Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

「サクサクっとベイスターズ」、さくさくっとレポート。

さてさて、
2015年も2日目となりました。

個人的に昨日はなんだか寝まくってしまいまして後悔…
「相棒SP」もちゃんと観られなくて残念。
「炎の体育会TV」のベイスターズベースランニング対決は観ましたが、
やっぱり放送されなかった地域の皆さんが不憫…
公式で配信してくれるなどあったら嬉しいですね。編集もすごく良かったし…

で、それはおいておきまして。

もう一昨日の話になります、大晦日!
「紅白」終了直後に、
tvkテレビ神奈川では、年越し番組!
「サクサクっとベイスターズ」が、放送されました。
メインのお三方!
埼玉県民の自分ですが、
実はこの番組を観るために、
大晦日は横浜市内某所に潜伏!
無事にこの番組を、最初から最後まで、楽しむことが出来ました。

その番組の中身につきまして、
本当にさくさくっと、ちょっとだけ、レポートします。

勝手ながら、当日記録に残しました放送画面をもとに、
記事を構成させていただきました。
※もし問題ございましたら、ご指摘くださいm(_ _)m
いよいよスタート!
ちょっとだけではありますが、
少しでも、その様子が伝わりましたら、と思います!


番組は冒頭、
寒川神社からの中継を中心にスタート。
その神社の映像にお知り合いがいらしてびっくりだったんですが(^^;)
いきなりスターマン!
いきなり、スターマン登場!
その姿を観られただけで、幸せです(^^)
dianaは6人登場。
dianaも6人!
わかりづらいですが、奥から、
さりあキャプテン、あやかさん、しおりさん、
ともさん、しほさん、そしてゆなさん。

ゆなさんに至っては「横浜えきまつり」以降、
オフのお客さんが観られるイベントやテレビ番組出演、
そのすべてに皆勤!
個々のメンバーの活動の事情もあれど、
これはなかなかに、快挙です(^^)

そしてCMを挟んで、
まるでファミリーBAYパーク!
dianaのダンスがスタート!
曲は「Always Full Swing!」、
神奈川ローカルとはいえ、このダンスをテレビで観られるなんて!
dianaのダンスから本格スタート!
はつらつとしたダンスが、
ベイスターズづくしの年越しを、盛り上げてくれます!
そして!
「スターマンのうた。」が、電波に乗った!
なんと!
「スターマンのうた。」までも!
この曲までも観られるなんて。嬉しい(^^)
さらには、
しおりとしおり。
2014年シーズン、始球式に来てくださった、
トミタ栞さんも1曲歌ってくれました。
バックで踊るdiana。
しおりとしおり(^^)
しゃべれる2人。
ひとしきり盛り上がった後は、
さっそくの、ベイスターズトーク!
ノリハルと荒波、
そして小池コーチと斎藤明雄さんを迎えて、
昨年のベイスターズを振り返る話が続きます。

ちなみに2015年期待の選手を挙げる、という話もあり、
渡邉雄貴や今井、砂田の名前が出ていましたよ!

そんな話をしながら、
「saku saku」ではおなじみの3人娘、
あゆみくりかまきによる、
ベイスターズオフィシャルショップレポートなどが挟まれたり、
当日募集していたツイッターのつぶやきにも、
選手たちが答えてくれるなどして、
楽しいベイスターズざんまいの時間が過ぎていきます。
ケン玉であそびます。
そして、
「saku saku」の舞台・「カシカシ」に、
スターマンが登場!
ひつじさん姿が、かわいいスターマン。
トミタ栞さんと、けん玉で遊びます(^^)
がんばれ栞ちゃん!
けん玉に苦戦する栞さんを応援するスターマン。
ただただ、かわいいです(^^)

と、そこに、
なんと荒波&ノリハルも登場!
荒波が見事なけん玉さばきを見せてくれるなど、
普段は見られない一面を見せてくれたり(^^)
まったりトーク。
まったりトーク中(^^)
ポンモップさんとお話しします。
普段「saku saku」をご覧のベイスターズファンの方には、
かなり夢のような光景なのではないかと(^^)
小池コーチも登場。
さらに!
小池コーチも「カシカシ」に登場!
栞さんに、バッティングを教えてくれたりしました(^^)
選手達もメッセージを!
CMに入る直前には、
ゴメスや桑原、萬谷など数名の選手から、
新年のメッセージが流れたり。
番長からの熱い言葉。
番長へのインタビューもありました。
さすがの貫録です、番長!

さらにツイッターによる選手たちへの質問もあり、
その中でストレートに、
「荒波選手はスターマンのどこが好きなんですか?」
というド直球質問も!

それに超マジメに、
そして嬉しそうに答えてくれる荒波のコメント採録。
(ちょっとうろ覚えですが)

荒波「何をしてもかわいい。その魅力に取りつかれた。
いちいちかわいい。
今年はスターマンに厳しく行きます!(スターマンがっくり)
いや、仲良くやっていきたいです(にっこり)」

また2015年も、スターマンと荒波のなかよしさんは続きそうですね。
もちろん、ユーリや他の選手たちにとっても、
癒しな存在にスターマンがなってくれたら、嬉しいですね!

そして、いよいよ番組は佳境。
今回番組に登場してくれた3人の、
今シーズンの抱負が語られました!
このあたり、
スマホカメラの調子が悪く、
画面がにじんでしまっていますが…

まずは小池コーチ。
熱いぜ!小池コーチ
「本当の戦い!!」
熱いです、小池コーチ!
そうですね、今年こそ、悲願のCS、そして優勝…ですね!
続けてノリハル。
ヒーローになっちゃえ!ノリハル
「お立ち台に5回立つ」
いい目標だと思います!
自分のツイートも実は番組で表示されたんですが、
それに書いたのがノリハルのことでした。
「山崎憲晴選手のような存在がいれば、チームは強くなります」と。
5回と言わず、もっともっとヒーローになっちゃえ、ノリハル!

そして荒波。
ものすごく手はかわいいですが(^^)
※スターマンの手をはめています。
手はかわいいけど、決意はがっちり。
「全試合出場!」
昨年は怪我に泣きまくってしまいましたからね…
その想いが、より強く伝わってきます。
荒波が万全で、コンスタントに成績を残せるようになれば、
本当に大きいですからね。
がんばれ荒波!いっぱい笑顔を見せてほしいですね。
ベイスターズを引っ張ってほしい!
新年から、
ファンにたくさんの笑顔を見せてくれた2人。
しっかりしゃべれる2人です(^^)
本当、がんばってもらいたいですね!
明雄さん、今年で還暦です!
そして、ご意見番として、
いい話をいっぱい聞かせてくれた明雄さん。
登場の時には「おかえりなさい!」という声もありましたね(^^)
そして明雄さんは、今年ついに還暦だそうで…
まだまだ!お元気でいてほしいですね!

さあ、いよいよ、
楽しかった時間もエンディングへと向かっていきます。
くまさんの手!?
あゆみくりかまきの3人とスターマン。
あ!なんか手にあったかそうなものを!(^^)
小池コーチもあたたかく見守ります(^^)
dianaの出番も意外にありました!
こちらは、
ともさんが上々軍団(寒川神社から帰還)に、
ポンポンをとられちゃいました!(^^;)

こんな感じで盛り上がるスタジオは、
いよいよエンディングのラストナンバー!
最後は勿論!
2015年のベイスターズ躍進を願って信じて…
もちろん「熱き星たちよ」での、〆になります!
2015年も、I☆YOKOHAMA!
大合唱のうちの、エンディング!
今年もベイスターズを、応援していきましょう!
ということで、明るいムードでの終了になりました。

実はエンドカードが出るところで、
スターマンが荒波や出演者みんなを巻き込んで、
EXILEのあのまねっこ"ハムザイル"をやってたりして(^^)
その場面も残したかったなーとか(^^;)

当日スタジオ観覧されていた方に伺ったら、
なんと番組が終わってからも、グッズの抽選会などがあったりで、
最終的に観覧が終了したのは3時ぐらいだったそうです!
なんと、うらやましい…行きたかったですね(^^)

ということで、
やっていたことの半分もお伝えできていないと思いますが、
こんな雰囲気でやっていた「サクサクっとベイスターズ」。
明るいムードでの2015年のスタート。
この番組が、ベイスターズファンにとってのブースターになって、
年明けから明るい気持ちでベイスターズを押し上げていくような、
そんな推進力になってくれたらと思います!

自分も、横浜で年を越して、本当に良かったです。
楽しい番組を、いっぱい、味わわせてもらいました!

そしてこの経験は、
自分にとってもかなり、大きなものになりました。

今年は自分にとっても、ちょっと転機の年になりそうです。
どうなるかはわかりませんが、
夢の実現に向けて、がんばりたいと。あらためて思います!

そんなわけで、
さくさくっとレポートでしたm(_ _)m
ちょっとだけでも、あの時の雰囲気が伝わればと思います。
皆様、引き続き、よいお正月をお過ごしください!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

テレビ・ラジオ番組 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【特報】スターマン写真集、1月下旬発売へ! | ホーム | まだ×4!映画「ダグアウトの向こう」、劇場で観られます!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |