Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

【2015/125】横浜DeNA7対8巨人「Nobody's Perfect」

昨日は、8回裏から、
ハマスタの座席についていました。
ということで、
まさに、反撃ののろし!
バルさんの、
反撃ののろしのソロホームラン!
そして、
地鳴りのような大声援!
梶谷の、値千金!
大逆転3ランホームラン!
驚天動地、歓喜に満ち溢れたハマスタの中に、
いきなり身を置くことができました。

あれだけの大熱狂、大興奮、
筒香の打席でありながら余韻がまるで冷めやらない、
あんなハマスタの光景、あっただろうか?
もちろん、ハーパーの逆転満塁サヨナラとか、
いろいろな場面はあったけれども…
あそこまで大爆発したかのような余韻は、
なかなか味わったことは、ありませんでした!

こんな、劇的な試合、
このまま、勝てますように!
そう、願っていた、のですが…

現実は、そう、甘くなく…
辛い現実。
あまりにも、残酷なまでの、敗北になってしまいました…

7対8。
「ルーズヴェルト・ゲーム」と言えば聞こえはいいですが、
負けた方からすれば、そりゃもう、ね…
「プロ野球ニュース」観ただけで、
はらわたが煮えくり返るようなものでして…

「でも、面白かったでしょ?」
昨日、そう、どこかで問われたんです。
いやいやいや…
負けちゃってしまっては、面白いも何も、ですよ…

やっぱり、あそこまで行ったら、
勝ち、もぎとらなくちゃダメですよね。
もし勝てていたら、
たぶん今のムードは相当に変わっていたと思います。
すさまじい後押しの下。
すさまじいヤスアキジャンプの後押しの下、
われらのちいさな大魔神・康晃がマウンドへ!
鳴り止まない大声援に、
「また9回2死で、なんかあるのかなあ…」と、
余計な心配をしてしまうぐらいでしたが、
しかし、勝ったつもりで、
そんな心配をしてる場合じゃ、全く、なかったのです。

堂上お兄ちゃんにいきなりのツーベース。
そしてそこからは瞬く間…
まさかのピンチ…
同点。
初めてのセーブ機会の失敗となった康晃。
だけど、まだこの時点では負けていないだけに、
ここからが大事!
そう、思っていたんですが…
三上の救援も…
康晃に代わった三上。
幾度もやられた難敵・亀井を打ち取り、
そして大田もセカンドゴロにきってとった!
…と思いきやの、
まさかの内村のエラーが、ここで…

ここにジャイアンツが、つけ込まないわけはなく、
多くのベイスターズファンが最も打たれたくない相手であろう村田に、
決勝打を浴びてしまうという…
桑原からの返球も、刺せるタイミングではありましたが、
逸れてしまったのが痛かった…

試合後のヒーローインタビュー。
村田にすさまじいブーイングが浴びせられてましたが、
そんなブーイング、
村田が喜ぶだけだから、やめてくれ!と思ってました。

事実、村田はそのブーイングに笑ってましたし、
自分への大声援だとしか、思ってないでしょうし。
その憎まれっぷりもまた、裏面から見た「ヒーローの勲章」、なんでしょう。

結局、振り返ってみれば、
自分が観ていなかった7回以前のイニングも含めて、
ミスを繰り返した方が負ける、ということなんでしょう。
エラーがすべて失点に直結するという悲しさ。

だけど、結局、
人間なんて誰も完璧じゃないんですよね。
ミスもするし、エラーもする。
10割打者なんか、この世にまず、存在しないわけですし。

決勝打を放った村田だって、
ここ最近はずっと、スランプだったり、
チャンスで替えられたり、ということを繰り返してきた。

昨日の負けは、選手にもチームにもこたえたと思います。
であれば、とことん悔しがってほしい。
「切り替える」ではなく、悔しがってもらいたい。
人間は誰も完璧じゃない。
でもだからこそ、もっと今以上に上手く、強くなるために、
悔しさをバネにして、次に笑顔になれるように。
自分の弱さを知って、
もっともっと強くなればいい。

こういう負け方になってしまったから、
「負けたら同じだ」と言われるかもしれませんが、
梶谷の逆転3ランの、あの時の興奮、熱狂。
それは本当、忘れずにいたいのです。
あの喜び、あの刺激、あの空気感。
ああいう瞬間を追い求めていきたいです、これからも。

いずれにしても、ベイスターズ残り18試合、
ハマスタでの試合は残り9試合と、
ついに1ケタを切った2015年シーズン。

キヨシ監督の去就問題も改めて騒がれ始めました。
サンスポニュース
個人的には、来年もキヨシ監督いい、
そう思っていますが、
各人、いろんな意見があると思います。

そして、自分のような、キヨシ大好きな人からしても思います。
正直、来年キヨシ監督が続けるとしたら、
それはもう、ご本人にとっての、
今まで以上の逆風にさらされた、いばらの道になると…
ハマスタをとりまくムードも、今までのようなハッピーなものでは決してない、と。

監督が、このシーズンが終わった時、どういう決断をされるか―
それも気になって仕方ありませんが、
監督の仰る通り、
今は残り18試合、まずは何よりも、今日の試合。
この悔しさを払拭してくれるような、ナイスゲームを!
期待して、ハマスタに向かいたいと思います。

可能性がある限り、あきらめる必要はないし、
可能性がなくなったとて、チームが負けることを願うわけないじゃないですか。
あなたに、力を!
声援を、想いを、いっぱい、ベイスターズに届けていきましょう!
今日のこの試合に、勝てるように。
今日の勝利を、願って!
がんばれ、砂田毅樹!
負けるな、横浜DeNAベイスターズ!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

観戦試合(ベイスターズ一軍) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「希望の轍」をハマスタに。がんばれ!加賀美希昇! | ホーム | B.Bへ。今年も、ありがとう!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |