抜擢の、
「ゴバン、ライト、ロマック!」
ロマックも嬉しそうに両手を上げて登場、
そして「ヨコハマ、サイコー!」の絶叫(^^)
これは、定番になるかも!?と(^^)

6番は、
「バントもあり、打点もあり、
下位打線で点が作る状況を作ってほしい」という期待の下で、
こちらも注目の的でした!
「ロクバン、ショート、クラモト!」
倉本もやはり大声援で迎えられておりました。
ちょっと緊張してたかも?(^^)

7番は、
「得点圏で打つことができる、
ホームランももちろん、左中間、右中間にコンタクトできる」
その前口上で紹介された、
「ナナバン、セカンド、ヒューマ!」
こちらも大声援で迎えられた、飛雄馬!
キャンプのMVPという"称号"を引っ提げての登場、
ベイスターズを明るくしてくれそうです!

そして、
おそらくは、最大の注目であった、
「ハチバン、キャッチャー」…

「レディースアンドジェントルメン…」
その前口上の下、呼ばれたのは、
「トバシラ!」
注目のキャッチャーは、戸柱!
この瞬間、会場はそれまでで一番の歓声…
というか、どよめきが上がったんじゃないかな、
と感じました。
戸柱恭孝、ルーキーながら、
ベストメンバーに大抜擢です!

「チームの柱、チームを助けてもらえる存在。
そして将来、セ・リーグNo.1キャッチャーになれる!」
そんな期待を込められての抜擢!
これは楽しみですし、同時に、
ここに呼ばれなかった選手たちの奮起も、また楽しみ。
チームが強くなる予感、ひしひし、です!

その後も、
「このチームを引っ張る、チームを優勝に導く"エース"!」
として、山口俊が登場!
あの登場曲じゃなくて、ちょっと「?」ではありましたが(^^;)

そして!
大轟音の、ヤスアキジャンプ!
クイーンズサークルに鳴り響いた"Zombie Nation"!
座りながらでも"ヤスアキジャンプ"!
上のフロアも、ゆれる、ゆれる。
山崎康晃、しんがりでクローザーとして登場、でした!

個人的な印象では、
この日お客さんたちが来ていたユニ、
一番多かったのは康晃のものだったような。
次が筒香、そして次が番長…という感じで。

番長がいなくても成立したイベント、
という点でも昨日は感慨深いものがありましたね。
看板背負える選手が、それだけ、増えた…ということなんでしょう。
もちろん!
番長は、ベイスターズの、日本プロ野球の、大切な宝な人です(^^)
猛者どもの、勢ぞろい
ご覧のように、そろった猛者たち。
まさに、2016年ベイスターズの、コアメンバー、だと思います。
そしてもちろん、ここに登場できなかった選手たちも、
全員が当然、戦力です!
すべての力を結集し、ベイスターズを優勝に導いてほしいです。
もっと、もっと、熱くなる
質疑応答の子供たちにも盛り上がりましたし、
康晃の、最後の粋な計らいも嬉しかった、
そんなベイスターズ壮行会。
監督や選手たちに向けての熱い期待が充満した、
そんなイベントになりました。

開演前だったり、イベント中の後ろの方では、
「えー、ベイスターズ?」
「今日ここで試合やるの?」
「なんでこんなに、人集まってるの?」
「去年も最下位だったくせに?」
「こんな暇あるなら練習しろよ!」
そんな声もあったりしたんですよ。

ですけれど、
そんな声の主たちが、この秋には、
もしかしたら、ハマスタを埋める1人になっているかもしれません。
そんなことを、夢想してみたりしました。

そう、
まだまだ、もっともっと、熱くなる、なれるように。
横浜優勝!しましょう!
WE PLAY TO WIN.
そしてI PRAY TO WIN.
本当の「横浜優勝」を目指して、
がんばれ、横浜DeNAベイスターズ!

熱くて、楽しい、イベントでした!

<おまけ>

戸柱、楽しい人でもあるんですね!(^^)

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

イベントレポート | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<【結果発表!】ハマスタを、ベイスターズを思い出す、楽曲たち。(前) | ホーム | ファイターズガール・鈴木栞さん!/2016.3.6(後)>>

コメント

いつも楽しく見させてもらってます。先日のハマスタの音楽というアンケートをしたものですが、結果発表はまだなんですかね?お忙しいと思いますが宜しくお願いします。
2016-03-09 Wed 16:05 | URL | 匿名 [ 編集 ]
匿名様>

すみませんでした!
結果発表が遅くなってしまっておりました。
本日、そして明日または明後日で、
結果発表を行いますので、ぜひご覧ください。

何卒、よろしくお願いいたします。
2016-03-10 Thu 07:18 | URL | ジロウ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |