Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

【ファーム】横浜DeNA4対5x東京ヤクルト「RIVER」

さて…
今日もベイスターズ、ファームの試合を観てきました。
が…

まさか、の展開でした。
へたりこむ飛雄馬…
その瞬間、へたりこんだショート・飛雄馬。
ピントがあっていませんが、あまりにも…な状況だったのです。
スコアボードの撮影、間に合いませんでした…
まさかの、サヨナラ負け。
8回表まで4点リード、
盤石の展開だったはずが、
まさかの、逆転サヨナラ負けになってしまいました…
勝ち試合を、逃してしまいました…
試合後のミーティング。
美しく明るく輝く夕焼けと背中合わせのように、
重い雰囲気が伝わって来るようでした…

そんな試合のことを、ちょっとだけですが。

ベイスターズの先発は陳冠宇でした。
先発の陳は6回を無失点!
陳はスワローズ打線を6回まで無失点に抑えるピッチング!
スワローズ先発七條も5回を無失点に抑えており、
この2人の投げ合いで、5回裏まではするするするっと進行していきました。
1時間ちょっとでそこまで進んだんじゃないかな、と。

で、その陳の好投に応えるべく、
試合の均衡を破ったのはベイスターズ打線!
6回から七條⇒日高とスイッチしたスワローズを攻め立てます。

加藤政義の内野安打から関根送りバント、
その送りバントを日高が処理を焦って手の中からボールをこぼしてしまい、
さらに乙坂のバントがセーフティー気味になり1塁セーフで無死満塁!
そして、
わかりにくいですが、先制タイムリー!宮崎!
4番に座った宮崎敏郎が、
しっかりと決めてくれました!
先制の2点タイムリー。
さらに、
赤堀も続いてくれました!
前日、神宮でホームランを放った赤堀も続いてくれました!
さらに追加点のタイムリーヒットで3点目。
ただ、赤堀はこの後、飛雄馬三振の直後に牽制死してしまいます。
このあたりが、1つの反省のポイントになるのでは、と。
その儀式は、ファームでも。
6回を投げ切った陳を引き継いだのは高崎健太郎。
その儀式はしっかり、ファームでも行なわれておりました。
高崎はさすがの貫録でスワローズを1イニング抑えきってくれ、
啓二朗もツーベース!
さらにはその直後の8回表、
松本啓二郎がツーベースを放ってチャンスメイク!
頼れる男・宮崎敏郎!
そして宮崎敏郎の放った打球はエンタイトルツーベースに!
ダメ押しとも思えた、4点目がベイスターズに入りました。

正直、この時点で、
今日はもう、勝てる!
そう、思っていました。

しかし…
やはり勝負はゲタをはくまでわからない、
試合が終わるまで、勝ったと思ってはいけない…
まさにそんな展開が、待ち受けていました。
マウンドに向かう阿斗里。
8回裏、準備万端、
マウンドに向かう阿斗里、でしたが…

藤井にツーベースを打たれ、
その後パスボールで藤井は3塁に。
谷内の内野ゴロで1点を失いました。

そこで止められていれば、
正直、まだ良かったんですが…

西浦に特大のスリーベースを打たれ、
そして4番・川崎に、
レフトスタンドに2ランを叩き込まれてしまうという…

盤石の4点差が、一気に1点差に縮まり、
緊張感みなぎる3塁側スタンド。
そして…
抑えてくれ、土屋!
9回裏、
万雷の拍手で、土屋健二を送り出します。
熱投の土屋、でしたが…
粘りの投球を見せる土屋、でしたが、

しかし…
少しずつ、塁を埋めていくスワローズ。
いつしか、満塁のピンチに。
同点タイムリーの藤井。
そしてまたも藤井に、
同点タイムリーを打たれてしまいます。
そして、
サヨナラヒットを放つ直前。西浦
迎えたバッターは、
その前の打席でスリーベースを放った西浦。
その西浦に、
ショート飛雄馬の横を強い打球で抜かれ、
レフトへのサヨナラヒットを打たれてしまいました…

歓喜に沸いていた1塁側ベンチ前。
9回裏はベンチからも元気な声が響き続け、
かなりムード的には「押せ押せ」「イケイケ」、
そんな感じにはなっていました。
というか本当、戸田球場、選手の声がよく聞こえてくるんです(^^;)

しかしですね…
やっぱり、4点リードをとっておきながら、
終盤でこの崩れ方。
一軍でもそういう試合を今年は幾度となく観(せられ)てきましたけど、
ファームでもこういう試合やってちゃあ…とは思いましたね、率直に。

まあでも、
この敗戦で学べることをしっかり学んで、
これからに生かしてもらえたら…
というか、しっかり生かしてくれないと!と思います。
失敗しても、またやり直しましょう。
一軍でも二軍でも、
取れる試合は、きっちり取って、勝ち星を積み重ねていきましょう!

さて、ここからは、試合結果は置いておいて、
この日の試合周りを!

ヤクルト戸田球場。
自分の自宅から一番近い、プロ野球の本拠地球場です。
…が、
実ははじめての戸田球場。
実は、ここに観戦に来るのは、初めてだったりします(^^;)
別の用事では何度も来ていたりするんですけどね。
多彩な特典付きチケット。
ここ近年、
土日に多彩なチケットを用意してくれるようになった戸田球場。
つば先生の「とださんぽ」も、時折行われています。

全席指定、ということで、
どんな風にチケットを購入するんだろう、と思っていたのですが、
チケットを購入する時にまず、
係員の方が座席表を持って、どこの座席にするか?を聞いてくださいます。
希望の席を言うと、座席表に×(ばってん)などを入れて埋めてくれて、
全席指定!
こんな引き換え票をもらえます。
これを券売所に持っていき、
金額とチケットを引換…という形になります。こんな感じに指定できるんだ!と。
すごくやりやすいと思いました(^^)
男子トイレの前には…
男子トイレの前にはつば先生のイラストが。
サインもついています!
ということは女子トイレ。
そして、
女子トイレにはつばみちゃん。
すごくわかりやすいです(^^)

球場には、
ヤクルト戸田総合グラウンドが隣接しており、
試合前には選手たちがここでウォーミングアップをしていました。
ヤクルトの陸上選手も!
ニューイヤー駅伝でもヤクルトの陸上競技部はおなじみですが、
おそらく、その選手たちが同時にグラウンドで練習を行っていました。
またラグビー部もここで練習や試合をしているそうです。
走る、走る!
陸上選手にも負けずに、
プロ野球選手たちも走ります!
上はスワローズの杉浦選手に徳山選手。
やはり、走る、走る!
また、
ベイスターズの選手たちも走ります!
こちらの方面に向かってくるその光景はなかなかの迫力でした。
そして、
復活を期して。
スワローズファンだけでなく、
復活をプロ野球ファンが待っている、由規投手。
その日に向けて、走り込みを行っていました。
キャッチボール。
ベイスターズ投手陣のキャッチボール。
奥にいるのは柿田投手、
手前には萬谷投手です。
柿田投手の投げた球がすっぽ抜けて、
自分の目の前まで来た時には、少しびびりました(^^;)
幸魂大橋。
球場の奥に見える、幸魂(さきたま)大橋
埼玉県を代表する、大きな橋なのです(^^)
上も完全防備!
3塁側ブルペン席からの眺め。
頭上を含め、まわりをネットで囲まれています。
写真を撮ろうとすると、かなりネットに阻まれてしまうんですが、
観戦する分には支障はありませんし、安全面ではかなり安心です(^^)

そしてこの席はまさに、ブルペンの目の前。
神宮のブルペン席を思い起こしていただければと思いますが、
まさにあんな感じです。
入念に水撒き。
入念に水を撒く、木塚コーチ。
本当に念入りに撒かれていました、
マウンドに水がかなりしみこんでいたように思います。
柿田投手のシャドーピッチング。
柿田投手のシャドーピッチング。
その「バサッ」「バサッ」という音が、しっかり聞こえてきます。
喧騒がほぼないだけに、
選手のそういった動き、そして会話までも、
しっかり聞こえてくる、かなり臨場感ある場所です。
この間近さ!
阿斗里投手をマウンドへと送り出します。
その時の会話もすべて聞こえてくる、間近さ!
外野手の内野への守備の確認の声も聞こえてくるような、
臨場感がたまらない、そんな席でした。
また、
土手での観戦!気持ちよさそう。
まさに、戸田球場の大きな特徴ともいえる、
土手からの観戦!
そんなに球場の中、見えるのかなあ、とか思っていましたが、
かなり、ばっちり試合は観られます(^^)

昨日は暑いながらも適度に風も吹き、
かなり観戦環境としてはよかった状況と思います。
ファウルが土手に飛んだ時には、
係員の方とお客さんが協力して一緒に、
草むらの中からボールを探したりとか。
そんな光景もありました(^^)
今度は、この土手からぜひ、観戦してみたいなとも!

と、そんな感じで。
悔しい敗戦、ではありましたが。
残念ながら試合は悔しいサヨナラ負けでしたが、
観戦自体は、かなり楽しませてもらいました!

あふれる臨場感が本当にたまらないこの球場。
ぜひぜひ、また来てみたいと思っています!
また来ます!
そして次こそ、この球場で、
ベイスターズの勝利を味わいたいです!
また、がんばりましょうね!

P.S.
当たっちゃいました(^^;)
昨日の帰り、
戸田球場最寄りのバス停の自動販売機でコーラを購入したら、
なんと、「もう1本プレゼント」に、当たっちゃいまして(^^;)
試合には負けてはしまったけど、
そんなラッキー、サプライズもあったりとか。

こういうのに当たったのって、何(十)年ぶりだろう!?
観戦の思い出がまた一つ、増えました(^^)

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

観戦試合(ベイスターズ二軍) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<横浜DeNA1対4阪神「消せない罪」 | ホーム | 【ファーム】横浜DeNA7対2東京ヤクルト「月虹-GEKKOH-」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |