Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

横浜DeNA1対7オリックス/横浜DeNA5x対4オリックス「ALL YOU NEED IS LOVE」

さて、遅ればせながら。
なにもできなかった、に等しい負け。
日曜日のバファローズ戦は、
本当、何もできなかった、に等しい負け方でした。
前日の札幌ドームの試合とほぼ同じような負け方…
なすすべない、といった雰囲気が充満してしまってました。

加賀美にはもう一度、一軍に這い上がってきてほしいです。
がんばれ、希昇!

が、その翌日!
やってくれましたねえ!
やってくれました、金ちゃん!
見事なサヨナラヒットで、ベイスターズを勝利に導いてくれました!
喜び、爆発!
キヨシ監督も喜び爆発!
スターマンとの抱擁(の寸前)です(^^)
まさしくミスター・ベイスターズ!
まさしくミスター・ベイスターズ!
金城龍彦、その笑顔が輝いた試合後でした。
ヒーローインタビューでリプレイが流されていましたが、
こんな球、打ってたの!?
こんな球を、打ってたんですね!
平野佳寿投手のフォークに喰らいつき、
外野までボールを運んでくれました。
ツーベースを放っていた荒波選手も好走塁、
決勝のホームをしっかりゲットしてくれました!
みんなで戦う!
金ちゃんもキヨシ監督も言われていましたが、
「チームに貢献する」「ミスをカバーし合う」野球ができたこと。
そして、勝利という結果を得られたこと。
それが何よりでした!

やっぱり、あの9回表の…
筒香痛恨の落球に、荒波のファンブル(でいいですかね)。
ツーアウトまで行ったのに、同点に追いつかれるという最悪の展開でした。
当然のごとくスタンドからも不協和音は少なからず…

しかし、
大量の雨と共に、このサヨナラ勝ちが、
その不協和音を洗い流してくれたように思います。
(でも特に筒香には、ホークス戦での爆発を期待!)
笑顔がいっぱいです。
さすがに月曜日ということもあってか、
お客さんはいつもより少なめではありましたけど、
スタンドに花開いた笑顔は、まさに満開、でした!

「I ☆ YOKOHAMA!!」
その声で、
金色の雨。
降りしきる雨に負けないような、
金色の雨がハマスタに振り注ぎました。
歓喜の瞬間、でした!
声援に応えるノリハル。
声援に応えてくれたノリハル。
いい笑顔でした!
キヨシ、恍惚!
そしてもちろん、キヨシ監督!
ちょうどこういう、恍惚とも言える表情を引っ張り出してみました(^^)
やっぱりキヨシ監督の笑顔を、まだまだ、いっぱい観たいです!

札幌の2戦目、ハマスタでの対Bs1戦目と、
嫌な負け方が続きましたけれど、
この劇的勝利で、流れをいい方向に変えて行ってほしいです!

交流戦勝率5割。
例年に比べれば確かにいい感じかもしれませんが、
まだまだ、もっと勝利に欲張りたいですね。
てっぺんを目指すために、1つでも多くの勝利を!
笑顔があふれるハマスタに、今夜もなってほしいです。

そして今日明日のホークス戦は、
福岡からホークスのチアチーム・ハニーズの皆さんがいらっしゃいます!
dianaとは(オールスターを除き)初のチア交流ということになります。
まずはその横浜の陣。
残念ながら自分は試合前のステージは観られませんが、
観られるという方はぜひ!
試合前、diana×ハニーズのコラボステージから、ハマスタを楽しんでみてください。
(たぶん)YYパークに、「いざゆけ若鷹軍団」が鳴り響きますよ!(きっと)

そしてこの日の試合後。
かなりの雨が降っていましたが、
雨の中、お疲れ様でした!m(_ _)m
1-9が終わるまで、
ファンと共に喜びを分かち合ってくれたdiana。
その中で代表して、ゆうきさん。
本当に皆さん、雨の中、お疲れ様でした!
笑顔でなによりです(^^)
さりあキャプテン。
笑顔で、なによりでした(^^)
キメポーズ(^^)
ライダーもちょっと、カッコよく決めてくれました(^^)
最近はグラウンドでもライダーが今まで以上に活躍してくれているように思います。
ライダーの動きにもぜひ、注目してみてくださいね!
勝利の喜びをともに!
キララちゃん。
勝利の喜びを、全身で表してくれました!
今日の試合後も、この笑顔を!
次の試合も、がんばろう!
そして最後は、スターマン。
これからも1つ1つの勝利を、積み重ねていきましょう。
今日も、がんばってね!

最後に、
雨の中、バファローズファンの皆さまも、ありがとうございました!
日曜日の試合、レフトスタンドを埋め尽くすタオルダンスには、圧倒されました。
今までにない光景だったと思います!

またバファローズと戦える日を、
そしてブルくんベルちゃんに逢える日を、楽しみにしています!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

観戦試合(ベイスターズ一軍) | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<横浜DeNA4対6福岡ソフトバンク「all night long」 | ホーム | ベイスターズ公式に載ってない、交流戦ハマスタ情報>>

コメント

勝利の女神って、いるんですかね?
いるとしたら、火曜日は最後まで迷ってたようです。

強風でスコアボードの上のポールがしなってます。
あちらこちらでビニールが舞う中、プレイボール。
女神は過酷な舞台を用意したみたいです。

1回。
久保は順調な立ち上がり。
しかし、初回の攻撃でいきなりアクシデント。
2番石川が左ひざに死球。
ネット裏で観てたんですが、バットに当たったような金属音・・・
倒れ込み、悶絶するキャプテン。
『マズい。』
完全に折れた、そう思いました。
せっかく黒羽根が帰ってきたのに、今度は石川?
おんぶされてベンチへ下がるキャプテン。

女神は、また試練を与えるの?
今日もオリックスに微笑むの?

しかし、しばらくすると1塁へ。
やれやれ。
その後、打線がつながり、2点先制。

3回。
今度はオリックスの2番がひざに死球。
石川と同じようにおんぶされベンチへ。
こちらは重症らしく、交代。

女神はオリックスにも試練を。
正直、これで有利になったと思いましたが・・・

4回。
ここまで順調だった久保がつかまり、2アウトから1点差に迫られる。

5回。
久保、勝利投手の権利まであと2人。
しかし、犠牲フライで同点。

女神は久保にも試練を?

直後の攻撃。
石川に代打。
やはり影響があったか?

好調梶谷のタイムリーで勝ち越し。

女神、またベイスターズに微笑む。

6回。
勝ち越した直後の守り。
いきなり連打でピンチ。
しかし、相手のミスもあり、最後はダブルプレーでヒヤヒヤの久保。

女神、かなり迷ってる様子。

7回。
20時20分。
ここで、予報通り雨が降り出しました。
女神が新しい舞台を用意。

雨の中、マウンドには加賀。
加賀?
この大事な場面で加賀?
以外でした。
当然、長田か大原だと。
1軍復帰の加賀をいきなり大事な場面で使いました。

しかし、見事2人を討ち取り、ここで大原。
今日は細かい継投です。
明日は試合が無いとうこともあるでしょうが、連敗は絶対に出来ないという

ベンチの意志が伝わってきた場面でした。
大原も期待通りの奪三振、1点のリードを死守。

その裏の攻撃。
まさかの出来事が。

黒羽根の打球は内野フライ。
『あ~あ。』
と思った直後、内野の3人がお見合い。
まさかの落球!
風と雨の影響か?

しかし、山崎のバントがフライに。
黒羽戻れずダブルプレー。
オリックス、事なきを得る。

思えば、今日はことごとくサインが裏目に。
2度のエンドランも、共に三振ゲッツー。

女神、ベイスターズを向いたりオリックス向いたり。
もはやもて遊んでおります。

8回。
大原が左の2ポイントで仕事をし、ソーサへ。
かなり集中してたのか、ロジンバッグをポケットに入れたままベンチへ下が

ろうとしてました。

変わったソーサ。
ペーニャにヒットを浴びた直後の、T-岡田の当たり。
会心の打球がセンターへ。
『やられた。。。』
そう思いました。
しかし、打球はフェンスぎりぎりで荒波のグラブへ。
3アウト目もバルディリスがひっくり返りながらキャッチ。
今日はフライが上がるとドキドキです。
ソーサ、紙一重で抑える。

8回。
マウンドには馬原。
オリックス、まだ全然諦めてません。

ブランコヒットの後、代走で乙坂登場。
おおお~。
上がってたのか。
初出場じゃないか?
思わぬところで、乙坂の1軍デビューを目撃。

9回。
いまやオーラすら漂う三上登場。
これで女神も心を決めるか?
しかし・・・

先頭打者の安達の打球は平凡な1累フライ・・・
に思えたんですが。
筒香、まさかの落球。。。
ええ~!!
おまえもかよ?

バントを決められ、ヘルマンの打球は再び筒香の頭上へ。
『わぁ~!ヤバい。』
筒香、倒れこみながらも、今度はキャッチ。
内野フライでこんなに盛り上がるハマスタは初めてかも?
歓声より、『おお~!!』の安堵の声。

さあ、あと一人。
いつもの三上のペースになってきました。
安定の4凡。
のはずでしたが。

平野の負傷で急遽出場の原に、まさかのセンター前ヒット。
荒波が後ろにそらす間に、同点。。。
平野交代で、こちらに有利と思っていたのに。
その控えの選手が同点タイムリーとは。
久保の勝ち星が・・・

女神、まだ決めないんですか?

ついに三上、いや三神が救援失敗。
しかし、エラー2つでの失点と言うことで、自責点は0。
防御率は、驚異の0.36。

裏の攻撃はアッサリと3凡。
流れはオリックスか?
マズイ。

延長って、あと3イニングどうするの?
もう大原もソーサも三上も使っちゃったよ?
勝利の方程式の投手はもう・・・

ついに延長戦。
10回のマウンドには、多分今日は出番が無いと思っていたであろう長田。
坂口に不運なヒットを打たれるも、同点を死守。
やはり頼りになります。

雨の降りしきる中、時計はそろそろ22時。
とうとう、クライマックスがやってきます。

荒波が初球の甘いストレートを捉え、2ベースヒット。
梶谷敬遠で累を埋められます。
ここまでは想定内。
ここで左の代打は?
下園?金城?
金城だ。

フルカウントからの1バウンドしそうなフォーク。
見逃せば満塁でしたが。
そこは野生児金城。
ストライクを打つのではない。
打ったボールがストライク。

打球は、9回の同点にされた当たりと同じようにセンター前に。
極端な前進守備でしたが、ランナーが荒波だったことが幸いし、サヨナラの

ホームイン!
カッパのブルーで染まったスタンドは、大盛り上がり。
金城、駆け寄った選手から更に水をかけれながらも笑顔。
後から聞いたところによると、これで8回目のサヨナラ打だそうで。
さすがベテラン。
大事なところで仕事しますねえ。

最後の最後に、勝利の女神はベイスターズにKISSをしてくれました。

考えてみれば。
こちらは、FAで獲得した今シーズンの大型補強の久保。
相手はローテの谷間。
普通に考えれば、勝ちを計算できる試合だったはず。
こんなにもつれるとは。
そこは、セ・リーグ最下位、パ・リーグ首位のチームの差なのでしょう。
楽勝は難しい、実力の差を感じました。

両チームに似たようなことが起こったこの試合。
お互いの2番がひざに死球。
お互いに平凡な内野フライを落球。
お互いに決定的なヒットが前進守備のセンターの前へ。

雨の中の4時間ゲーム。
3試合分くらい観ちゃった感じです。
まあ、強豪オリックス相手に1勝1敗ですから。
交流戦5割を死守した、ナイスゲームでした。


こんなに書いても、まだまだ書ききれないことが色々とありましたよね?
2014-05-28 Wed 10:57 | URL | hamasuta954 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |