Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

雑談もろもろ~キャンプ・イベント・ベイスたん・金城さん…~

さて、
ハロウィンは、おおさわぎ
なんだか大騒ぎだったハロウィン・ウィークも、
ようやく落ち着いたかな、という今日。
どうしてみんな、こういう時は渋谷に集まるんでしょうね(^^)

ではでは、
今回もいろいろと雑談を折り重ねさせていただければと思います。
やっぱり、金城さんの話が、気になる昨日今日です…


●奄美キャンプに行きたい!

…行きたかったんですが、今回は断念しました(泣)
スケジュール的に無理だったというのが大きいですね、
キャンプに行くために取れる時間が1泊2日しかなかったんですが、
この時間だと堪能…ってわけにもいかなそうで。

なにより飛行機の便が、少なくて。
初日の午後に到着し、
2日目の午前いっぱいでもう球場を後にする、
そんなタイトな日程に、どうしてもなっちゃうんですよね。

お金の部分では問題なさそうだったんですが、
日程の部分で今回は…という感じです。
残念ではありますが、奄美での選手の皆さんの切磋琢磨、
遠くから声援を送らせてください!

●イベント、ないですね…

本日から11月になりましたけれど、
残念ながら公式のマスコットスケジュールは11月へのリンクが足されず。
dianaスケジュールも同様です。
(11/1 9:00現在)

ファン感まであと3週間。
スターマンたちになかなか逢えない、
待ち遠しい日々は続きそうです(^^;)

<11/1 11:40追記>
そんなことを書いていたら、イベント情報が来ました
11月14日(金)、イオンモール大和に、
スターマン・キララちゃん・dianaが登場するそうです!
ベイスターズ公式dianaスケジュール
イオンモール大和公式

ファンフェスを約1週間後に控えた時期になりますが、
イオンモール大和へ、久々の登場となりますね。
平日というところが若干のネックではありますが、
行ける方はぜひ、行ってみてください!

とりあえずは、オフのイベント第2弾ということで。
(第1弾は「えきまつり」ですね)
とにもかくにも、嬉しいです!

と、そういえば、
今年は「ダグアウトの向こう」上映会&選手トークショー、
ないですかね?
その情報を、心待ちにしているのですが…どうでしょう。
そうこう言っているうちに、DVDやら何やらの発売は近付いていますね。

●ベイスたん、今シーズンの集大成。

本日、
「ベイスたん」更新されました。
これがレギュラーとしては今季ラストの更新になると思われます。
受け継いだのは、勇者の遺伝子

終わり方からして、
果たして来シーズン、4th season、続くのか?
それとも完結?
というところがちょっと気になりますが…

既にベイスたんはベイスターズファンのみならず、
プロ野球ファンの皆さんの仲間にすっかりなっています。
「おいのちが云々」で一喜一憂する必要も、
もうないような感じが、自分の中ではしています。

何より、ベイスターズが、前よりずっと、強くなりつつあって、
今シーズン最初のとてつもない危機を乗り切った後、
特に交流戦以後は「おいのち」については余裕しゃくしゃくでしたしね(^^;)

そして、目に見えて、
カネシゲ先生が非常にご多忙になられつつあることがわかります。
今シーズン終盤は特にそれが見受けられました。

個人的には、
おそらく今までの「ベイスたん」の物語は、
ここで一旦、終了ということになりそうな気がします。
終わってほしくは、ないですが…

ただ、ブログペットではなくて、
ハマスタにいつもいる、仲間として。
新しい「ベイスたん」の物語が、始まっていきそうな気がします。

たとえば、週イチのペースで、
前の週のベイスターズを振り返る、レポートまんがのような形で。
ベイスたんたちがそこに登場するような感じで。

そう、カネシゲ先生がご無理のない形で、
これからも「ベイスたん」を続けてくださるなら、嬉しく思います。
もちろん、従来の形での4th seasonがあれば、是非!

ベイスたん、まずはゆっくり、休んでね!
また逢える日を、楽しみにしています!

●金城選手の話。
10月31日付報知。
10月31日付報知。
スポニチにも同様の話は掲載されており、
それが決して報知の"飛ばし"ではないことを裏付けておりました。
そして、
11月1日付報知。
本日付の報知。
「退団濃厚」という見出しが…
11月1日付スポニチ。
本日付のスポニチ。
こちらは「FA行使検討」に留まっています。

日本シリーズが終わったとたんに、
突如降ってわいた、金城選手FA話。
いやがおうにも、ストーブリーグが始まったこと、
それを突き付けられました。

林選手が残留か?移籍か?
ということでポストシーズン中もヤキモキさせられていましたが、
ここにきて、正直、「まさかの」。
ですよね…

ただ…
正直言うと、
金城さんの立場からすると、実は、凄く悪くない話―
そうも、思ってしまうのです。

このままベイスターズにいたとして、
来季は筒香、梶谷を筆頭に
荒波、桑原、啓二朗、正太郎、ゾノ様、赤堀、乙坂、関根、
そして多村さん。
場合によっては雄洋もいる、外野陣。
レギュラーでの起用は保障されず、
今季終盤の状況から言っても、1軍メンバーも危ぶまれてもおかしくない…という状況。
ということは出場機会も減る可能性があるわけで…

選手としてはやっぱりまだまだグラウンドで出張りたいでしょう。
そんな中で、ジャイアンツからのオファーが来るかもしれない、という報道。
「チームへの愛着、監督への感謝」はもちろんあっても、
同時に「野球人として必要とされる環境でプレーしたい」という気持ち、
それは否定できないですよね。
※主に今日のスポニチ記事を参考にしました。

そんな折に降ってわいてきた話。
長野が開幕に間に合わないかもしれない、
外野が不足している(のかな?と、外からだと思ってしまう)という、
ジャイアンツの現在の状況の中で、
チャンスを求めるのも、それも確かに自然な感情だと。
思って、揺れて、当然だと…

金城さんは「ベイスターズが嫌だから出たい」のではなく、
また「ジャイアンツだから行きたい」ということでもないでしょう。

「プレーヤーとして勝負したい、出場機会を求めたい」その渇望。
チームへの愛着と、試合に出場できるチャンスをつかみたいという気持ち。
その間で、揺れる胸の内…

FAは選手個人の権利ですし、
「行使する」という思いならば、球団にも止めるすべはありません。

林選手の件でも言えることですが、
ベイスターズはできれば「宣言残留」を認めてほしいです。
宣言=移籍という、選手の「退路」を断ってしまっては、
選手が熟考することもままならないのでは…

ただ…
できることであれば、自分は金城さんに、
金城さん、これからも!
ずっとベイスターズに、残ってほしいです。
わがままだとは承知していますが。

悲願の優勝を目指して一丸になっていくベイスターズ。
その中に、背番号1が、金城さんがいてほしい。
プレーヤーとして勝負するのであれば、
ベイスターズの中で、もう一度、勝負してもらいたい。

そして、優勝を果たした、その時。
そこに、金城さんが、いてほしいです。

金城さんはベイスターズにとって、
替えのきく、「いち選手」ではないはずです。
出来る限りの慰留を、お願いしたいです。

どういう決断、結果になるかはわかりませんが、
来年も、ベイスターズのユニフォームを着た金城さんのプレーを、
やっぱり、自分は観たいんです。
この笑顔を、ベイスターズで!
見せてくれ見せてやれ 超スーパープレイを
ハマの風にのった 男の意地を
かっとばせ 金城!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<diana kidsイベント出演情報(11/3) | ホーム | ハッピー・ハロウィン、ベイスターズ!(後)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |