Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

ベイスターズ2016オフイベントをさがして。(2)~もっと、告知してほしかった~

さて。
SMAPの話題騒然という中ではありますが。

一昨日行きました、今回のゴメストークショー。
これで選手参加のオフシーズンイベントは、
たぶんほぼほぼ終了。
自主トレに集中!といった感じでしょうか。

あとはオフ、"史上初の試み"、
dianaファンミーティング、ですかね?
それを残すぐらいに(今のところの情報では)なりました。

しかし、選手参加、ラストであったろう、ゴメストークショー。
これにしても、
ベイスターズ公式で告知されることはありませんでした。

確かに昨年のtvkハウジングでの、
井納トークショーも公式での告知はなかったですけれど…

どないなっとんねや。
(中途半端な関西弁ですみません^^;)
冗談交じりですが、そう、言いたくなるところもあります。


もちろん、告知「できない」というよりは、
理由があって「行わない」、ということなのかな、と思います。
発信に至るまでの何らかの基準がある、という。

たとえば、昨今の観客動員の増加から見て、
フリーライブ的な会場である場合に、
告知して会場に人が来過ぎると困る、などの理由。
新ビジユニ発表会はたいへんでしたもんねー(棒)。

実際、公式が告知しなくても、
12/13(日)の黒羽根・砂田のサイン会は朝から大盛況、
だったわけで。
昨日もゴメスのトークショーに100人以上の方がいらしていました。

ファンが頑張って情報を探して、
SNSなどのコミュニティで情報が広がって、
結果、人もいっぱい入るんだったら、
わざわざ公式のスペースを割いて告知する必要もあんめぇ、
というような感じなのかなあ、と。

また、
ベイスターズが直接主催をしていない場合。
選手独自のイベントとか。

番長クリスマスパーティーなどはその最たる例でしょうし、
波留さんのやっているチャリティイベントは、
他球団のコーチも絡んでくる部分もあるでしょうし。
(TBS時代は、告知入った覚えがあります)

まあ、
新宿ロフトプラスワンでの「横浜に入る悦び!」だったり、
ホームランバーに多村さんが出られたイベントまでは、
さすがに公式では、とは思いますが。

主催する選手や団体が、
自分たちで告知を出すなら、それで十分だろうと。
そういうのもあるかもしれません。

実際、ファンフェスが終了してから、
ファンの目に、ベイスターズ公式から届いたイベント情報は、
ホットロッド・カスタムショーと、
dianaファンミーティング
そして新ビジユニ発表会のみでした。
※今週はライブで販売する、dianaグッズの情報が出てくるんじゃないですかねー。
たぶん。

他に、前述の上大岡サイン会だったり、
スターマンが参加したユニセフ募金だったり、
そして京急クリスマストークショーも、行われていたわけですが…
※うち、上大岡京急のイベントについては、
2014年は公式での告知がありました。

やっぱり、正直、
告知が少なくて不便この上ない、
そして寂しい、オフシーズンでした。
「ダグアウトの向こう」も、展開はありませんでしたし…ね。

現場では、こういうこともありました。
新ビジユニ発表会、新人自主トレ開始の日と、
日にちが重なった福袋の販売。
その販売の時に、きっとスターマンが来てくれるんじゃないかと、
何人もの方が、YYパークのあたりに来られていました。
自分も福袋の列で、
「もしかしたら…」と、期待していました。

結局、スターマンは来なかったわけですが、
その「告知はないけど、来るかもしれない」
そうファンが思って、来てしまうようなぐらい、
公式が信用されなくなり始めているのでは…と思います。

ファンが勝手に期待して判断した、そう言われればそれまでなんですが、
実際に「告知はないけど来た」こともあっただけに。

確かにベイスターズは「粋」なことを、
マスに響く形でしてくれていると思います。
いい感じ、よく見える雰囲気は伝わってきます。
実際に、野球ファンでない方々から、自分の耳に聞こえてくる話も、
本当に、いい話ばかりです。
「ベイスターズ、がんばってるね」と。

ただ、ファン1人1人の「心地よさ」を満たしているかと言えば、
こういう告知のなさに見えるように、
満たせている、とは言い切れないと思っています。

ファンの目に、耳に、
こういった地域でのイベントなどの情報が届かないというのは、問題がある
…うん、問題あるんですけど、
それ以上に、ファンにとっては、寂しいし、悔しいことだと思います。
情報を知っていて、でも行けない、なら折り合いはつけられる。
でも、知らない間に、こういうことがあったのか、となると…
嫌ですよね、やっぱり。

前にも書きましたが、
個人のブログでは多くの人になかなか届かないし、響かないんです。
知名度、信頼性、信用度が桁違いですから、ね。
※結局届いていない例として、
先日の新ビジユニ発表会で、紙のテープを使って場所取りされてた人もいましたし。

もちろん、わかっていることで公に言えることならば、
一ファンの立場からでも、どんどん発信していきたいと思っていますが。

他の球団の公式が、きらびやかに見えます。
特にバファローズライオンズイーグルスなどはこのオフ本当にわかりやすかったですし、
カープドラゴンズマリーンズなど、は常日頃からこういった姿勢が素晴らしいです。
あ、つばさんぽも忘れちゃいけないところ。

確かに、DeNAベイスターズの発信力は、
他球団と一線を画する、魔法みたいな力は有していると思います。
ドラクエの、呪文で言えば…該当しない感じですけど、
サリーちゃんが「えいっ!」って指さすだけで、街の色が一瞬に変わるような。
※2月からは「キュアップ・ラパパ!」って、きっと流行るんでしょうけどね。関係ないけどね。

もちろん、それは魔法ではなく、
多くのスタッフと、多くの地元の皆さんの努力によるものですが、
ひとたび、"魔法"をかければ、
高島屋は今年も協力してくれています。
横浜高島屋の外壁が、
これもすごいですね。
みなとみらいの建物の中が、
日本大通り駅も変化!
日本大通り駅が、
もっとすごいところもありますよね。
街中のバス停が、
中吊りの瞬発力!
電車の中吊りが、
ひとときに、横浜ブルーに、染まっていく。
そんな、ベイス・マジック。

横浜の街を一色にしてしまう、魔法みたいなパワーは、
間違いなくこのチームにはあります。
マスに訴えかける力は、とんでもない、と、いつも思ってます。

それも大事にしつつ、なんです。
自分が、願っていることは。もう一歩。

ファンへの、日常的な発信力。
そこの部分でも、
他の球団と張り合えるぐらいの、
そんな形を見せて、感じさせてもらえたら…

「ベイスターズ、がんばってるね」
それに関しては疑う余地はないです。
とんでもない皆さんです。
でも、
「ベイスターズって、すごいでしょ?」
とは、
今の状況じゃ、僕はまだちょっと、言えないんです。

高いお金で当日券買って(もう前売券が販売終了した時期の告知でした)、
スーパーバズーカー(dianaもいましたが)を見るイベント以上に、
無料で選手のトークを楽しめたり、
(条件有でも)サインをいただけるイベントの方が、
より多くのベイスターズファンのニーズは高いでしょうに、ね。

不便で、物足りなくって、もう…
ここんとこ。

まず、手始めに…

今週発売の「週刊ベースボール」、
ゴメスの記事が出ますよ!
リレートーク、筒香ですよ!


そのあたりから、発信してみませんか?
メディア情報もすっかり放置、ですもんね。
週ベの筒香のドミニカレポートも、
番長の「ヒルナンデス!」、大晦日の小池コーチたちなどへの出演情報も公式に出なかったし…
「炎の体育会TV」、ファンフェスの放送がされるんなら、
さすがに告知はすると思いますが。

情報のアンテナは高く高く。
そして、ファンにこと細やかに発信してくれる、
魔力ではない、貪欲ともいえるベイスターズの姿。
そんな姿を見たいし、感じたいなあ…

「ベイスターズって、すごいでしょ?」って、
「DeNAがやってるんだから、大丈夫だよ!」って、
そんな風に自分も、胸を張って、自慢げに言いたいんです。

そんなことをふと思っている、
雪残るオフシーズンの朝です。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<1/22(金)、「さかなや道場横浜関内北口店」で何かが起こる!? | ホーム | "ゴメス"後藤武敏選手トークショーに行ってきました。/2015.1.17>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |