Ex-BAYSTARS 《:De☆Booster Project Ver.3》

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

ちょっとだけ。12球団トライアウト@静岡草薙球場を観てきました。

さて。
すみません、今回は、ちょっとだけの記事になってしまうんですが…
久しぶりに来ました。
昨日は、静岡・草薙球場へ行ってきました。
2006年のパ・リーグ東西対抗以来です、ここに来たのは。
トライアウト。
ここで行われたのは、
トライアウト。
実際に観に来たのは、初めてでした。

9時に開場し、
10時35分から始まり、
14時30分過ぎに終了したトライアウト。
雨の中断もありました。
球場にいながら、
なんともいえない気持ちで、
グラウンドをずっと、観ていました。
独特の空気感が、そこにはありました。



正直、若干の重苦しさも感じました。
独特の雰囲気です。
でもそこには同時に、スタンドには、
自分が応援してきた選手を、しっかりと応援しよう!後押ししよう!
そして、見届けよう!
そんな雰囲気も、いっぱいありました。

そう、
「見届ける」。
考えてみれば、トライアウトは、再挑戦の場所であるがゆえ、
応援してきた選手が、
自分の大好きなチームのユニフォームを着ている姿を見られる、
基本的にその、最後の機会でもあるんですよね。

不要な野次などは、まず飛ぶことはありませんでした。
そこにあるのは、拍手と応援の声。
固唾をのんでスタンドも、グラウンドを見守っていました。
白根は注目です!
パフォーマンスをしっかりできた選手への拍手。
残念ながら、それはかなわなかったけど、
そんな選手を後押しするかのような拍手。

投手にも、
打者にも、
どのチームのユニフォームを着た選手にも、
それらは惜しみなく注がれていたように思います。
トライアウトの、マウンドへ…
自分も、もちろん加賀美希昇選手という、
ずっと応援してきた選手がそこにいたのは間違いないのですが、
加賀美だけでなく、ベイスターズ所属の選手、ベイスターズに関わった選手、
そしてそうではないけれど、すべての選手のプレーをしっかりと見届けようと、
ずっと、緊張する想いで観ていました。

ずっと見入っていたから、
正直、折詰弁当を買ったんですけど、
とても引っ張り出して食べるのは難しかったですね…
おにぎりがいいですね。
そんなことも、経験しつつ―

今はただ、
昨日のトライアウトに参加した選手が、1人でも多く、
次のチャンスをつかんでくれること、
それを心から望むばかりです。
菊地和正投手。
菊地和正投手。
藤江均投手。
藤江均投手。
加賀美希昇投手。
加賀美希昇投手。
大田阿斗里投手。
大田阿斗里投手。
土屋健二投手。
土屋健二投手。
伊藤拓郎投手。
伊藤拓郎投手。
北方悠誠投手。
北方悠誠投手。
今井金太投手。
今井金太投手。
藤田コーチが手伝ってくれました。
今年はベイスターズが運営に入っていたためか、
藤田コーチと定岡さんがキャッチャーを務める場面も多く。
今井は最後、藤田コーチとのバッテリーでした!

本当は、もっともっと、
きちんと各選手のプレーのことを振り返って書きたいのですが、
取り急ぎのご報告になってしまい、申し訳ありません。

でも、とにかく、今言えることは、
昨日トライアウトに参加した中で、1人でも多くの選手が、
今一度のチャンスを、つかんでほしい!
ただただ、その一つです。
この2人も、格別の思いで…
そしてチャンスをつかめた時には、
とらえて、今度こそ、離さぬように…
チャンスを、つかんでほしい!
みんな、がんばってほしいです!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

観戦試合(その他) | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<【予告】非公式企画・2015ベイスターズ流行語大賞、もうすぐです! | ホーム | 【情報拡散】神奈川新聞が、ファンのメッセージを募集中!+1>>

コメント

1人でも多くつかんでほしい…
2015-11-11 Wed 08:08 | URL | のる [ 編集 ]
のる様>

本当にそう思います!
なんとか…ですね。
2015-11-12 Thu 05:12 | URL | ジロウ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |