FC2ブログ

Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

【2018/027】横浜DeNA0対0巨人「声援」

さて、
スコアレスドロー。
延長12回、スコアレスドロー。
両チームとも、勝ち切れず、引き分けとなった試合でしたが、
実に見応えのある、緊張感あふれる、
引き締まった試合だったと感じます!
…残念な場面もありましたが。
石田健大、がんばりました!
一進一退の試合となった、
その原動力!
石田健大、がんばってくれました!


中5日での先発となった石田でしたが、
初回の三者連続三振という好発進から、
好投を続けてくれました!
これぞ石田健大。
ピンチを背負うも切り抜けて、
ジャイアンツ打線をゼロに抑えてくれます。
さすがに難攻不落。
相対するは、菅野智之。
さすがのピッチングで、
ベイスターズにヒットさえもほとんど許してくれません。
スキのない投球ぶり。

この、石田vs菅野の投げ合いで、
ゲームは非常に速いペースで進んでいきました。
7回すぐで交代。
7回表、先頭マギーに四球を与えたところで、
降板となった石田。
早め早めの継投、という感じでしたが、
もう少し行けそうな気もしましたね。
三上様!
しかしながら、
引き継いだ三上様がしっかり抑えてくれました!
ナイスピッチング!
次は勝ちたいですね、彼に。
対する菅野は、8回までを投げ切り、
ゼロの世界を築き上げて降板。
さすがというしかありません。
次の機会には、彼に勝ちたいですね!
立ちはだかる男。
その後も両チームの継投は続きました。
パットン将軍に続いてヤスアキが立ちはだかります。
エスコもがんばってくれました。
井納を引き継いだエスコバーも、
回跨ぎをしっかりと担ってくれました!
11回表の坂本・阿部・ゲレーロの並びは実に怖かったです。

対するジャイアンツも、
カミネロ、マシソンとつないでいき、
緊張続く中で迎えた11回裏。
が、ここでハマスタに、
ある異変が起こってしまいます…
澤村の登板時に起きたこと。
ジャイアンツのピッチャーは、澤村にスイッチ。
しかし、ここでなぜか、
レフトスタンドのジャイアンツファンではなく、
ライトスタンドや一塁側のベイスターズファンから、
歓声や拍手が沸き起こってしまったのです。

ニッポン放送ショウアップナイターの実況でも、
このことは伝えられていました。

確かに澤村からは、
4月11日東京ドームのジャイアンツ戦で逆転をした、
そのイメージが残っているのかもしれません。
ですけれど…

なんだか、2016年CS第3戦の10回表を思い出す場面でした。
確かにあの時、結果、勝てはしましたけど、ね…
心中、いかばかりか
澤村の心中を推しはかることはできませんが、
結果、乙坂・大和、そして筒香。
三者凡退でした。

澤村で沸いてた"輩"は、あの時、どう思ってたんでしょう。
勝てると思っていたであろう相手に、すっかり黙らされてね。
恥ずかしいったら、ありゃしません。

本当に、こういうの止めてもらいたいです。
そういう行為は、チームへの応援にはならない、と―
power from you
「声援は、大きな力になる」
ヒーローインタビューのそこかしこで、
選手達も言ってくれています。

見応えのある試合でした。
そんな中に起こったあの歓声は、もしかしたら、
緊張感あふれるが故、思い入れたが故の、
見当たらない少なからずの"チャンス"と思えるものにすがるような、
そんな"か弱き"声たちの塊だったのかもしれないですね。

「俺たちはファミリー」
「俺たちこそ勝つのにふさわしいチーム」
そんな言葉を、本当の意味で選手達からもらえるような声援を送りたい、
あらためてそう感じています。

逆に、そんな沸き起こった声で、
面白く感じた場面もありました。
12回裏二死からの、
神里の打席で起きたこと。
神里の打席。
アウトで試合終了かと思いきや、セーフ!
リクエストがジャイアンツ側からかかりました。
場内にVTRが流れる前に。
場内にVTRが流れる、
その前に。
ひと足先に、バックネット裏、
モニターBOXシート
から、歓声が沸き起こりました!
セーフを確信する歓声。
そうか、あのシートだと、
(どこ発信かわかりませんが)
先にそういった映像を観られるんですね!

そして結果も神里セーフ。
塁審の判断も素晴らしかったですし、
こんな声の沸き起こり方もまた、面白い、
これこそ、ハマスタならではのものだったのではと!
神里に還ってきてほしかった。
その神里が、3塁まで進みます。
サヨナラを願う声が大きくなります、
ローズチャンテに合わせて。

しかし、神里をホームに還したかったですけれど、
次は、ヒーローに。
残念ながら、それには届かず。
スコアレスドローで、試合終了となりました。
次はヒーローになってほしいですね、
今日なり損ねた選手たちに。

残念ながら、勝てはしませんでした。
でも、負けもしなかった!
半歩でも、前進、かもしれません。
次は、勝ちましょう!

ゴールデンウィークもあと2日、
お天気も横浜は良さそうです。
どうか、気持ちのいい声援を。
そのお天気のように、自分たちの愛するお互いのチームに、
そして素晴らしいプレーに声援を送れるような、
気持ちのいい試合、気持ちのいいハマスタになってくれるように。
そんなことを、願うばかりです!
愛されるスタジアムへ、もう一度。
がんばれ、横浜DeNAベイスターズ!
WE PRAY TO WIN.

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

観戦試合(ベイスターズ一軍) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【2018/028】横浜DeNA3対8巨人「誰かにとって特別なこと(歩道橋編)」 | ホーム | ザよこはまパレードに行ってきました。/2018.5.3>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |