Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

横浜DeNA1対2中日「おさえきれない この気持ち」

さて。
悔しい敗戦が、続きます…
負けました。

「もう下は考えなくていい」と思っていたのに、
最大3.5ゲーム差を詰められて、
わずか1厘差ながら、5位転落…

3位に詰め寄った、最小のゲーム差で、
こちらが下位球団に逆転されることになるなんて…
正直、悔しいですね。
勝てた試合だったと思います。それだけに…

昨日の試合、一番感じたのは、
「1点をもぎ取る力」。
ドラゴンズとの、ここぞの場面での差、でしたね。

ドラゴンズには昨日、タイムリーを1本も打たれていません。
点を取られたのは、叩きつけたゴロに、犠牲フライ。
でもそういう形できっちり、1点1点を、重ねられてきました。
対するベイスターズは、
ぼくらの至宝!値千金同点ホームラン!
ぼくらの至宝・ユーリのホームランだけ。
惜しいチャンスもありましたが、
あとはスコアボードに「1」を刻むことはできませんでした…

やっぱり、どうしても言われてしまうのは、7回裏。
一死1・3塁という絶好のチャンスで、
バッターは
ゴメスの悔しさは、痛いほど…
ベイスターズ最高の代打・ゴメス!
スタンドがMAXボルテージに達したであろう、
その瞬間に初球でゲッツー、という…
ヘッドスライディングにゴメスのとてつもない悔しさは十分感じ取りましたが、
MAXボルテージが、一気の急速冷凍…
スタンドの空気が真に、凍りついていました。

8回表の一死満塁の大ピンチを、
田中健二朗がなんとかゲッツーで切り抜けて、
今一度スタンドは盛り上がりを見せていた、
んですが…
結局、梶谷の初球セーフティーバント失敗からスタートし、
ムードにも乗れず、何もできずじまい、でした…
※でもこの健二朗がピンチを迎えた時の、罵声以上の声援、
そして8回裏前の手拍子は、凄かったです!

7回裏のゴメス1人を責めるつもりはないですけど、
このチャンスに、どうやって1点をもぎとるのか?
そういう力が、ベイスターズには圧倒的に足りない、
それを如実に感じざるを得なかったです。

「打線は水物」
確かにそうだとは思います。
だけれども、だからこそ、
ヒットにはならなくても、より高い確率で、まずは1点をとれる技術。
キレイなヒットで内野手の間を貫いたりでなくても、
大きなフライを打ち上げる、
叩きつけたゴロでランナーを生還させる、
ゲッツーを回避する、などなど…

なかなかレギュラーの座をつかめない堂上直倫でも、
今年3年目の高橋周平でも、
ドラゴンズはしっかりチームバッティングができた。
1点ずつを、きっちりとれた。

もちろんベイスターズの選手だってプロなんだから、
得手不得手はあっても、そういう技術も知識も持ってなくちゃおかしい。
だけど、それを決められない、仕留められない。

そういうチャンスを、負けられないこの時期に、逃してしまうところに、
こういう「負けられない試合」での経験不足があるのかなあ…
そんなことを、感じます。

「行く先はボールに聞いてくれ」とか、
「当たるも八卦、当たらぬも八卦」とか…
そんな"出たとこ野球"では、到底、上位は狙えない。
「勝ち方」をドラゴンズから痛いほどに学んだ、
そういう試合だった、と思います。

勝てる試合だったと思います。
正直。

何より、
がんばってくれました!
先発の高崎。
初回から四球を連発するなど、苦しいピッチングでしたが、
なんとか要所要所を締めて、7回を2失点。
充分なピッチングだったと思います。
がんばってくれたと思います。
ごめんね、高崎。
そのピッチングに、打撃陣が、応えられなかったこと…
観ていて本当にもどかしかったし、
何より悔しいのは、その打撃陣本人たちであろう、と…
そう感じています。

確かに、クライマックスに行くにはかなり苦しくなりました。
それどころか、3位との差よりも少ないゲーム差で、
スワローズだって、そばに迫っています。
9連戦が終わってのブレイクを迎え、
ここから、ベイスターズ、どうする?

もちろん、上を目指して、戦い続けていくしかないです!
よね?
あきらめずに、上位を目指して!
数字上、まだCSクリンチナンバーだって潰えていない。
(ドラゴンズは潰えているんです)
相手があることだから難しいのは確かですが、
3位に行ける可能性だって、まだまだあります。

そして何より、
5位に落ちちゃって、「今年、昨年よりがんばったよね?」
なんてこと、言えるはずがないわけで!
うしろあたまには。忘れちゃいけない!
まだまだ、戦いは続きますし、
こちらも応援したい気持ちだって、抑えることはできるはずもなく。
もちろんクライマックスシリーズの可能性が潰えたって応援していくわけですが、
ここまできたら、一つでも上、目指したいです!
信じて応援していきましょう。I☆YOKOHAMA!
昨日の1塁側スタンド、
リードされていても、「まだいけるぞ!」という気持ちが、
いっぱいあふれていたように思います。
ライトスタンドも、いっぱい声が出ていました。
その心持ちで、最後の最後まで、応援して行けたらと思います!
心を、ひとつに!
まだ、戦いは終わりじゃないです。
愚直なまでに、上位を目指しましょう。
がんばれ、横浜DeNAベイスターズ!
信じています。
心をひとつに!
心をひとつに、
がんばりましょう、ベイスターズファンの皆さん!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

観戦試合(ベイスターズ一軍) | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<diana OG まりちゃん、またまたライブ出演情報です! | ホーム | 横浜DeNA0対6中日「I believe」>>

コメント

いやーー、昨日はゴメスーー(涙)打ってー(涙)という気持ちはいっぱいでしたが、、、、。
さて、昨日は初観戦の友達を連れて行き、試合前にジロウさんの観戦アドバイス、観戦後もお話、ありがとうございました♪ジロウさん解説の効果もあり、友達、負けたけど、大満足でしたよ♪いや、本当は勝ちを見せたかったけど、、、。やはり「ハマスタって、面白いんですね☆」と、いう感想でした♪だからチームも勝たなきゃね!!
2014-09-18 Thu 17:12 | URL | リン [ 編集 ]
リン様>

お返事が遅くなってすみません。
この試合、負けはしましたけど、お友達の方がハマスタを楽しんでくださったなら、本当に嬉しく思います!
やっぱり、次は勝ち試合をお見せしたいですよね!
またお逢いできることを、楽しみにしています(^^)
2014-10-01 Wed 07:07 | URL | ジロウ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |