Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

【2015/128】横浜DeNA3対6巨人「燃えつきるまで」

さて。
昨日の東京ドーム、
現地には行けなかったんですが、
試合のだいたいは、観ておりました。

終わってみれば、完敗のスコア。
決して幾度となくチャンスも作れなかったわけではなかったですが、
でっかい一打に、やられちゃったな、と…

「三嶋のボールは(状態は)悪くなかった」
そう、監督も川村コーチも言ってくれているようですが、
※参照⇒サンスポ記事
勝つためにはその先が必要、なんでしょうね。


その先の経験も、選択肢も、技術も足りない。
何もかもが足りないんです。
だからこそ、痛い思いを糧にしなくちゃいけないのに。

原監督の、
高木勇人を打者一巡したところですっぱり高木京介に代えた、
やはりあそこがターニングポイントだったと言えるでしょう。
解説の堀内さんも、勝利は戸根についてこそいるが、
「昨日のヒーローは高木京介」と断言するほどでした。

対してベイスターズ、
あのまま砂田で行った方がよかったのか、
三嶋への継投やむなし、というところか。
難しいところですが、
原監督とキヨシ監督の継投策の違うところは、なんか見えるような気がします。

空気を良い方向に変える、
チームに程よい緊張感を与える、
まるで「魂を入れ替える」ような…、
原監督にはそんな采配の妙があるような気がします。

対して、ベイスターズ。
正直言って、
「中畑清」という魔法はもう、完全に解けています。
ベンチの中でも、ファンの間でも。

でもだからこそ、魔法みたいな存在ではなく、
今まで以上に人間臭い中畑清を自分は観てみたい気がしています。

笑顔ばかりじゃない、
もっと怒っていい、
もっと嘆いていい。
「ジャイアンツではあれができたのに…」
という類の失言さえしなければ。

なんか、もう、今のキヨシ監督が、
「あきらめない」は口だけで、すごく冷め切ってる気がします。
なんかもう、「着地点」を探しているような気さえ…

あと15試合、何を目指して戦うのか?
本当に可能性がある限りはあきらめないのか、
それとも来季を見据えた戦いに切り替えていくのか。
そしてその来季、
中畑清がそこにいるのか、いないのか。
ベンチの光景を、どう想定しているのか。

残り15試合。
可能性がある限りあきらめる必要はない。
上位いじめだっていい。
もし来季を見据えるなら、それでもいい。

とにもかくにも、自分が観たいのは、
「熱いぜ!横浜DeNA!」
なんですよ。
初心に帰るみたいですけど。

目先の1勝に懸命に向かって行く、
そんなチームの、選手達の姿を観たいんです。
今年の前半戦も、そういう姿勢があったから、
勝ててたんじゃないですかね。

福留選手をはじめ、いろんな選手・監督が言っています。
この時期は勝てばいい。もう形じゃないんだ、と。

燃えつきるまで、他のチームに負けずに戦ってほしい!
どの選手にも、戦い続けてほしい!
自分も懸命に応援し続けますから。
今年の優勝は無理だとしても、
ベイスターズをあきらめられるわけないのですから!

今日は自分も東京ドームに行きます。
ちょっと、初めて経験するところからの観戦になります。
その話は明日の記事で書けるかと思います。

今年(おそらく)ラストの東京ドームでのベイスターズ戦。
勝利で飾って、混セをまだまだ、かき回してやりましょうよ!

そしてキヨシ監督に一つお願い。
駆け引きだとか、思わせぶりなことだけはやめてもらいたいです。
自分はキヨシ監督大好きですが、
それだけは、強くお願いしたいです。

がんばれ、井納翔一!
戦え、横浜DeNAベイスターズ!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

未観戦試合感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【2015/129】横浜DeNA0対3巨人「メイン・テーマ」 | ホーム | 千葉ロッテ4対3オリックス「Dash For The Dream」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |