Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

横浜DeNA0対1広島「DEAR」~diana OGデー!~

さて。
2試合連続、完封負け…
2試合連続、完封負け…
ジーモ、熱投!
ジーモの熱投、8回1失点!
充分な結果、素晴らしいピッチングだったと思います。
しかし誤算だったのは、
打線が相手の大瀬良君に、なすすべなく、終わってしまったこと…
待望の復活!筒香嘉智
大歓声で迎えられた、筒香の復活!
2安打と気を吐いてくれ、健在っぷりを示してくれましたが、
チームの勝利に結びつかず…歯がゆいところです。
スタージェット、夜空に舞うも…
昨日も(カープファンの皆さんの動員も大きかったですが)大入り満員!
夜空に数多のスタージェットが舞う、そんなハマスタでしたが、
残念ながら一度も「熱き星たちよ」を得点時に歌う場面にも恵まれず…
さびしい結果になってしまいました。

この前「もう考えなくていい」と書いた下位との差も、
気がつけば0.5ゲーム差まで詰め寄られ、
いつのまにかまたタイガースに変わっていた3位との差も、
6.5ゲーム差…

こう考えると、絶望的な想いに浸ってしまいそうになります。
折れてしまいそうになります。

でも、でも。
でも。
数字上は、まだまだ上に行ける可能性は、残されているわけで。
やっぱり、それがある以上は、諦める必要も、折れる義務もなく。
ベイスターズを信じて、応援し続けるのみ!
そう思って、次の試合にも、向かって行けたら…そう思います。

こういう厳しい状況の中でも、
そうやって、思えるようになれているのは…
ベイスターズファンとして、誇れるものがあるから、だと!
それを昨日の試合で、しっかりと、今一度、確認しました。
僕たちが、誇れるもの。
ベイスターズの勝利を信じて、
どんな時も笑顔でハマスタを包み込んでくれた、
月の女神たち。
よみがえる、あの頃のラッキーセブン!
ベイスターズファンの誇り、diana!
彼女たちが昨日のハマスタを、
いっぱい、いっぱい、盛り上げてくれました!

昨日は、年に一度のdiana OGデーでした。
熱き女神たちよ!
たくさん笑って、たくさん泣かせてもらった、
その模様を、ちょっとだけですが、お伝えできればと思います!

早くから、BAYビアガーデンには、
本当に早くから、多くのファンが集まりました!
本当に多くのファンの皆さんが集まっていました。
通常よりも撮影可能エリアが拡大され(ありがとうございます!)、
立錐の余地もないぐらいの状況ができあがっていました。
そんな中、
伝統の、ホワイトボード!
diana、まさに伝統のホワイトボード!
ここにはステージ予定とともに、
記念のサインが、いっぱい!
びっしり!
OGメンバーのサインと、メッセージが、所狭しと!
ファンの皆さんが、このサインを記録に!と、
このボードの前に並ばれていました。

そんなわけで、
いよいよ、diana OGデースペシャルステージ!
…というところだったんですが、
昨日はその前に、なんとびっくり!
盛り上げてくれました!
ハワイアンバンド・THE DUKES OF SURFのライブがありました!
スケジュールにない話に最初は「?」だったお客さんたちも、
その確かなバンドの皆さんの技術・パフォーマンスに聞き惚れておられたようで、
50分のライブ、大拍手のうちに終了となりました!

そして、
待ちに待ったその時が!
いよいよ、待ちに待ったその時!
diana OGデースペシャルステージです!
パワー・オブ・スマイル!現役メンバー!
まずは現役メンバーが、オープニングを華々しく!
そして続いて登場したのは、そう!
やっぱり、この2人!えみな&りさ、復活!
dianaのレジェンド2人!
えみな&りさの名コンビ、ここに復活です!
昨年のOGデー以来の名調子、
幾度となくYYパークのステージで見聞きしたそのやりとりは、
衰え知らず、健在です!
このコンビの復活に興奮する間もなく、
おやくそく。
スターマン登場。
おやくそく~(^^)
いざ、dianaの歴史の中へ!
キララちゃんも登場して、
いよいよ、OGの皆さんのスペシャルステージが始まります!
今回は「その年代が特に思い出に残っている」楽曲を披露するとのこと。
どんな曲が登場するのかも、注目点になっていました!
diana2006!
まずは、まさしくdianaのオリジナルメンバー!
1期生、diana2006!
まさにdiana、オリジナルメンバー!それが2006。
まさに何もないところから、
ゼロからスタートしたdiana2006!
今日まで続く、dianaの歴史の礎になってくれた15人です。
チャイナな感じのナンバーはかなり、懐かしかったです!
diana2007!
続いては、2期生・diana2007!
「なせば成る move on」なんてフレーズ、
7年間忘れてましたよ本当に!(^^;)
継承とチャレンジの2年目、diana2007!
りささんは、この2期生出身なんですよね。
歴史を感じる一端が、そこにありました!

そして3期生…と続くのかと思いきや、
なんと!
1期生・2期生による、ジェスチャークイズ大会が!
これ、連チャンでの出番になるりささんの、
酸素吸入時間を確保するためだったとかなんだとか(^^;)

とにもかくにも、新鮮な組み合わせの、
スターマン&1期生。
ホッシー世代の皆さん(^^)
スターマンのジェスチャーに1期生が答えるのですが、
若干わかりづらかったのか、1期生から、
「わたしたち、ホッシー世代なんで!」
みたいな話が出てきたり(^^;)
オールドファン、大喜びです(^^)
さすがに難しかったか(^^;)
2期生はキララちゃんと組んでの登場!
DB.ライダーについては、さすがにちょっと難しかった?(^^;)
とにもかくにも新鮮な組み合わせに、
楽しさ満載のジェスチャークイズでした!
diana2008!
続いては、3期生、diana2008!
"ダンスチーム"から"チアチーム"への変貌、
そしてスタンツ導入と、
まさにdianaの歴史の転換点となる1年!
ハマスタにぴったり!「Sunny Stripe」
オレンジレンジの「Sunny Stripe」を披露してくれました。
実はOGデーではおなじみのナンバーでもありますが、
何度聴いても観ても心地よいナンバー!
まさに2008の象徴となった1曲です。
diana2009!
4期生、diana2009!
スタンツやピンクリボン活動などもさらに活発になったこの年。
数々の想い出が、よみがえります!
この年に披露されたナンバーのメドレー的なパフォーマンス!
「The Best Damn Thing」の一節に興奮したファンも多かったのでは?
観たかったですね!

そしてここでもりささん酸素吸入タイム。
定番企画へ、成長中(^^)
チアドラとの対決も記憶に新しい、
椅子取りゲーム対決!
次第に定番になりつつありますね(^^)
現役とOGが、血で血を洗うバトルを見せてくれました。
巻き込まれる生き字引(^^;)
と思いきや、
MCしおりさんの画策で!?
dianaの生き字引・えみなさんも椅子取りゲームに、
無茶ブリで参加させられることに!
りーちゃん(2010/2012)・さやかさん(2013-)と、
3人での対決になった、その結果は?
チャンピオンは、りーちゃんに!
りーちゃんの勝ち(^^;)
しかしながら、盛り上げてくれたえみなさんでした(^^)
diana2010!
そしていったん、
えみな・りさ両名がメンバーから消え、
島貫奈菜リーダーの下で開かれた新しい歴史!
5期生・diana2010!
めぐ先生はこの5期出身!
diana kidsのめぐ先生やひとみ先生も5期生。
あの頃の、ノーリミットで盛り上がっていたシーズン終盤のYYパーク!
その記憶がよみがえりまくります!
diana2011!
東日本大震災に見舞われながら、
"がんばろう日本!!"の言葉の下、
ベイスターズを支えてくれた6期生、diana2011。
"横浜ベイスターズ"最後の年でもありました。
嬉しすぎるメドレー!
えみな・りさ復帰、初の2チーム制導入など、
数多の話題を振りまいてくれたdiana2011。
今回もYYパークなどで披露された楽曲をメドレー形式で!
個人的には「Heavenly Star」に泣けました…(^^)
現キャプテン登場!
そしてそして、
ステージには現キャプテン・さりあさんが登場!
またもや、りささん酸素吸入タイムか?
と思いきや!
えらそうなレジェンド(^^;)
りささん、
必要以上にレジェンドな登場(^^;)
なんですかね、この不死鳥っぷりは(^^)

で、この2人をMCに、ステージで行われたのは…
なんと!
ついにこの日が。えみなママ!
えみなママ、登場!
そう、diana9年間の歴史の中で、
ママになったdiana、大集合!という、
そんなトーク企画が行われました(^^)

今年生まれたえみなさんのお子さんは「りゅうせい」くん。
りゅうは「金城龍彦」の「龍」であって、
ドラゴンズの「龍」ではないですー!と、
えみなさんからしっかり説明がありました(^^)
ママdiana、みんな集合!
ママdianaとして集まって下さったのは、えみなさんのほか、
冨山寛子さん(2006)、横田香代さん(2007)、
山下幸絵さん(2008-2009)、
ゆい様(2010-2012)、"たかみな"高城みなみさん(2010)!
愛息といっしょに、ご登場でした!
まさに、dianaの歴史を感じる瞬間がそこにありました。

この後えみなさんは、りゅうせいくんを抱きながらMCをされるのですが、
それもまた、感慨深すぎる場面でありました。
こんな時が、来るなんて!(^^)
diana2012!
そしてOG登場、
継承と革新の1年だった、
7期生・diana2012!
継承と革新の1年。diana2012!
歴代最多の20人編成!
"新星・横浜DeNAベイスターズ"爆誕の中で、
数々の変化の中の1年でしたが、だからこそ、
たくさんの思い入れが、観る側にも残った1年でした!
今ステージを観られている皆さんの中には、
2012年から、という方も多いようです!
6年ぶりの最下位脱出!diana2013!
そしてまだまだ記憶に新しい、
8期生・diana2013。
6年ぶりの最下位脱出をベイスターズが果たしてくれました!
盛り上がりに、盛り上がります!
今回は「炎天夏」を披露してくれました!
2013の中でも比較的短い期間に披露された、貴重なナンバー。
実は自分もこのナンバーは初見でした!(^^;)

そうして、
2006年から2013年まで、
すべての期のメンバーがパフォーマンスを披露してくれたところで、
会場に鳴り響いたのは「Always Full Swing!」。

そのメロディとともに、
ステージ横のモニターには、
dianaの歴史が、1つ、また1つ、
ページをめくられていくかのように、紹介されていました。
刻まれた、無数の想い出たち
あの頃の、想い出。
積み重ねてきたからこそ、わかる。
時代時代を彩ってくれた、月の女神たち。
彼女たちは、ベイスターズファンの誇り。
ずっと一緒に戦ってきた。
継承と革新の中、彼女たちの歴史はつながれた
どんな時も、これからも
ずっと、ずっと。
これからも、歴史は、積み重ねられる
ずっと、これからも、ベイスターズと共に!
すみません。キャプションもつけず。
しかしながら、手抜きではありません(^^;)

過度な言葉は、本当に、いらなくて。
映し出されるその想い出たちを、
ただただ、たどっていました。

いろんなことを、自分の中で、思い返していました。
diana誕生前からの、その歴史の積み重ね。
少なからず1期から見続けている自分にとっては、
その時その時の想い出が、鮮烈に、しっかりと、よみがえってきて…

言葉は、いらなかったですね。
ただただ、もう…でした、ね。

そして、ステージには、
diana2014の18人と、
えみなさん、りささん。

えみなさんから、diana2014へ。
OGからのメッセージが、読み上げられました。
そして、伝えられる、メッセージ…
最初は、15人だったメンバーも、
毎年、新しい仲間が増えて、
今では、100人を超える、OGメンバーがいます。

初めは、手探り状態だったけど、
1年1年、仲間とともに、
一つ一つの成功、
時には、失敗を積み重ねてきた形が、
今の、dianaです!
涙することも、みんなで、乗り越えてきましたよね!

今は、それぞれの道だけど、
またこうして、みんなで一つになれる場所があるのは、
今のdianaを支えてくれている、
ここにいる18人のおかげです!
本当に、ありがとう!

残りシーズン、まだまだ熱い戦いが続きます!
そして来年は、diana、10周年です!
強いチーム力で、これからも、
DeNAベイスターズを明るく輝かせる存在でいてください。

ずっとずっと、これからも、笑顔で、元気、くださいね!


そのえみなさんの言葉に、
diana2014、18人の瞳の輝きが、
さらにいっそう、増したような。そんな気がしました。
積み重ねた歴史の上に、今がある。diana2014!
そして―現在。
その歴史を受け継ぎし、diana2014!
がんばれ!diana2014
「熱き星たちよ2014」を、
心を込めて踊りあげてくれました!
しかし、しかし、
ここまででは、終わりません!
まさに、ボーナストラック!
OGメンバーも合流、
歴代のパフォーマンスを、しっかり魅せてくれました!
ということは、この流れは、もちろん…そう!
BAYビアガーデンの、誰よりも高い場所へ!
奈菜さんが、飛翔する!
dianaのパフォーマンスを変えた存在の1人、
島貫奈菜さん(2008-2010)が、
BAYビアガーデンの誰よりも高く、飛翔します!
OGから現役への、熱い、熱いエール。
それが奈菜さんのジャンプに込められていた、
そんな気が、しています。
最大級の、パワー・オブ・スマイル!
最後はOG、現役、みんなそろって!
あきらめない戦いを繰り広げるベイスターズに届けとばかりの、
熱いパフォーマンスを見せてくれました!
この想い、届け!CSのその先の、てっぺんへ!
こうして、
夢のような、振り返っても夢のような、
diana OGデースペシャルステージは、幕を閉じました。
ありがとう、diana!
ステージ最後は、みんなで記念撮影。
そして、\いってらっしゃーい!/の大合唱!
盛り上がりのうちに幕を閉じたステージではありましたが、
すぐにはその場を動けなかったファンの人も、多かったように思います!
その余韻に、いっぱい、浸っていたい。
そんなようにも、見受けられました…

そしてこの後、dianaの活躍は、
グラウンド上へと移っていくのですが、
すみません!ちょっと今日は時間が足りず。
またあらためて、グラウンドのdianaの話をご紹介できればと思っています。
本当にごめんなさい。

今はそれぞれの道を進んでいる、歴代diana。
でも、こうやって、1年に一度、
帰ってこられる場所があること。
それがどんなに幸せなことかと、心底、感じています。

これからも、どこにいても、
ベイスターズの勝利への願いを、
それぞれの場所から、届けてください!
きっとそれは、最高の追い風になります。

そしてまた、ハマスタで、皆さんにお逢いできることを、
心から、願っています。
これからも、ずっと、ベイスターズと、共に!
diana OGの皆さん、ありがとうございました!
次の試合は、勝ちましょう!
勝利の喜びを、共に!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

観戦試合(ベイスターズ一軍) | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<横浜DeNA11対4広島「いつでも夢を」 | ホーム | 横浜DeNA0対8広島「道(タオ)」>>

コメント

富山→冨山

1期生から見てる方なら知ってると思うのですが。
2014-09-07 Sun 08:18 | URL | 匿名の方 [ 編集 ]
修正しました!
ご指摘ありがとうございます。
2014-09-07 Sun 09:23 | URL | ジロウ [ 編集 ]
えみなさんと、りささんが同時に登場した瞬間は鳥肌ものでした。出演予告にあったメンバーがその期のステージに出てこなかった時は、どうしたんだろうと思いましたが、まさかのママステージで登場というサプライズ!去年までは撮影に没頭していましたが、今回はしっかり観ようと一切の撮影をやめてなるべく近くで楽しむことにしました。沢山の写真ありがとうございます。
2014-09-07 Sun 15:19 | URL | 匿名の方 [ 編集 ]
えみなさん・りささんの2人、昨年までは普通に観られていたツーショットだけに、久々のその光景は感慨深いものがありましたね!
ママステージも本当にびっくり。ついこの前まで踊っていた人たちですもんね!自分はかなり楽しませていただきました。
自分の残した記事で、少しでも想い出の一端になっていただけたら幸いです。ありがとうございました!
2014-09-17 Wed 11:11 | URL | ジロウ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |