Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

坪井コーチ登場!「横浜に入る悦び」トークライブに行ってきました!/15.01.20

さて、
先日なのですが、
以前にもこちらでご紹介させていただいた、
ゆるスポさん主催のトークライブに行ってきました!
横浜に入る悦び!
新宿はトークライブハウスの発祥の地・
ロフトプラスワンにて行なわれた今回のトークライブ。
開場から終了まで数えると、約4時間、ですか!
トーク部分も3時間にわたるものでしたが、
それでもまだまだ、聴いていたい!この場にいたい!
そう感じさせてくれるものでした。

明るくて、楽しくて、そして嬉しくて。
ベイスターズ愛にまるまる包まれていた会場。
若干自虐気味のトークは多かったんですけど(^^;)

その模様、そのトーク内容については、
オフレコな部分もあるのでこちらでは再現できないんですが、
まさかゆるすぽさん、3時間分全部書き起こされる感じですか!?(驚)

そんな展開もあるようなので、
トーク内容は是非、ゆるすぽさん
ゆるすぽさんの更新を是非是非、お楽しみにして!(^^)
なのでこちらでは、
そのイベントの雰囲気だけでもお伝えできれば、と思っています。

そんなわけで、ちょっとだけですが、もしよろしければ!
本当、楽しかったんですよ!


会場に入るなり、
耳に入ってきたのは、エレクトーンのサウンド。
奏でられる曲は、「熱き星たちよ」だったり「行くぞ大洋」だったり、
横浜大洋・98年優勝時・最新のスタメンの1-9だったり!

実は自分はハマスタでエレクトーンが流れていた時代を体感していないので、
個人的には神宮だったり、西武球場のイメージだったんです。

が!
エレクトーンを弾かれている方も実は、
ハマスタでエレクトーンを弾くことを夢見て、演奏活動を始めたそうで…
でもエレクトーンのブースがなくなってしまった、という…
なので今回のイベントで、その念願が半ばかなった!
ということなんだそうです。素敵です!(^^)

会場のロフトプラスワン、
こちらは普通に居酒屋でもありまして、
皆さんそれぞれにメニューを頼みながら、
おなかを満たしたり、アルコールのエンジンを入れたり(^^)
そんな風にして、待っていると…

19時30分!
いよいよ、イベントが開始となりました!
坪井コーチ登場の前に、
今回の主催のゆるすぽ・小島さん(詳細は後述)からまずはごあいさつが。
おなじみのこの曲。
そして、坪井コーチを呼び込むのに、
やっぱりこのおなじみの応援歌の前奏!
これをちょっとアレンジして…
ちょっと無理ありますが。
ちょっと無理ある歌詞かもですが(^^;)
とにもかくにも会場の皆さんでこれを歌って、坪井コーチをお出迎え!
果たして、
坪井コーチ登場!
坪井コーチ登場!
実質、ベイスターズファンの前には初お目見えとなる坪井コーチ。
実はスタッフ会議の合間をぬっての、イベントご出演、だったんですね!
会場から、さらに大きな拍手がわきあがります。

さて、
坪井コーチと言えば、
現役時代はベイスターズにまったく縁のなかったお方。
そんな坪井コーチに、
「横浜に入る悦び!」を知ってもらおう、というのが、今回の主旨!
ですので、ファンのみならず、
集まったパネリストの皆さんも、熱い熱いベイスターズファンの方ばかりでした!
今回の主催・ベイスターズOB、小島克典さん!
まず、今回のイベントの主催、
ゆるすぽ・小島克典さん!
実は小島さん、元横浜ベイスターズの通訳を務められていた方で、
この方が小島さん。
権藤監督の後ろにいらっしゃる、
この方が小島さん、なんです!
ローズの通訳を担当されていたそうで、
この日着用されていたのも、
実はローズのユニフォームだったり!

ちなみに小島さんはベイスターズを辞められた後、
新庄剛志さんの専属通訳となり、海を渡られアメリカへ。
そして帰国後、
幻の、仙台ライブドアフェニックス!
幻の球団・
仙台ライブドアフェニックスのGMに就任!
この事実には、感嘆と微笑が、
絶妙なハーモニーを奏でていた会場でした(^^;)

とにかく凄い経歴をお持ちの小島さんは、
新庄さんを通じて坪井さんと出会い、
今日に至る、のだそうです。
現在はゆるすぽの編集長として辣腕をふるわれております!
さらにパネリストの皆さんは強力なメンバーばかり。
ダーリンハニー吉川さん!盛り上げてくれました!
ダーリンハニー吉川さん!
以前もベイスターズのトークショーに参加されていらっしゃいましたが、
まさに筋金入りのベイスターズファン。
以前「週刊ベースボール」にも登場されていました!
残念ながら翌日の青森でのお仕事のために途中退出となりましたが、
いっぱい、会場を温めてくださいました!
サンキュータツオさん。その話術には聴き入りました!
サンキュータツオさん!
お笑いコンビ「米粒写経」のツッコミ担当の方ですが、
とにかく博学な方で、詳しくはWikipediaを見ていただきたいのですが、
さまざまなジャンルに精通されている方です。
笑いのオブラートの中に、しっかりとした理論を包み込んで、
会場を幾度もうなずかせてくださいました!
春日太一さん。ものすごくトークを回してくれました!
春日太一さん!
映画評論家、時代劇研究家として、数々の著書のある春日さんですが、
実に深い深いベイスターズファンでもあらせられます!
イベント全編にわたってトークをスムーズに回してくださいました。
特に第2部の春日さんの熱さは、心に強く響きました!
おなじみ!村瀬秀信さん。村瀬コールも起きていた!
おなじみ、村瀬秀信さん!
登場の際に「村瀬コール」も起こるほどの人気でした(^^)
名著「4522敗の記憶」の著者でもあり、
Numberをはじめとする雑誌、HPなどにもコラムを随時発表されています。
自分も何度かお話させていただいておりますm(_ _)m

そして客席を含め、
このような熱い熱いベイスターズファンに囲まれた坪井コーチ。
笑顔がすてき!坪井コーチ。
その熱気と、アルコールの影響か?
坪井コーチの舌もどんどんなめらかになっていかれたようで、
オフレコ話も飛び出したりされていました(^^)
第1部のテーマ。
イベントは第1部と第2部で、
それぞれのテーマに分かれてのトークが繰り広げられました。
第1部はその中でも、若干自虐寄りの笑いに包まれながら、
坪井さんにベイスターズを知ってもらおう!という構成。

ベイスターズの「取扱説明書」ということで、
以下のような話が飛び出して行きました。
全部ではないですがとりあえず羅列しちゃいます(^^;)
ひもとかれる、取扱説明書の数々。
しょっぱなからこれ(苦笑)
頷かざるを得ない。
特に2011年あたりまではこんな感じでした。
個人的にはかなり割り切っています。
個人的にはもう割り切っているんですが、
そうもいかない人はやっぱり多いですよね…
「巨人のユニフォーム姿なんか見たくない!」という声も。
そう!横浜ファンってそんなに優しくないですから(苦笑)
そう。
案外、ベイスターズファンは、優しくないです(^^;)
坪井コーチもびっくり。
「そんな選手いたの?」と、
坪井コーチ、驚いていました。
「甲子園じゃやってけないだろうな…」とも。
僕らの、聖域です。
うんうん。
まさに万人が認めるところ。
あああっ。
た、確かに…(^^;)
「これ、照明の位置が悪いんじゃないの?」という指摘も。
これが自分には身に沁みた…
実は個人的に身につまされたのがこれ…(泣)
はれもの?(^^;)
そうそう。
キケン人物(笑)
そうそう(苦笑)
会場大拍手(笑)
これは笑いました、
どんどん吹き込んでください!(笑)
乙坂くんのポリシーも知りました。
乙坂くんには、
独自の理論があるんだよね…と、
坪井コーチもおっしゃられていました。
打者として、現役復帰期待。
打者として現役復帰希望!
「新・巨人の星」みたいですね(^^;)
そこは積極的に触れてください!(切実)
いやいやいや!
むしろ触れて下さい!
今もハマスタの上空から、ホッシーファミリーみんなで、
ベイスターズを見守ってくれてますよ!(^^)
教えるな!(笑)
ダメです!(苦笑)
いや、それは(苦笑)
あらららら(^^;)

と、さまざまな説明書が紹介されて、
坪井コーチも「これいいの?」なんて話もありましたが(^^;)
お酒も入りつつ、話も弾みます。
笑いでしっかり包まれながら、
ベイスターズってこんなチームなんです!ということを、
パネリストの皆さんが全力で、伝えてくれました。
自虐的な部分も多々あれど、
だからこそ、坪井コーチ、なんとかしてほしい!と。
ほとばしる、ベイスターズ愛たっぷりで!(^^)
そのステージ、そしてファンの熱気に、坪井コーチもかなりあてられていたようです。

そして、休憩をはさんでの、第2部。
第2部のテーマ。熱かった!
軽い感じの言葉にはなっていますが、
第2部はとにかく、笑い以上に熱さがほとばしるトークになりました。

まず第2部の開始とともに、
坪井コーチへ送られました、サプライズのメッセージ。
そのメッセージの主は…!
サプライズメッセージ!駒田さん!
そう!ベイスターズOB・駒田徳広さん!
ちょっと春田前オーナーにも雰囲気が似ているような、でないような…(^^;)
それはともかくとして、
映像の中の駒田さんは、ソフトな語り口ながらも、
実に真剣なアドバイスを、坪井コーチに送ってくれました。
真剣に聴き入っていた坪井コーチ。
先輩のその言葉に、真剣に聞き入っていた坪井コーチ。
目つき、さっきと違いますもんね。

そしてここから、
パネリストの皆さんから坪井コーチに、
「勝つためにはどうしたらいいのか?」という質問がガンガン飛んでいきます。
その想いに、タイガースではこうだった、
ファイターズではこういう意識があった…など、
他チームでの経験を交えて、
大事なことはこうなんじゃないか、というような話を、
いっぱい、いっぱい、聞かせてくれました。

坪井コーチから何度も呈示されていたキーワードは、
"自主性"。
命じられる、やらされる練習ではなく、
自分には何が足りないのかを考えながら、
自発的に動き出すこと。
これが各選手、奄美では足りなかったと思う、
大事なんだと思う、と…

また、気になっている選手として、
坪井コーチも駒田さんもそろって名前を挙げられていたのが、
松本啓二朗。
駒田さんは「二軍でも苦労してきた彼のような選手が、
レギュラーになれれば強くなる」と。
坪井コーチは「技術は申し分ないと思う。
ただ、彼は優しい男。それがいま一つの伸び悩みの原因なのでは」と。

啓二朗に坪井コーチは奄美キャンプで、
「来年(=2015年)、レギュラーになれなかったらクビなんだぞ」と、
何度も語ってくれたそうです。
彼だけでなく、他の選手にも、
「結果を出せなかったら、クビになるんだ」ってことを、意識してほしいんだ、と。
またその流れとは別途、
「日ハム時代に一度クビを切られた人から、コーチのオファーをもらったんだよね。」
とも…
笑顔の中に真剣な想いも。
笑顔の中にも、真剣な想いを語ってくれた坪井コーチ、
そしてパネリストの皆さん。
中でも春日さんが言ってくれた、
「村田が金城・相川とビールかけをしたいと言うなら、
俺たちはキヨシと一緒に美酒に酔いたいんだ!」

この言葉には、ぐぐぐっと!
涙が出そうになるほど、心に沁みましたね…

そして今回、何より自分が嬉しかったのは…
今までずっとインターネットとかで、
「横浜を出る悦び」というウッチーの「失言」(とあえて書きます。
本人はそういう意味のつもりではなかったと自分は信じています)、
それがずっと独り歩きして、
村田の時も、(トレードですけど)藤田の時も、吉村の時も、他の選手でも、
そういうことばっかり、無責任に言われ、揶揄され続けてきました。
ベイスターズファンでも、自虐的にそう言う人もいました。

だけど、今回のイベントは、
「横浜に入る悦び」。
これを、とにかく追求してくれたのが、とても楽しくて、嬉しかったんです。

笑いに包みながらではありますけど、
坪井コーチに、ベイスターズってこんなチームなんだよ!ということを伝えて。
そして、会場の皆さんで、坪井コーチに、
「ベイスターズに入ってくれて、ありがとう!」
そう、伝えることができました。
ベイスターズを、お願いします!と…

そんな嬉しさと、これからの希望に満ち満ちたトークイベント。
3時間ももう、あっという間、でしたね。
みんながみんな、笑顔になれていました。

ちなみに!
坪井さんが、本を出します!
坪井コーチ、本を出されます
なんと1月23日発売。って今日じゃないか(^^;)
ご興味おありの方は是非!

ちなみにトークの中では、
「2000年以降にベイスターズのファンになった人、いるの?」
という、サンキュータツオさんから客席への問いかけも。
そしたら、数人いらっしゃいまして。
各々のファンになった理由も、
「細山田」とか「横浜の街に戻ってきた」などさまざま。

ちなみに自分もその1人だったんですが、
手を挙げっぱなしにしてなかったので当てられず。
自分の理由は「ホッシーたちが優しかったから」です(^^)

最後にはお客さんとの質疑応答も行われ、
大盛り上がりだったイベントも、
終了予定時刻の22時を突破して、
22時10分か、そのぐらいでしたかね?で終了。
親切丁寧(笑)
親切丁寧!
湘南新宿ライン下り限定の時刻表(^^)
いつかこのイベント、横浜でやりますからね!と、
小島さんも仰ってくれ、
サンキュータツオさんは「BAYガーデンでやりましょう!」と。
それも面白いですよね!(^^)

お客さんの数、125名という、
ロフトプラスワンに立錐の余地がないぐらい、
盛り上がりを見せた今回。
やりましょう!やりましょう!
早くも第2回決定!
これは続報を、ゆるすぽさんでチェックしておくべきです!
続報が、待たれます!(^^)

そんなわけで、
有意義過ぎた夜でした。
有意義すぎた夢のような一夜も終了。
あとから確認したら、
あの、ベイスターズファンで有名な、
さくまあきら氏も今回、イベントを観覧されていたようで!

さらには南隼人さんも観覧をされていたようで、
イベント終了後に、新年のご挨拶をすることができました!
「今年もよろしくお願いします!」と。
そんなふうな嬉しい出来事もありつつ…

何よりも嬉しかったのは、
ステージのパネリストの皆さんが醸し出してくれた、
必要以上の熱気。
ベイスターズについてとことん熱く語る皆さんの姿は、
誰もかれもが、とても嬉しそうだったんですよね。

それぞれの想いがぶつかりあって、
反発しあうことなく、それが大きな塊のようになって、
さらにその塊が、客席へとなだれ込んでいき、
想いがもっともっと、
雪だるまのように、「塊魂」のように!?
大きくなっていく、という。
そんな雰囲気でした。

ながさわたかひろさんもこのイベントをご覧になられていらっしゃいましたが、
その熱気にはすっかり、刺激を受けてくださったようです。
ゆるすぽのコラム、イラストも嬉しかったです(^^)

今回のイベント、その場にいらした人ならば、
坪井コーチに、思い入れ、持っちゃいますよね…間違いなく。

もういよいよ、間近に迫ってきたキャンプイン。
坪井コーチがその中で、
「大好きだ」と語る大村コーチと一緒に二人三脚で、
ベイスターズをどんどん引っ張っていっていただきたいです。

そして、今以上にもっともっと!
強く、たくましいチームになれるように。
坪井コーチ、応援しています!

最後に、
ゆるすぽ・小島さん、
このような素敵なトークイベントを実現してくださり、
本当にありがとうございました!

こんなに楽しい夜はない―
そんなことをしっかりと感じることのできた、
2015年のシーズンに、期待膨らむ、一夜でした。
というかもう、オフシーズンという気分は、終わりですね!
こんな熱いトーク、聞かされたら!ね!(^^)

またこんな、
ベイスターズ愛にあふれた空間の中に、身を置きたいです!
これからもどうか、「横浜に入る悦び」で、
皆さんが満たされるように!
小島さん、今後とも、よろしくお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Dear,diana2014>#10 Moe様(2/26写真6枚追加) | ホーム | 社長、見ていてくださいね。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |