Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

ベイスターズファンフェスティバル2014(15)エンディング…本当に、ありがとう。

さて、
既に開催から1ヶ月と1週間経っている、
この「ベイスターズファンフェスティバル」の模様も、
いよいよ最後となりました。
もっと、さらっとやっておけばよかったかもと、
今は若干の後悔も(^^;)

ですが、やらせていただきます!
今さらようやっとの、エンディングです。
♪今さらジロウ~♪
突然のボール投げ入れ。
バラエティーベースボールが終わり、
グラウンドでは、
突然!でしたかね、
選手たちによるボール投げが行われていました。
いきなりの出来事だったように思います。
沸き上がるグラウンド。
選手達からのサプライズプレゼント。
沸き上がるグラウンド、でしたが、
実はこの時、最後の退場時に関する注意アナウンスも流れていまして。

正直なところ、ちょっと、?な部分もあったんですが、
エンディングの様子を、ちょっとだけ…



この時なんですが、
エンディング時の退場に関する諸注意アナウンスがありました。

スタンドにそのまま残っている皆さんは、
内野ゲートからの退場。
外野バックスクリーン下から退場したい人は、
グラウンドへの入り口を封鎖するので、
早めにグラウンドに降りてほしい…という内容でした。

そんな話なものだったので、
あわてて、グラウンドに降りました(^^;)

このあたり、ちょっと、
バタバタとした感じはありましたね。
グラウンドでは既に選手たちのボール投げも終わっていて、
妙な間も、生まれていましたし…

テンポよく進んできていたんですけど、
バラエティーベースボールからエンディングで、
一気にもっさりしてしまったような感じが、ありました。

しかしながら、
サインにがんばるキララちゃん。
キララちゃんも時間の許す限り、サインをしてくれたり。
スターマン、待つ。
スターマンも、
いっぱい笑顔を振りまいてくれていました。
ライダーは、拍手。
そして、ライダー。
拍手で盛り上げる、その先には!
表彰式が行われました。
選手たちの表彰式が、
ようやっと、始まりました。

バラエティベースボール終了から、
約15分の時間が、経っておりました。
待たされ感は正直否定しません、
ですがスタンド・グラウンドからはもちろん!
選手たちの活躍への、惜しみない拍手が送られていました。

そして、ついに、
この楽しかった時間も、終わりを告げようとしていました。
そして、ようやっとの、締めに。
最後の締めは、もちろん!
魔法の言葉、I☆YOKOHAMAで!
山崎さん他MC陣の皆さん、
テンションがまた、上がっていきます!
dianaが持ってきてくれたもの。
そしてdianaが登場。
みんなで運んでくれたものは、そう!
おっきな、I☆YOKOHAMA!
ハマスタBayビアガーデンで、
ファンの皆さんからメッセージを募っていた!
大きな「I☆YOKOHAMA」の、横断幕!
ちなみに一番最初に、この横断幕にメッセージを書いたのは、
実は自分だったりします…(^^;)

さやかさん(^^)
さやかさんがこっち方面を見てる、みたいな!(^^;)
一瞬の偶然、貴重な瞬間です(^^)
ゾノ様。力強い挨拶でした!
選手会長・ゾノ様からのごあいさつ。
本当に、力強い挨拶を聞かせてくれました!

会長、そしてチームの中心として貫禄ある存在になった感のあるゾノ様。
来季、3年目の選手会長になるんですかね?
ちょっと気になっています(^^)
選手もみんな、かかげます。
そして最後は、
選手たちもみんな、タオルを掲げて…

「心をひとつに!」
「アイラブ!」
今シーズン最後の、I☆YOKOHAMA!
\YOKOHAMAー!/
魔法の言葉、「I☆YOKOHAMA」で、
ファンフェスティバルのラストが、締めくくられました。
退場する、diana。
横断幕を持ちながら、
いっぱい、手を振ってくれたdiana!
スターマンも、ライダーも。
そして、
スターマンとライダー。

みんなはそれぞれ、
退場時のハイタッチに向かうべく、
内野と外野、それぞれの場所に向かっていきました。
選手たちもハイタッチへと向かう中、
待機中にはビジョンで、
間をつなぐ、今年のホームラン。
「ありあけハーバー・
ベイスターズ今年のホームラン」が、流されておりました!
正直、ちょっと待ち時間長いかな、
なんて思ったりもしましたが、
ホームランの数々に、心も癒されて(^^)
ラストメッセージ。
そして、
ビジョンの、ラストメッセージ。
「心」でつながれた、
ベイスターズ2014年のシーズン、これにて、幕。
このいとおしい、ぼくらの聖地。
いとおしい、グラウンド。
美しい、夕焼け。
また2015年、ですね!

そしてラストの、ハイタッチ。
自分が行ったレーンは、人も少なく、
ちょっと盛り上がりに欠けてはしまったんですが、
寒い中、見送ってくれた選手の皆さんに、
ありがとう!と、いまさらですが、お伝えしたいです。

ただ、内野コンコースの退場は、
聞いた話ですと、かなりの混乱だったようで…
このあたりは、また、次の機会に課題として残るところですよね。
糧にしていただきたいと思います!

そして、
選手たちのハイタッチが終了した後。
最後にみんな、出てきてくれました!
みんなが、出てきてくれました!
スターマンは前にいたお子さんを、
きゅっと抱きしめてくれていました(^^)
ラストの、ごあいさつ!
そして最後の、ごあいさつ!
ハマスタ最終戦ではかなわなかったですけれど、
このファンフェスではラスト、
こうやって、最後のお時間を、いただけました!
手を振ってくれたみんな。
いっぱい、いっぱい、
ファンへ手を振ってくれたdiana2014、キララちゃん。
本当に、ありがとう!
がっちり、握手。
がっちり、握手。
ライダーとスターマン!
やりきったね!
そんな想いも、あったのでしょう!

いつまでもいつまでも、
観ていたい光景でした、が、
終わりの時間は、訪れます。
ゆうきさんと、手をつないで。
一緒に帰ろう!と、
スターマンと手を繋いでくれた、ゆうきさん。
楽しかったね!
スタジアムの中へと帰っていく、2人の背中。
楽しかったね!と、
そう、語りかけてくれているようでした。

また、こんな時間、
過ごしたいですね!
また、来年。
そんなわけで、
ベイスターズファンフェスティバル2014、
幕を閉じました。

自分は午前中はハマスタBayビアガーデン、ということで、
多くの皆さんが観られたものとは違ったものになったかと思いますが、
皆さんが観られなかったものごと、光景を、
こちらのブログでお伝えすることができていたならば、
嬉しく思います。

とめどない涙あり、
止まらない笑いあり。
しばらくハマスタと、みんなとお別れな寂しさもあり。
そんな気持ちの揺れ動きに、忙しかった1日でした。

あれから1ヶ月と1週間。
DeNAベイスターズは「第2幕」へ向けて、動き出しています。
ベイスターズ公式
2015年、また刻まれていく歴史が、
嬉しさに溢れる1年であるように…
そう、願っています。
この場所で、また、逢いましょう。
来年また、この場所で、逢いましょう。
皆さん、本当に、ありがとうございました!

―ベイスターズファンフェスティバル2014レポート(終)―

…と、
このブログの更新は、明日も明後日もしあさっても、続いていきます!
年末年始も引き続き、よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<行けるならば、是非!DeNAトラベルキャンプツアーへ。 | ホーム | ベイスターズファンフェスティバル2014(14)バラエティーベースボール!(後)~はちゃめちゃ大混戦~>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |