Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

今一度。diana、タオル1,000枚の件。

さて、
朝からあれなんですが…
(プレミアムパーティー記事待ちの皆さん、ごめんなさい!)

diana、タオル1,000枚売ったら、
ファンフェス、ハマスタのメインステージに立てる!な話の件。
ベイスターズ公式

先日も
「質の悪い企画だと思います」
という記事を書きまして、
正直、この企画にはのれないなあ…
という気持ちで今もおります。

そしてさらに、
土日のオフィシャルショップdiana来店を経て、
一昨日新たに、
「ファンフェス当日に、dianaタオルを買った人対象で撮影会!」
というイベントのニュースがリリース。
ベイスターズ公式

正直、これじゃ、
信じて土日に現地で、
そしてWebでタオルを購入した人が気の毒なんじゃないか…
そんなことを考えておりました。

ツイッターでも書きました、
「もうdianaの名前でお客さんを躍らすな」と。

しかし、
そのつぶやきに、
諸処、反応をいただきました。
実際にTwitterでもお話を伺ったり、
いろんなサイトを見て回ったり、
「ディアーナ」でリアルタイム検索してみたりもしました。
そして、
この企画は「アリ」という皆さんの意見を、
いくつもいくつも、読みました。

いろんな賛同の言葉、その理由、
自分への明らかな中傷をも含めて読み進めて行くにつれ、
キヨシ前監督がよく仰られていた言葉を思い出しました。
「賛否両論あっていい」と。

それでいくと、自分の中では、
いろいろと考えを脳の底まで行くぐらいにこねくりまわしてみたけど、
どうしても今回の企画、今回の流れには、
「賛」の側には回れません。

ただ、だからと言って、これ以上、
声高に叫んだり、
ツイッターでギャーギャー言ったり、
ネガティブキャンペーンを張る気持ちもありません。

正直言えば、
これが昨年までの"チアチーム・diana"で行われていたら、
おそらくこういった企画に「のっかる」だろう、
という気持ちもあるのです。

要は、この「賛」に向かえない気持ちは、
自分個人の中での、
"サポーティングガールズユニット・diana"という道を採択した、
運営スタッフへの正直な気持ちなんであろうと思います。
結局、そういうことなんだろう、と。

ただ、同時に、矛盾することですが…

できれば彼女たちに、ファンフェスで、
ハマスタのメインステージに立ってほしい、
そういう結果になってほしい。
それも、本当に、思っています。

もしチアチームからの歴史をむりくりつなげて考えるならば、
10年目、今年のdianaは、自分が思うに、
今までで「最も過渡期にあった」dianaであったと。

このあたりは、ファンフェス後に、
もう一度勝手に振り返ろうと思っているんですが、
一言で言えば正直、彼女たち、大変だったと思います。
ダンススキル不問のチームに入ったはずが、
最終戦では「感謝の気持ちを込めて踊ります」とまで変質してしまったのですから…

本当、大変だったと思います。

そんな、
どの時代以上にも過渡期にあったであろう彼女たちが、
2015年最後のハマスタで、そのステージに立って、
チアからシフトチェンジした今のdianaの姿を、
いつものステージ以上に、より多くのお客さんに観てもらえて、
よりたくさんの拍手を、喝采を受けること、
そういうシーンが実現してくれればいい、と思っています。

自分もなんだかんだで、
「BIG WAVE」も「Shooting Star」も頭の中でよく流れるぐらい聴いてますし、
最初は「なんだこの曲は!?」とか思った「ハッピースター☆ダンス」にも、
今ではすごい愛着を持ってます。
そして、彼女たちなりのダンスパフォーマンスも、観てきました。

運営には不満ばっかりですが、
この1年の大波を乗り越えてきた彼女たち演者には、報われてほしいです。

タイムテーブルにスターマン&キララのグリーティングが重なっていたり、
(実はこれにも正直、がっくりきています)
同時間帯にルーキーたちのトークショーもあったりするので、
自分はそのステージを観ない可能性が高いです。
だけど、
ハマスタの外から、
「BIG WAVE」が聴こえてくるのを、心待ちにしていたいと思います。

先日、日曜日、プレミアムパーティーの前、
ベイスターズオフィシャルショップに行ってみました。
既にdianaの来店は終わった後でしたが、
お店に入って真正面にあった、
dianaのタオルを手に取って見つめている人を、
何人も見かけました。

ある人は手に取った瞬間にすぐにレジに。
またある人は「今年の記念に」と、写真入りのタオルを。
そしてあるカップルは、4種類のタオルをまじまじと見つめ、
どのタオルを買おうか、少しの間、吟味されていました。
そして「文字だけのものだったら、来年からも使えるね」と、
dianaマークが大きくプリントされたタオルを持って行っていました。
ショップには10分ぐらいしかいませんでしたが、
その間に、そんな光景を、現場で、体感していました。

正直、
自分はやっぱり今回の企画にはのれないです。

だけど、
上に挙げたような、お一人お一人のお客さんの想いが、
彼女達の目に直接には見えなくとも、
ひとつひとつ、積み重なってくれることを願っています。

もし仮に1,000枚に届かなかったとしても、
積み重なった想いの重さは、
きっと当事者の皆さんには感じられるのだと思いますし。

そして、
彼女達がハマスタのメインステージに立てること。
それは、本当に、願っています。

信じてタオルを購入した人たちが、嬉しい気持ちになれて、
笑顔でステージを観られることを。

彼女達がステージに立った、その先にあるであろうものを、
しっかりと、受け止めて、
ご自身たちの中に収めてほしいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

diana(ディアーナ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<写真でざっくり。ベイスターズプレミアムパーティー2015(2)~今年一番の想い出~ | ホーム | 【終了のお知らせ】公式に載らない"かもしれない"、ベイスターズファンフェス情報2015>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |