Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

ベイスターズファンフェスティバル2014(14)バラエティーベースボール!(後)~はちゃめちゃ大混戦~

さてさて、
ベイスターズファンフェスの模様も、
ようやくラストへと近づきつつあります。
盛り上げたよ!スターマン!
代打で大活躍を見せてくれた、スターマン!
その余韻もほんのり残る中で、
アトリのホームラン!
今度は、アトリの大ホームラン!
やっぱり、チーム分けは明確な方が(^^;)
敵チームのはずの赤堀も、
思わずハイタッチ(^^)
本当、ユニだけでもチーム分けを明確にしたほうがよかったですね(^^;)
まあ、楽しければ、まずはそれでよし!

ということで、
バラエティベースボールの残り、
一気にちょっとだけですが、行ってみたいと思います。
いけ!希昇!
代打で指名されたのは、加賀美希昇!
既に背番号降格が発表されていた希昇、
今のところ、最後の「21」での勇姿
「21」の背中は、公にはこれがとりあえずの最後…
ファンフェスであろうと、意地を見せてくれ!
個人的にはそんな想いで、観ておりました。

行け、希昇!



しかし、
スカッ(泣)
スカッ(^^;)
残念ながら、意地、見せられず。
来シーズン、がんばれ!希昇!
ノリハルスマイル。
うってかわって、
ノリハルスマイル!
ユーティリティプレーヤー。
ユーティリティープレーヤーは、
ピッチャーもしっかりこなします。
山崎憲晴!

そんな感じで、
選手たちが群雄割拠するこのグラウンドの中に、
また今年も、一輪の華が咲きます!
夕陽に映えるその姿。
見慣れたショートカット。
夕陽に映える、あでやかなその姿は…
そう!
代走、さりあキャプテン!
我らがdiana2014、さりあキャプテン!
昨年のれいかさんに引き続き、
代走として指名されました!

華やかさも増したグラウンド。
そこに登場するのは、代打・高橋尚成!
…ん!?
尚成、渾身のボケも…
傘を持ってのご登場。
一瞬、スタンド全体が「!?」な雰囲気に…
これはいったい?

そう、
これは尚成さん、渾身のボケだったんです(^^;)
バラエティーベースボールのパネルとは、
確か無関係だったはず(事実誤認あったらすみません^^;)
それもあって、ネタとしてはわかりづらかったのかも。
分かりづらかったか。
あんまりウケなかったからか?
傘を投げ捨てる尚成さん(^^;)
最終的には、大きな拍手に送られていましたが…
来シーズンは、頼みましたよ!(もちろん、野球のプレーの方)
さりあキャプテン、激走!
疾走、さりあさん!
3塁を陥れます。
3塁到達(^^)
3塁ベースに降り立つさりあさん。
スターマンがざぶとんとして使っていたそれとは、
また違う趣です(^^)
フライパンで登場。
フライパンを持ってご登場は、
代打の切り札・後藤プレーイングマネージャー(^^)
これはパネル指示だったかと。
再びの代走・diana!
さらには監督に指名されて、
またまたdiana代走!
ともさん登場!
今度はともさんです!
なんだか恐縮しきりな、ともさん(^^;)

と、ここで、
今度はチームバネも動きます!
さらに呼び込まれる、さやかさん!
なんと!
ピッチャーにdianaを指名する、
黒羽根プレーイングマネージャー!
その声に登場したのは、
dianaを代表するアスリートと言っていいでしょう、
さやかさん!
なんとさやかさん、マウンドへ!
ボールを手渡されるさやかさん。
なんと、dianaがマウンドに立ちます!
これだけでもう、夢のようだったんですが…

この状況に、さらに!
さらに代打・小森さん!
代打には、小森さん!(^^)
diana vs ステージMCという、
ベイスターズエンタメ班好きにとっては、
まさに夢の対決が実現しました!
エンタメ班好きには、夢の対決!
さやかさんが、投げた!
当たった!(^^)
小森さん、打った!
ナイスフィールディング!
走る小森さん、
そしてさやかさんのナイスフィールディング!
エンタメ班好き夢の対決は、
さやかさんの勝利と終わりました。

いや、なかなか、夢みたいな出来事でした…
ありがとうございました、こんな光景、見せてくれて!

そして、バラエティベースボールも、
いよいよ終わりが近づいてきました。
ぶっちゃけ言いますと、展開が良くも悪くもグダグダで(^^;)
時間が押しまくっていたのです。

そして、最後のパネルが開けられました!
最後の切り札。
今年もこの時間がやってきたようです(^^;)
代打・山崎まさや。
オチの時間です(^^;)

しかしながら、どうしてどうして!
当時、侍ジャパンから帰りたて。
なんとピッチャー、
筒香嘉智!
そう、このファンフェスの2日前、
沖縄で侍ジャパンの一員としてがんばっていた、
あの筒香が、ピッチャーに!

これはいつもベイスターズのためにがんばってくれている、
山崎さんへの最敬礼の意味なのでしょうか、それとも…?
その対決やいかに!(わかってるけど^^;)
とにもかくにも、
ベイスターズの主砲vsベイスターズ芸人(ほめ言葉)、
異次元対決の結果は―!?
やはり(^^;)
やっぱり(^^;)
背中にデッドボール!

ここからは、BGM推奨。

0:14あたりから(^^;)

ということで、
山崎まさやデッドボール!
その光景に、
騒然(^^;)
両軍ベンチから、選手たちが駆けつけます!
大乱闘(^^;)
そして取り押さえられる…誰か?
と、ここでいったんですが、
騒然となる中で、ご注目いただきたい人がいます。
左方に目をこらすのがよいでしょう(^^;)
本筋以外にも注目。
まず①。
この騒然とした状況の中、
代走のdianaともさんが、ゆったりとホームへと戻っていきます。
きっと、危ないからと、りさディレクターあたりに呼び込まれたのでしょうが、
実に冷静です(^^)

そして②。
真ん中の流れから、
何故かはみ出している人たちがいる!
これは…?
別の争い。
なんと!
わかりづらいですが、
これは松本啓二朗と小杉が、
背番号21は見えますね…加賀美希昇に、
プロレスの技をかけています!
楽しそうだからいいか(いや、よくない^^;)
特にノリノリだったのが小杉。
ここぞとばかりに技をかけまくっているようです(^^;)
希昇も、若干ですが、笑っているような(^^;)
(いろんな意味で)希昇、這い上がってこい!
取り残された希昇。
ズボンを脱がされかかっていたのですが、
中途半端な状態でやめさせられていました。
うーん(^^;)
いろんな意味で、がんばれ、希昇!
何事もなかったように。
そして希昇のズボンを脱がそうとしていた小杉は、
何事もなかったかのように、真ん中の騒ぎの中に。
ひどいやつです。

そして、選手たちの輪がほどかれた、
その輪の中心には…
残された侍ジャパン。
さ、侍ジャパン…(^^;)
なんと筒香、侍ジャパンの2日後に、
こんなあられもない姿にさせられるとは…(^^;)
2日前まで日本代表でした(^^;)
パンツ姿のご両人。
おなじみのネタではありますが(^^;)
筒香、あなたは大人だ(^^;)
こういう状況下でもしっかり笑わせてくれる山崎さん、
そして笑顔を見せてくれた筒香(^^;)
大人の対応です(^^)
「I☆YOKOHAMA」は魔法の言葉。
最後は、みんなで一緒に、心を一つに!
筒香「アイラブー?」
さあ、いよいよエンディングです!
\よこはまー!/
うん、とりあえず締まった(^^)
「I☆YOKOHAMA」、魔法のような言葉です(^^;)

そんなわけで、
バラエティーベースボールの模様。
不完全ではありますが、お伝えさせていただきましたm(_ _)m

次回は、いよいよ、ファンフェスエンディング!
実はあまり写真撮れてなかったので、ちょっとだけにはなりますが、
もしよろしければ、引き続き、ご覧ください!
ようやく(^^;)次回がラスト!
今年も、あともうちょっとです。
最後まで、よろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

diana(ディアーナ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ベイスターズファンフェスティバル2014(15)エンディング…本当に、ありがとう。 | ホーム | まだまだまだ!映画「ダグアウトの向こう」、劇場で観られます!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |