Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

【2015/117】横浜DeNA3対4中日「Yellを君に」

さて。
昨日は9回表にようやくハマスタに到着。
その日は、やってきた
悔しい、敗戦。
点差以上の差を感じてしまうような余韻。

日本プロ野球史上初、
前半戦首位ターンからの最下位転落。

2年前にJリーグで大宮アルディージャが、
前半戦の首位から一気の失速(8連敗2回)で14位になった、
ということはありましたが…
それと重ね合わせてしまうところもあったりします。
こういう景色、久しぶりに観ました。
ハマスタ、3塁側のこういう景色。
9回表の時点ではありますが、
オレンジ色が目立つ景色は、久々に見たような気がします。

それでも20,027人のお客さんが、
ハマスタを埋めてくれていました。

試合に関しては、
生で観られたのがそれこそ9回の途中からなので、
あまり語ることはできないのですが…

先発の山口俊は、6回を3失点。
上々…とははっきり言えないかもしれませんが、
ファーム降格時から比べて、
だいぶ立ち直ってきたのでは、と思います。

ドラゴンズスコアラー陣に「初球」を狙われ、
平田、ルナと死球ホームランを打たれてしまうという、
そういった脆さも露呈してしまいましたが、
次回以降の修正点に成り得たのではないかと思います。
稚内での5失点も、試行錯誤の結果、だったのかもしれません。
そう思えば、あの最北端での経験も、糧になっているのかも。
次こそ、勝利を!みんなが待っています。

9回裏二死、
宮崎のセカンドゴロで潰えてしまう、と思ったシーンも、
ドラゴンズの守備の乱れに助けられ、
生き残ったベイスターズ。
殖生さんの粘りに救われた。
代打・柳田殖生!
憲晴に代わっての一軍復帰、
古巣ドラゴンズへの終わらない"恩返し"への期待。
ベイスターズファンは一気にヒートアップ、
それに応えるかのように殖生さんも一球一球、
粘りに粘ったバッティングを見せてくれました。

その球一つ一つ経るごとに、
ファンの声援も大きく、また大きくなっていきました。
高鳴る鼓動、応えてくれ殖生さん!

―残念ながら、殖生さんは三振。
ドラゴンズに連敗し、これで通算5連敗。
また、また、また、また、
苦しいところになってきています。

ですけれど。
前述の、殖生さんの粘りに、
負けてはいられないぞと!
勇気づけられる思いがしました。

アウトには確かになったけど、
一球、一打席に気持ちを揺り動かされる、
そして励まされる。
次に向かう、勇気を与えられる。
必ず来る、歓喜の瞬間に向かう気持ちを!

まずは今日、勝つこと。
そこからです!
進んで行こう。
2015シーズン残り26試合。
諦める人もいるでしょうし、呆れる人もいるでしょう。
だけど、たくさんの夢を見て、そして挫折して、勝って、負けて、
いろんな感情を揺り動かしているこの激動のシーズン。
まだ何があるか、わからないです。

しっかりと最後まで見届けて、後押しして、
最後にどんな景色を見ることになるのか。
願わくば、それがせめて"27試合目の到来"であってほしいし、
目指してきた場所ならば、可能性がある限り、
ひたすらに、後押ししていきたい。
そう、自分は思っています。
希望の灯は消さない!
希望の灯は、まだまだ消えることはありません。
底まではもう十分に落ちました。
なら、もう一度上がっていきましょう!

まずは今日の試合。
がんばれ、石田健大!
絶対勝つぞ、ベイスターズ!

【追記】
ベイスターズエール!
ベイスターズエール、飲みました。
かなり飲みやすくてまろやかな味わい、
という感じでしたね。
飲める方はぜひ一度、おためしを。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

観戦試合(ベイスターズ一軍) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【2015/119】横浜DeNA6対3広島「Eyes Bright」 | ホーム | 【2015/116】横浜DeNA4対5中日「Don`t Give Up」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |