Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

【オープン戦】横浜DeNA3対1埼玉西武「If you can」

さて、
今日も短くてすみません!
これ書いた後すぐに西武プリンスドームに向います(^^;)
久々の西武ドーム!
昨日は西武ドーム!
久しぶり、かつ、
今年はこのドームでの交流戦がベイスターズはないので、
もしかしたら昨日、今日が今季シーズン最後の来訪になったりするかも、
なんですよね。
プリンス!
前述したとおり、「西武ドーム」ではありません、
今は「西武プリンスドーム」!
なんか高貴な雰囲気があります(^^)

ということで、昨日の試合、ちょっとだけ、途中まで。


昨日は1回表からよい形での攻撃が!
ナイスヒット!雄洋
雄洋のナイスヒットを皮切りに、
しっかり転がしてくれた桑原。
桑原はきっちりと送りバント。
きれいに決まりました(^^)
さらに、写真には映せませんでしたが、
雄洋のナイスな走塁も重なって広がるチャンス。

残念ながら、梶谷・筒香は決めきれませんでしたが、
岸投手のような好投手と対峙した場合、
やはり取れる時に確実に1点もぎとってこれるのはすごく重要なこと。
昨日の初回の攻撃は、そのプロセスをしっかり踏めたのかな、
と思いますね。
シーズンでもこういう攻撃、1つでも多く成功させたいですね!
頼りになります!
実際の先制は2回表、
頼りになります!
ロペスのツーベースで突破口を開き、
すみずみまで効きます(^^)
バルさんのレフトへのタイムリー!
いい感じでの先制点が取れましたね。
歓喜のライトスタンド!
大喜びのライトスタンド!
こういう光景、いっぱい味わいたいです!
アイセイヤマグチ
対して、ベイスターズは先発山口!
アイセイヤマグチユーセイシュン(^^)
上々のピッチングだったのではと。
3回に1点を失ってはしまったものの、
6回を1失点、
上々のピッチングだったのではないかと思います。

このまま、いい調子で、
開幕を迎えてもらいたいですね!
気持ちいい観戦を。
と、そんな感じで、
昨日は4回までしか観戦できなかったんですが、

最終的にはロペスの2点タイムリーで勝ち越し!
ベイスターズが勝利できたという、嬉しい結果になりました。

しかしながら、ツイッター上では、
負傷したライオンズ宮田投手に対して、
ライトスタンドのベイスターズファンの一部から、
心ない野次があったとも伺いました…

勝利はもちろん心から嬉しいものですが、
こういう声が聴こえてくるのは、やっぱり、辛いです…

応援の面でも、選手たちが誇りに思えるような、
相手チームの選手にも尊敬の念を持てる、
敬意を持てるファンでありたい。
自分もあらためて、自分を律しなければ。
そんなことを、考えた、昨日の試合でした。

と、試合周りも、少しだけ!
あたためられる旧交。
温められる旧交。
稀哲と大村・坪井両コーチ!
いろんな縁が、グラウンドには詰まっています!
キヨシと桑原。
キヨシ監督と桑原。
どんな話をし合っているんでしょうね(^^)
久しぶりのライナ!
久しぶりのライナ!
フェンス越しにごあいさつできました(^^)

と、プリンスドームの係員の方のご厚意をいただき!
1塁側のチケットではありましたが、
3塁側にちょっとだけ入らせていただけることに!
(一度1塁側に入場し、再入場スタンプを手の甲に押して、
3塁側に再入場、という形をとりました)
なかよし!レオ兄妹
久々の、レオ兄妹!
威厳の中にも親しみやすさをしっかり持っている、
レオ兄さんです(^^)
2人とも、すごく気さくに接してくれました。
嬉しかったですねぇ(^^)
3塁側も久々に来てみたいですね。
なかなか自分は来られなくなっているプリンスドーム3塁側ですが、
今年はベイスターズ戦も(今のところ)ありませんし、
久々に、ここの3塁側で試合を観てみたいな、
なんていう気持ちも出てきました(^^)
また景色も、感じることも違うでしょうしね。
どこかで、予定、組みたいです!
また逢いましょうね!
そんな感じで、本当にちょっとだけでしたが、
今日の観戦も実はこんな感じになっちゃいます(^^;)
限られた時間ではありますが、
ラストのオープン戦、楽しんできたいと思います!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

観戦試合(ベイスターズ一軍) | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<続々・未だ見ぬ女神たち~もうちょっと、待ってます。けれど…~ | ホーム | ベイスターズ壮行会 in クイーンズスクエア!/15.3.18(中)~あったかいんだからぁ~>>

コメント

山口最後の調整でしたが。
苦労しながらも、1失点で抑えて合格でした。
特に、満塁のピンチでの場面。
ストレートで押して、三振を取りに行く配球。
抑えの経験が生きてました。

相手の隙を見逃さない石川の走塁。
そして、もはや貫録さえ感じるロペスの安定感。

最終戦勝ったら、オープン戦1位ですよね?
オープン戦とはいえ、優勝争いをするなんて。
出来すぎなオープン戦でした。
2015-03-22 Sun 10:19 | URL | 匿名の方 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |