Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

結果発表!あなたが選ぶベイスターズ2015前半戦ベストゲーム!

さて、
昨日の試合はたいへん残念でした…

が、
その話はおいておきまして。
本当にお待たせしました!

もう早いもので1カ月ぐらい前になります…
皆さまから、アンケートを募集しました!

<あなたが選ぶベイスターズ2015前半戦ベストゲーム>
ということで、オールスター期間中に募集していた皆さまからのご回答。
なかなかまとめられずに、本当に申し訳ありませんでした。

気がつけば8月ももう半ば、というところではありますが、
遅まきながら、前半戦、
みなさんありがとうございました!
皆さまに選んでいただいたベイスターズベストゲームの、
集計発表です!

●回答期間:2015/7/17~7/20
●回答総数:55件

皆さまからのコメント付きで発表いたしますが、
今回につきましては、コメントをいただいた方のお名前は、
時間の関係で省略させていただきました。
たいへん申し訳ございませんm(_ _)m

そんなわけで、皆さまに選んでいただいた、
ベイスターズ前半戦ベストゲーム。
いきなり1位から発表です!
自分のコメントもとりあえずはさみませんので、
まずはぜひぜひ、振り返ってみてください!
※(カッコ)内は、得票率を示しています。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



【第1位】(43.6%)
85試合目/7月15日(水)○DeNA3x対2巨人(ハマスタ)

・松本くんの活躍や砂田くんの頑張り、筒香くんの好返球……現地の雰囲気はすごいものがありました。
・巨人に3れんしょう
・FCチケットで友人招待して現地で見ました。9回サヨナラ、前半首位、ゾンビネーション×2回。言うことナッスィンです!
・前半戦最後の巨人戦はテレビで観戦してましたが・・・やはり7回表の筒香の好返球でしょうね。 あれがなかったら・・・流れが巨人に行っていたかもしれないですね。 高城ナイスブロックでしたね。
・今シーズンの全戦線を象徴してるゲームだと思います。そして勝ち方が今後のキーポイントにも なると思いますし、今後のターニングポイントにもなるんじゃないかと思います。
・砂田投手のベンチからの信頼に応える好投。前半戦首位ターン。

【第2位】(34.5%)
30試合目/5月2日(土)○DeNA5対3中日(ナゴヤドーム)

・特に、九回、2アウトからの逆転が最高に気持ちよかった。
・5月2日の試合、1-3の2点ビハインドで9回2アウトからよく逆転した。久々に見た野球は9回2アウトから。関根君がよく打ってくれた。
・この9表2死ランナー無しから逆転勝ちした試合を機に「逆転の横浜」は始まった。相手に多少リードされても追いつける、逆転できると言う根拠なき自信がチーム、そしてファンにも芽生えて、雰囲気を作り、実際それ以降の連勝、チームの躍進につながった試合だから。
・5/2ナゴヤドーム、現地観戦組です 9回二死からの大逆転、最高の勝利でした 今年はとにかく集中力がすごい!
・ナコドで現地観戦してました。 諦めない野球の究極に感動しかありません。ビジターで肩身が狭かったから、余計に嬉しかったです。
・9回2死ランナー無からの逆転勝利!地元愛知の関根選手のヒーローインタビューも印象的でした!

【第3位】(21.8%)
75試合目/7月3日(金)○DeNA4x対3阪神(ハマスタ)

・絶体絶命のピンチからのサヨナラ勝ち、ナイスゲーム!!
84試合目/7月14日(火)○DeNA10対3巨人(ハマスタ)
・現地観戦でした。3-0から追いつき、その後のビッグイニングでの逆転!杉内投手も香月投手も素晴らしい選手ですし、あれだけの猛攻を現地で見られる事はこの先ないかもしれません。まさにナイスゲームでした。
・5回3ホーマーは大興奮。追いついてすぐ突き放した。

【第5位】(20.0%)
33試合目/5月5日(火)○DeNA5対4ヤクルト(ハマスタ)

・高城のプロ初ホームランを見れた上に、番長の今季初勝利を見れたこと! 全員から三浦さんを勝たせたいという強い気持ちを感じました!
・番長今季初勝利の試合。 外のビアガーデンで観戦していて、番長に勝ち星を!というチームとファンの想いがつまった同点・逆転の場面ですごく盛り上がったのを覚えています。
・チームが一丸になった感じ、高城のプロ初本塁打。なにより、やはり三浦への歓声の大きさ。今年は三浦のために優勝しなきゃいけない年だ、と改めて思う。

【第6位】(18.2%)
46試合目/5月22日(金)○DeNA6x対5阪神(ハマスタ)

・井手正太郎選手が同点打さらにはサヨナラ打を放った5月22日の試合がとても印象に残っています。序盤に5点とられて、モチベーションが下がりきっていてもおかしくない状態からの逆転劇、うまく言葉にできませんが、「本当の強さ」みたいなものを感じました。
・阪神に流れが傾きかけた場面で筒香くんのHR!
・5/22の5点差逆転勝利は3ラン・同点・サヨナラタイムリーと、追いつけ追い越せな試合運びが面白かった。1点差になる筒香3ランの、今日も行けるぞ!って球場の盛り上がりが忘れられない。
・井手さんかっこよかった!

【第7位】(16.4%)
4試合目/3月31日(火)○DeNA7対6広島(ハマスタ)

・バルディリスのグラスラでスタート。楽勝ムードが一転、防戦一方に。耐えて耐えて、最後に「小さな大魔神」康晃伝説の爆誕。半泣きでだった。
・1点差を辛くも逃げ切ったホーム初戦! やはりホームの初勝利!
・現地で観戦していました。毎回ピンチを迎え、ドキドキしながら見ていました。 
69試合目/6月23日(火)○DeNA7対2巨人(東京ドーム)
・チームもファンも一体になれたと感じた試合でした。 勝った瞬間、連敗脱出できてよかったという安堵感以上に、諦めずにベイスターズを応援してきてよかったと心から思いました。 選手会長ゾノ様のヒロインもとても嬉しかったし、とにかく涙がでるくらいうれしかったです。
・テレビ観戦でしたがやはり12連敗を止めた巨人戦です。やっと連敗止まってあれだけパ・リーグにコテンパンにやられたのは悔しくて、悔しくて(´;ω;`)

【第9位】(12.7%)
35試合目/5月8日(金)○DeNA6対5巨人(ハマスタ)

・スタジアムで観戦していましたが、中盤まで1-5と完全な負け試合。7回に井手がタイムリーでひっくり返すと最終回はヤマヤスが抑えて逆転勝利。チームは6連勝で前半戦の強いベイスターズを象徴する試合だったと思います。
・井手選手の活躍があったからこその勝利が掴めたと思います。 あの日の試合は本当に興奮しました。
41試合目/5月16日(土)○DeNA2対1広島(マツダ)
・ズムスタがほぼ赤に染まった中での勝利。 井納も粘って完投したし、何よりこの試合で頑張ったのは、あの時ビジパフォに居られたファンの皆さんではないでしょうか? 自分はyoutubeでしか観てませんが、谷口団長の言葉はグッズ化しても良いくらい、名言だと思います。
・マツダスタジアムでのあの特別な日の勝利は、本当にいつも以上に勝ちたかったのでナイスゲーム!!
・あの日の広島で井納が完投、痺れました。それ以来井納選手の大ファンです。
55試合目/6月2日(火)○DeNA6対5ソフトバンク(ハマスタ)
・生観戦。 決勝タイムリーの荒波選手に感動! 直前にボーンヘッドをしていただけに思い出に残る試合となっています。

以下、
【第12位】(10.9%)
3月28日(土)○DeNA10対2巨人(東京ドーム)

・筒香選手の看板直撃特大HR。
・今シーズン初勝利の東京ドームでの巨人戦。筒香打ちまくりでトドメの看板直撃。 これで、今シーズンは戦っていける!と確信した。
7月8日(水)○DeNA7対1広島(三次)

【第14位】(9.1%)
4月2日(木)○DeNA3x対2広島(ハマスタ)
5月4日(月)○DeNA6対1ヤクルト(ハマスタ)
7月13日(月)○DeNA7対4巨人(ハマスタ)


【第17位】(7.3%)
5月24日(日)○DeNA8対6阪神(ハマスタ)

・最終回9回表の阪神の攻撃で横浜DeNAベイスターズの守護神山崎康晃投手が阪神上本に対し頭部に死球を与え危険球退場になりあわや乱闘騒ぎになりましたね。
・山﨑の危険球でチームがふらつく中、白崎のファインプレーや高城の声かけに、国吉が最高の球で答えマートンから三振を奪って勝利したあのシーンは忘れられません(*^^*)
・この試合は2点リードで最終回山崎康晃が上本の頭部直撃で危険球退場、両軍入り乱れ特に和田監督がかなり興奮してハマスタが今まで経験のない不穏な雰囲気になりました。試合は国吉かその後何とか抑えて勝利しましたが、印象的なのは試合後の事です。 番長三浦大輔が中の良い関本から上本の携帯番号を聞いて、康晃が直接上本に謝罪しました。この番長の計らいが素晴らしくて印象に残ってます。
・上本選手への頭部死球を考えるとナイスゲームとは言い難い部分もありますが、最終的に大きな怪我には繋がらなかったのと、試合を通して選手達の熱意や絆が感じられたので。

【第18位】(5.5%)
4月22日(水)○DeNA7対4阪神(ハマスタ)

・雨の中、モスコーソが途中降板もメッセンジャーを攻略し、連敗阻止!
4月28日(火)○DeNA1対0広島(マツダ)
7月12日(日)○DeNA3対0ヤクルト(神宮)


【第21位】(3.6%)
4月9日(木)○DeNA2対1阪神(甲子園)

・高崎健太郎選手の力投が実っての勝利 ヒーローインタビューでの「絶対抑えたろうと思いました」が印象的でした。
・4/9のタナケンvs上本が最高 今年のタナケンの覚醒をまさに象徴している試合
4月11日(土)○DeNA8対6中日(ナゴヤドーム)
4月25日(土)○DeNA5対2中日(ハマスタ)
5月3日(日)○DeNA4対3中日(ナゴヤドーム)
5月6日(水)○DeNA4対2ヤクルト(ハマスタ)

・約一年ぶりの現地観戦で勝てたことが今年の一番の思い出です! しぇきねくんのタイムリースリーベースあれはすごく興奮しました! 三嶋も七回ニ失点でよく頑張ったと思います! しぇきねくん、三嶋は今二軍ですが早く戻ってきて欲しいです!
5月10日(日)○DeNA4対2巨人(新潟)
6月30日(火)○DeNA1対0中日(那覇)

・久保康友完封!!(*^◯^*)

【第28位】(1.8%)
4月5日(日)○DeNA2対1ヤクルト(ハマスタ)
4月7日(火)○DeNA8対3阪神(甲子園)
4月8日(水)○DeNA6対1阪神(甲子園)
4月15日(水)●DeNA0対3巨人(ハマスタ)

・バックネットの上のほうで見ていたのですが、金城のスリーランが横浜ファンで埋まったライトスタンドに飛び込んだのを目で追いながら何ともいえない気分になりました。
5月13日(水)○DeNA6対3中日(ハマスタ)
5月30日(土)○DeNA5対1ロッテ(QVCマリン)
6月3日(水)●DeNA2対4ソフトバンク(ハマスタ)

・三浦投手vs柳田選手。これに尽きます。負けたけど。
6月5日(金)△DeNA3対3西武(ハマスタ)
6月14日(日)●DeNA1対3日本ハム(札幌ドーム)
7月7日(火)○DeNA3対1広島(マツダ)


…ということで、いかがでしたでしょうか?
皆さまからの回答を集めた時期の影響もあるでしょうが、
前半戦ベストゲームの第1位は、前半戦最終戦!
首位ターンを決めた、7月15日のジャイアンツ戦となりました!

…首位。
またなんと、甘美な響き…
今は遠いかもしれません。
ですけれど、また、てっぺんに登りたくなります!

個人的には、試合後に見せてもらったんですが、
ヒーローインタビューの時、
2011年から5年間、dianaメンバーとして活躍してくださっている彩花(あやか)さん。
彼女が首位ターンの嬉しさで、涙を流されていたこと。
それが本当に、心に残っています。

まだまだあきらめずに、てっぺん、目指したいですね!

2位の名古屋での大逆転勝利や、
12連敗を止めたゲーム、
個人的にも現地にいた、真っ赤に染まったマツダ…
いろんな想い出があります。

中には、ベイスターズが敗れた試合を選んでいただいた方も。
それもまた、大事な想い出、なんですよね。

そんなわけで、
前半戦ベストゲーム、本当に遅くなってしまったんですが、
すごくいい想い出も、辛い想い出もいろいろあった2015年。
これからをチームと戦う原動力に、ちょっとでもなっていただけたら、ありがたいです。

なお、合わせて皆さまからいただきました、
「ベイスターズへの応援メッセージ」「後半戦のキーマン」
これらもまた、後日、更新させていただきますので、
是非もしよろしければ、ご覧頂けたらありがたいです。

そんなわけで、
がんばりましょう、ベイスターズ!
ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ情報 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【2015/107】横浜DeNA4対8広島「KUJIKENAIKARA!」 | ホーム | 【2015/106】横浜DeNA3対2巨人「見上げてごらん夜の星を」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |