Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

横浜DeNA6対11中日「HEART OF SWORD~夜明け前~」

さて、
ドラゴンズの度重なる、気の抜けたようなエラー続きで1点もらい、
正直、ラストが締まらない、
そんな感じになってしまった昨晩のナゴヤドーム。

スターマン、今年の遠征はちょっとついてないです…
6試合で2勝4敗、現在4連敗中なんですね。
今日こそ!そんな気持ちで自分もいっぱいです。

で、昨日の試合ですけど、
なんかもう、投打のかみ合わなさ、ここに極まれり!
といった感じの試合になってしまいました…
追い上げればつき放され、
今一度3点取って追い上げたら、
それ以上に4点取られて、つき放されるという。

「点を取った後にがっちり抑える」ことで生まれる流れも、
都度都度ぶったぎられてしまった試合になってしまいました。
最悪レベルのかみ合わなさだったと思います。

特に久保、高崎については…
どうしちゃったんだろうという、悪い流れでしたね。

打線も6点取ったと言っても、
代打も含めて、5番以降の攻撃で取った点なんですよね。
(最終回の1点はドラゴンズがくれたようなものだから…)
全体的には流れが悪いですし。
チームのムードも、あまりよくないような気がしますね。

正直、ほぼ開幕の段階でのベストオーダーで、
ここまでかみ合わない試合をやってしまったのであれば、
この打線・打順にこだわることない、
何か変えていくべきなんじゃないかなあ、とも思います。

そういう意味でも、
キヨシ監督に、いい意味でチームへのうねり・刺激を起こしてほしい、
そんな風に思っています。

本拠地開幕シリーズ、
雄洋に早い回から代打が出された場面がありました。
啓二朗が雄洋の肩を抱いていたり、というシーンもありましたが、
自分、その交代の場面にすごく、鳥肌が立つような想いをしていたんですよ。
勝つための執念が感じられて。
キヨシ監督、今年はここまでやるんだ!と。

なんか、その時の思い切った思い切りが、なくなっているような。
昨日の試合を観て聴いていて、そんな気がしたんです。
強いて言えば、高城への代打はそういう部分だったかもしれないですが…

個人的には、せめて最終回の打席、
雄洋・憲晴のどちらかにでも、
代打で柳田・白崎を出してほしかったんですよ。

「レギュラー」扱いである前者2人にとっては、
多くある打席のうちの1つかもしれない。
だけど後者2人は、今シーズン出番があまりにも少ない。
大きなビハインドの中ではありますが、
決して無駄にはならない打席になると思ったんです。

そしてそれは、
チームにも刺激を与えることになるんじゃないだろうか…とも。
雄洋・憲晴だって、絶対の存在じゃないんだぞ、と。

あくまで個人的な印象で。
現状、ベイスターズで絶対のレギュラーと言っていい選手って、
自分の中ではバルディリスだけ、だと思っています。

もちろんブランコもいますが、
状態が万全でないという不安からあえて外させてもらって…

他の、結果を出せない選手は、
どんどん入れ替えていいと思います。

キヨシ監督も梶谷をがまんしてがまんして開花させた、
そういう実績は確かにある方ですし、
「スターを作りたい」という、こだわりが強い人であることは、
充分伝わってくるんですが…

「まだ始まったばかり」と言い続けてはきましたが、
気がつけば4月も後半に入りました。
このまま、つき放されるだけなのは嫌です。
いつまでも、停滞しているわけにはいきませんから!

チームは生き物ですし、
「今、一番いい形」で戦ってもらいたいです。
そして、勝ってこそ!
チームが一つにまとまれると思いますし…

"ひとりでは遠い明日"
ならば、チーム一丸、ファン一丸で、夜明けを迎えましょう。

そういう中で、
昨日の井手正太郎の走者一掃タイムリー。
これは鳥肌が立ちました(^^)
本当、正太郎の存在が、こんなにチームに重要なものになるなんて!
まさに今のベイスターズの切り札、と言っていい活躍でした。

そしてその前のバルディリスの、
ベイスターズファンの中に飛び込むホームランも、
忘れてはいけないですね。
追撃の希望を与えてくれる一発でした!

また、土屋健二、三上朋也のナイスリリーフ。
特に三上は、CBCラジオの解説・落合英二氏からも、
「いつでも先発でいっていいんじゃないか」というお褒めの言葉!
三嶋も昨年は中継ぎからのスタートでしたし、
三上ももしチャンスがあれば!
そんな期待も膨らんできます。

そして、結果的に苦いものになったかも、でしたが、
嶺井博希もついにプロ初出場!
確かにプロの洗礼をうけたかのようなものにはなったかもですが、
ここからがスタートです!
正捕手を奪う勢いで、どんどん、出てきてほしいです!

そんなわけで、
悔しい敗戦ではありましたが、
決して星々の輝きは失われたわけじゃありません。
スターマンの笑顔が、僕たちにはあります。
おもむろに、スターマンの笑顔を。
また新しい戦いへ向かいましょう!

あらためて、今日の試合、雪辱しましょう!

P.S.
自分の知人のジェフサポの方のブログがあるのですが、
先日ジェフがベルマーレに0-6という、
サッカーとしては記録的な大敗スコアで敗れた、
その試合の記事に、すごく心を打つフレーズがありました。

"ブーイングは誰でもできる。むしろ励ます声援の方が辛い"

自分も「励ます声援」、そういうスタンスでありたい。
あらためて、そう思いました。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

未観戦試合感想 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<横浜DeNA1対7中日「果てしなき闇の彼方に」 | ホーム | DB.スターマン`s SHINE BRIGHT(57)~マツダスタジアム編(1)~>>

コメント

三上投手は、なかなかいいですよね!!テレビで観たのですが、(違う試合ですが)結構いいと思います!!ただ、解説の人が「スライダーしか投げないんだよね」と言ってましたが、(ストレートも若干投げてましたが)これからが楽しみです!!私個人としては、やはり、先発投手が増えることを願っています!!
2014-04-16 Wed 08:35 | URL | リン [ 編集 ]
リン様>

キヨシ監督から、新守護神にも任命された三上投手。
なんというか、ルーキーでいきなりの抜擢というのもなかなか大変ではあると思いますが、
このチャンスを是非ものにしてほしいな、と思います!

先発・中継ぎ・抑え、どこも強化していかないとですが、
チーム全体としてどんどんレベルアップしてもらいたいですよね!
2014-04-30 Wed 07:11 | URL | ジロウ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |