Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

【2015/114】横浜DeNA2対7阪神「京セラドームは大正」

さて、
現地入りしているのですが、
PCならびに回線の調子が悪く、今回は写真を載せられませんでした。
申し訳ありません。

試合の方ですが、
昨日はもう、完敗、と思ってしまう様な内容でした。

はじめての、京セラドームでのタイガース戦観戦。
甲子園の雰囲気とは若干違って、
落ち着いて見やすい環境にはあったんですが、
しっかり、最後は、
タイガースファンの盛り上がりに包み込まれてきました(泣)

しかし、この2日間、
守備のほころびで一気に試合が崩れていくような、
そんな展開になってしまいました…



試合の最初は、悪くなかったと思います。
いや、悪かったんですが。

先発・三嶋がピンチをいきなり招くも、
1点でなんとか切り抜けることが出来た。
これは何かしら、ツキがある!
そう思った矢先の2回表、
ベイスターズ、無死満塁の大チャンス!
これはいける!たたみかけてほしい!
…と思ったのですが、
押し出しによる1点のみに終わってしまいました。

そして4回裏の3失点。
多分に運がタイガース側に回ったような打球もありましたが、
併殺獲れなかったり、痛いところもありました。

8回裏には、白崎の悪送球などもあり、
与えなくていい点を与えてしまったり。
正直、ガクッときてしまうような場面も多く。

しかしながら、その中で、
7回裏の桑原のビッグプレー!
1点は確かに取られたものの、
抜ければ完全に試合が決まってしまう様なところ、
まさに食い止めてくれた、大きな大きなプレーでした!

センターライン、及び1・2番、
ぶっちゃけくるくるころころ変え過ぎじゃないか、
結果、誰も経験を積めていないんじゃないか…
そんな風に考えたりもしていたんですが、
桑原のこうしたビッグプレーを目の当たりにして、
その限られた出番の中で、必死にあがこうとしている選手達を、
やっぱり応援していきたいと。そう、あらためて。
そして、どんどん、誰かが飛び出してきてほしい!と。
そんな風に、願わずにはいられませんでした。

そして、そんな流れがあったからこそ、
ビッグプレーの直後の8回、桑原から始まるところ、
彼に代打(乙坂)が送られたこと、
これには若干のがっかりがありました。

乙坂が云々、というわけではなく、
交代の意図ももちろんわかるんですが、
桑原が作ってくれたこの流れ、
彼も気分が乗ってきているのでは、というところで、
その流れに乗ってみる、という選択肢を見てみたかったなあ、と。

正直、試合終了の瞬間は、
かなりがっくりきたところはありました。
後ろに座っていたタイガースファンから、
「なんでベイスターズは勝てないんだろうね」
「せっかくだから、筒香のホームランを見て帰りたいねえ」
「ベイスターズの応援は難しいね」
などなど、チクチク言われてたりもしまして、
こんちきしょー、とも思ったんですが…

今日は勝って帰りましょう。
やられっぱなしなわけにはいかないし。
確かに今のタイガースは強いですけれど、
まだまだ終われないですからね!

昨日の悔しさを引きずりつつ、
今日の試合、勝てるように!
ビリケンさんにも、昨日の夜、お願いしてきました、
ベイスターズの勝利を。
だってしゃべるビリケンさんが、なんでも願いを言ってごらんと言うから(^^;)

願い、かなえてくれますように。
がんばれ、ギジェルモ・モスコーソ!
戦え、横浜DeNAベイスターズ!

P.S.
試合終了後、ヒーローインタビューや、
タイガースの二次会まで観て行ったんですが、
二次会もタイガースガールズやマスコットの皆が活躍していて、
かなり華やかな雰囲気になっていました。
ジャイアンツの二次会のような、決まった流れがあって、
トラッキーとガールさんのアクロバット競演もあったりして。
観てて嬉しくはならないんですけれど(^^;)、
かなり、これ、いいな、なんて思う様な、様式美にあふれていましたね。

今日は二次会、観たくないですけどね!(^^;)

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村





関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

観戦試合(ベイスターズ一軍) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【2015/115】横浜DeNA1対3阪神「やっぱ好きやねん」 | ホーム | 「ねぎとろ番長」情報、さっくりまとめました。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |