Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

ホークス、優勝おめでとうございます。そして…

さて、
福岡ソフトバンクホークス、パ・リーグ優勝。
圧倒的な強さではありましたけど、
パ・リーグの猛者どもとの戦いの中で、
1勝1勝の積み重ねがあってこそのこの独走であったと思います。

素直に思います。
ファンの皆さんも含めて、ホークスの皆さん、
パ・リーグ優勝、おめでとうございます。
素直に、祝福させてください。おめでとうございます。
ハリーたちも、本当に、おめでとう!

ホークスには、
元ベイスターズの戦士たちがけっこういます。
キャプテンのウッチーをはじめとして、
吉村、寺原、そして細山田。
北方は、もっともっとがんばれ。
スタッフを含めれば入来さんや佐久本さんもいます。
いろんなご縁があります。

その中で、やっぱり目を引いたのは、
細山田の姿でした。
本当に、いろいろ、ありましたもんね…


プロ野球ニュースで池田親興さんのインタビューを、
満面の笑みで受ける細山田の姿がそこにありました。
「優勝は、初めてです!」
プロ生活で初めての歓喜の優勝になったと思います。
その嬉しさを爆発させられる場所に、
彼が充実しきった表情でそこにいること。
素直に、嬉しかったです。

"出る云々"というネタで片づける人たちもいますけれども、
群雄割拠のホークスの中で、
彼が育成契約と言う立場から、一歩一歩、懸命に頑張って、
つかみとった場所です。
よくぞ、ここまで…と、素直に思います。

サファテが自分の活躍の要因に、
細川、高谷、鶴岡慎也と並んで、
細山田の名前を挙げていてくれたことも、
なんとも、嬉しいことでした。

まだまだ彼にとっては、これから、
プロに入って、"初めて"の戦いが続いていくでしょう。
立ち向かって、いってほしいですね。

吉村も昨年、
初めてのクライマックスシリーズで、
MVPを獲得して、大活躍を見せてくれましたし。
細山田も、チャンスがあれば、どんどんいってもらいたいです。

そしていつか、
ベイスターズの前に、
手の届かないような手ごわい敵として、
細山田が立ちはだかってほしい。
そんな夢も、またあらためて、感じた次第です。

プロ野球ニュースの終わりで、
元ベイスターズ監督の大矢さんが池田さんに、
「横浜だった選手達を取り上げてくれてありがとう!」
という意味合いのことを仰られていました。

「横浜の時は、いい思いをさせてやれなかったから…」
そんな大矢さんの優しい言葉。
ファンとしては、いろいろと突き刺さってきそうなものもありましたが、
でも、本当、実感なんだと思います。
目をかけていた…
そして意外にも、指導期間は約半年であった細山田に、
ウッチー、吉村、そして寺原も。
彼らって、大矢ベイスターズ時代の、まさに中心選手ですもんね…
なんだか、いろいろと、じわっと浮かんでくるものがあります。

歓喜に沸く彼らをはじめとするホークスナインの姿に、
やっぱり、ベイスターズ、負けていられない!
と、そんな当たり前のようなことを感じました。
彼らのような強いチームに勝つために、
やらなきゃいけないことは山積していることでしょう。

プロ野球ニュースの解説陣が言っていました。
工藤監督の、何が良かったか?

「固定観念を外したこと」
「選手との会話」
そして、
「選手の誰一人も、ほっておかなかったこと」
そんな言葉が、並んでいました。

監督のあり方は、それぞれだと思います。
しかし、それらの言葉に、
いろんな思いをめぐらさずにはいられません。
なんだか、学ばされた思いです。
いろいろと、気づかされることがありますね、やっぱり…

と、この記事の最後に。
試合終了直前から、涙にくれていたウッチー。
彼の涙って、正直、あまり覚えがないのですが、
WBCの時ぐらい、ですかね?
前のホークス優勝の時とか…ごめんなさい、覚えてない(^^;)

しかし、
「四番打者」で「キャプテン」…
彼にかかっていた重圧は、それほどに重いものだったんだ、という…
あらためてそれを感じさせられる思いでした。

今のウッチーと同じような立場の選手がベイスターズにもいますが、
彼にかかっていた重圧も、どれだけのものだったんだろう、
そして「彼と心中する。彼がダメなら最下位でもいい」
そう言われてしまったプレッシャーって、どんだけ、だったんだろう…

と、ウッチーの話に戻しますが、
個人的に、最後に、勝手な夢を。

こんな重圧を経験し、
そしてリーグ優勝を勝ちとったチームを支えてきたウッチー。
まだまだCS、そして日本シリーズもあるわけですが、
こんな大きな経験をした内川聖一選手に、
いつか、もう一度、
できれば、選手として、
ベイスターズに戻ってきてほしいです。

小久保さんの後継者的なところもわかっています。
ホークスに欠かせない人であるということも、
九州の宝ということもわかっています。
ですけれど。
個人的な夢ですから。

ホークスで学んだものを、
いっぱい、ベイスターズの選手達にも伝えてほしいです。

自分は常々、
ベイスターズには、かつて秋山幸二さんがホークスに移籍した時のように、
"チームを変える雫"になりうる選手が、
投手1人・野手1人、今のチームの中に、絶対に必要だと思っています。

それこそ、かつて駒田さんを招いた時のようなことをやらないと、
本当にベイスターズは、生まれ変われないと思っています。
今年の惨状を見て、なおさら、その思いを強くしました。
今いる選手達だけでは、絶対に、強くなれないと。
常勝軍団には、なれないと。
※今年の惨状は、キヨシ監督だけのせいじゃ絶対にないですよ。

今のウッチー、
いや、これから先のウッチーは、
"チームを変える雫"になりうる存在だと思っています。
大きな存在だと。

いつか近い将来、
できれば全盛期バリバリの彼が理想ではありますが、
もう一度、ベイスターズのユニフォームに袖を通して、
ホークスでの経験、技術、学んだことを、伝えて、植えつけてほしい。
ウッチーに、ベイスターズの選手達を、叩き直してほしい。

と、ホークスファンの皆さんが気を悪くされたら、申し訳ありませんが、
そんな身勝手な夢を、見ています。
いつか、もう一度。

と、そんなわけで、
長々となりましたけれど、
いつか、日本シリーズで戦うために。
いつか、ホークスと頂上決戦できるように、
ベイスターズ、まだまだ強くなるために、
やることいっぱいですよ!

まずは、今日の1勝、つかみとりましょう。
残り12試合、無駄な時間には、無駄な機会には、できないですもんね!
自分は今日は行けないんですけれど、
変わらず、応援の気持ちを届けていきたいです、ハマスタに。

がんばれ、石田健大!
がんばれ、横浜DeNAベイスターズ!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:福岡ソフトバンクホークス - ジャンル:スポーツ

パシフィック・リーグ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<diana、本日「BIG WAVE」CD発売!そして、個人的な夢。 | ホーム | 【SHOWROOM】明日9/18(金)、dianaオフィシャルルームスタート!>>

コメント

ソフトバンクホークスファンです前半はベイスターズ一位だったんですけどね交流戦で調子落ちましたね来年度こそ優勝してください
2015-09-18 Fri 18:54 | URL | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |