Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

横浜DeNA4x対3中日「survival dAnce~no no cry more~」

サヨナラ勝ち!
やりましたね!

…と、残念ながら自分は、
昨日はハマスタに行けなかったわけなんですが(^^;)
その興奮は、しっかりと伝わってきました!

プロ野球ニュースなどで、
サヨナラのホームインの瞬間、
スターマンとキララちゃんが喜びの輪の中に入れて、
ブランコをスターマンがペタペタしてる姿が、
もう本当にかわいくてかわいくて!(^^)
あの中に入れてもらえてよかったなー、っていう、
そんな嬉しい気持ちになりました(^^)
スターマンやキララちゃん、水で濡れちゃったんじゃないかな?とも(^^;)

しかし、結果的には勝てましたけど、
手放しで喜んでるだけとはいかない感じもする試合でした。
(キヨシ監督はインタビューで、まさに手放しで喜んでましたが^^)



1つは、点をもっと取れたんじゃないかという事。
11安打の5四死球、でありながら、
ソロ本塁打2つにタイムリーでの2点。
特に昨日の伊藤準規から3点しか取れないというのは…
準規ががんばったとも言えますが、
ちょっと拙攻過ぎるんじゃないかなという感じはしましたね。

今もなお疑問に残るのは、
4回裏にして、白崎から雄洋への代打。
あそこから試合の流れが変わり始めた…というのは結果論でしょうが、
まだ序盤、リードしている状況でもありますし、
あそこは白崎に打たせてほしかったなあ、という。
彼の成長にもなりませんし、ね。
雄洋という貴重なカードを切るべきところだったのか、
あの場面は今なお「?」が残るところです。

もう1つは、久保康友のリードを守りきれなかった救援陣。
やっぱりびしっ!と守ってもらいたいところです。
三上にプロ初勝利が付きましたけど、
絶対に彼は納得していないでしょうしね。
苦い初勝利になってしまったとは思います。

投手陣を楽にするためにも、
打撃陣に、取れるところはしっかり、点をもぎとってもらいたいし、
その逆もまたしかり。
うまくそういう歯車が回ってくれれば、
それはまあ、永遠の願い、なんでしょうね。

そういう点で言えば、
昨日は三上を、ブランコが救ってくれた!
ということで。
なんだかんだで、やっぱり、勝って良かった!
という話に戻っちゃうんですけれども(^^;)

反省すべきところはしっかり反省し、
己の糧にしてくれたらと思います。
僕たちはそんな、ベストを尽くす選手たちに、
出来る限りの声援を送っていきたいですね。

考えてみれば、レギュラーシーズンも、あと3週間になりました。
自分も昨日、神宮での最終戦のチケットを購入して、
これでレギュラーシーズンのチケット、最後なんだなあ…と、
ちょっとだけ感慨に浸っていたところです。

クライマックスのチケット、
やっぱり、ベイスターズがらみの試合で、買いたいです!

レギュラーシーズン残り3週間。
まさに1つの敗戦が大きくのしかかるような、
そんなサバイバルな毎日になりそうです。

今まで経験したことのないような、
ドキドキどころかヒリヒリするような毎日。
こんな日々を過ごせることを幸せに思いつつ、
僕たちベイスターズファンの夢がかなう事、
その夢の先を見られることを願って。
まだまだ、応援していきましょう!

この夢こそは、
このチャンスだけ逃したくない!
ですよね!

がんばれ、横浜DeNAベイスターズ!
がんばりましょう、ベイスターズファンの皆さん!

P.S.
梶谷の先頭打者ホームラン、
やっぱり鳩サブレーの看板に、当たってますよね?
「鳩サブレー1万枚」、どうなるんだろう(^^)

【追記】
昨日のセカンドヒーローインタビュー(アンコールヒーローズ)。
梶谷&筒香の2人が登場してくれました!
この2人、というと、
あのナゴヤドームでの一件、があります。

2人が昨日のセカンドヒーローで、
その一件について、語ってくれました!
あの日あの時、筒香コールをしてくださったドラゴンズファンの皆さんにも、
試合結果はそれとして、是非観ていただけたらと思います!

※転載は許可をいただいております。ありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

未観戦試合感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<横浜DeNA0対6中日「I believe」 | ホーム | 横浜DeNA3対0巨人「雨のち晴れ」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |