FC2ブログ

Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

【非公式企画/投票開始です!】2017年ベイスターズ「10大ニュース」!

さて!

前回の「新語・流行語大賞」に続く非公式アンケート。
2017年を振り返ります!
あの日がよみがえります。
非公式アンケート/
2017年ベイスターズ「10大ニュース」!
投票フォーム


皆さんからいただいた投票の集計で、
(非公式ですが)ベイスターズ10大ニュースが決まります!


CS出場、CS突破、そして日本シリーズ。
チーム成績、個人成績、さまざまな出来事、イベント、
ベイスターズ周辺、そしてハマスタにまつわるニュース…
その中から、皆様からのご意見もいっぱい参考にさせていただき、
オールジャンル50項目を選択肢にご用意いたしました。

その中から、皆様には10個まで、
今年特に印象に残ったニュースを選んでいただきたいと思います。

泣く泣く選択肢から外した出来事もいっぱいありますので、
この項目以外の出来事でも大丈夫です。
アンケート回答の前に、ぜひ、ご参考ください!

【横浜スタジアム関連】

01/横浜スタジアムの座席に跳ね上げ式シートを導入
関連ニュース
昨年の時点で既に一部が青に変更された座席のエリアがさらに広がり、
跳ね上げ式座席の導入で、スタンドの移動もしやすくなりました!
さらに青く染まったハマスタ。そして2018年は、いよいよ、すべての座席が…!?

02/「THE BAYS」が完成。「+B」が移転、「&9」が新規オープン
関連ニュース
長年「旧関東財務局横浜財務事務所(ZAIM)」の工事を続けてきましたが、
ついに今年3/18、「THE BAYS」がグランドオープン!
新しいベイスターズの顔となるスポットが誕生しました。

03/内野外周エリアを「Yデッキ」として運用開始
関連ニュース
これまで各ゲートで行なっていたチケットもぎりや再入場処理をゲートで集約し、
実質的なコンコース拡充の役割も果たしたYデッキ。
当初は混乱もありましたが、ゲートからの入場は、すっかり定着を果たしました!

04/横浜公園の噴水が、「ベイスターズガーデン」に
素敵な光景でした!
関連ニュース
今年は横浜市全域で「全国緑化都市よこはまフェア」が開催されました。
そのイベントとのコラボで、緑や花で横浜公園の噴水もデコレーション。
行きかう人たちの目を楽しませてくれました!

05/ファンに親しまれた「内野ネットなし」の光景が今季で最後に
大好きな光景でした。
関連ニュース
2005年以降、内野ネットが撤去され、観やすくグラウンドとも近くなったハマスタ。
「内野ネットなし」は大きな魅力でしたが、昨今の状況やオリンピックなどを見据え。
来年から内野ネットがあらためて張られることになりました。

06/ベイスターズ主催試合の観客動員数が、過去最多をさらに更新
素晴らしい記録。
恐るべきことに、まだまだ伸びるハマスタの観客動員。
ついに200万人突破も間近のところまできました!
果たして来年、達成なるか?それも楽しみですね。

07/3月にハマスタ改修計画を横浜市に提出、11月よりついに着工
関連ニュース
近年増加する観客動員、そして東京オリンピックへと向け、
ついにハマスタ改修が現実のものとして動き出しました!
3年かけた大改修、その行く先が、未来が楽しみです!

08/「ハマスタの、今までとこれから展」を開催
関連ニュース
本格的な改修工事の開始を前に、レジェンドマッチと合わせて開催されたのが、
I★HAMASTA WEEK、そしてこの"ハマスタ展"。
ハマスタの歴史を一堂に集めたこのイベントは、最後まで大盛況でした!

【チーム戦績関連】

09/交流戦勝率、5割達成。2014年以来の記録
関連ゲーム
毎年のように、ベイスターズには「鬼門」と言われ続けてきた、
日本生命セ・パ交流戦。しかし今年のベイスターズは一味違いました!
貯金こそできなかったものの、交流戦5割を3年ぶりに達成!

10/新しい球団スローガンが9月に追加される
関連ニュース
「THIS IS MY ERA.」というスローガンで戦ってきたベイスターズ、
でしたが突然、9月に入っての新スローガン誕生。
「OUR TIME IS N.O.W.」に彩られた、勝負の1ヵ月。誇りうる結果となりました!

11/16年ぶりの貯金フィニッシュ。シーズン勝ち越しを達成
関連ゲーム
9/29のタイガース戦で勝利し、2001年以来のシーズン勝ち越しが確定!
昨年は3位とAクラスにはなったものの、借金を背負ってのCS出場でした。
まずは昨年以上の成績を確定し、CS確定へとへ弾みが!

12/2年連続でAクラスを確保。3位でCSに出場決定
関連ゲーム
ジャイアンツとの3位争いのデッドヒートも、10/1でついに決着。
カープとの打撃戦を戦うベイスターズの前に、ジャイアンツの敗戦が知らされ、
大歓声のハマスタ。そして決めた2年連続CS進出でした!

13/CSを下剋上突破し、悲願の日本シリーズ進出
関連ゲーム① 関連ゲーム②
ファースト・ファイナルとも第1戦を落とし、さらには大雨にたたられ続けた、
今年のクライマックス。しかし、あの"泥試合"やアドバンテージなどを乗り越え、
ファイナルステージに勝利、ついに日本シリーズへと進出!ビールかけも実現しましたね。

14/19年ぶりの日本シリーズは2勝4敗で敗退するも、大健闘
関連ゲーム
「横浜スタジアムに帰ってきます」その言葉を現実のものとしてくれたベイスターズ。
3連敗で万事休すとも思われましたが、今永の言葉通り、"鳥となって"再度、福岡へ。
敗れはしたものの、その戦いは全国の野球ファンに、野球の楽しさを届けてくれました!

【個々の試合関連】

15/キッズスタジアム2017で、筒香が子供の絵を現実にしたサヨナラ本塁打
関連ニュース 関連ゲーム
「キッズスタジアム2017」の開催に伴って行なわれた「絵画コンクール」。
その最終戦、筒香が高木勇人から放ったホームランは、
高木の利き手こそ違えど、まさにMVP賞の絵を現実にしたサヨナラアーチでした!

16/3者連続本塁打サヨナラなど、球団57年ぶりの3試合連続サヨナラ勝ち
関連ゲーム
ジャイアンツに3連敗を喫した直後のカープ戦でしたが、
初戦に3者連続本塁打でのサヨナラなど、3連戦すべてにサヨナラ勝利!
球団57年ぶりの快挙は、チームをさらに上昇へと導く推進力になりました!

17/CSファーストシリーズ第2戦(甲子園)、球史に残る"泥試合"
関連ゲーム
大雨が降りしきる中行なわれたCSファースト第2戦。
負ければ終わり、引き分けでも終わり、中止でも後がなくなる状況で、
最悪のコンディションの中、ベイスターズも、そしてタイガースも戦い抜きました!

【選手記録・活躍関連】

18/田中浩康選手、1000本安打を達成
関連ゲーム
7/8のドラゴンズ戦で、記録達成となった田中浩康選手!
スワローズからの移籍後、チームにも溶け込み、
「友達ができました」と笑顔だった浩康選手。来季も、よろしくお願いします!

19/ロペス選手、キャリアハイの成績で"二冠王"
シーズンを通して、大きなスランプもなく、活躍を続けたロペス選手。
打点王&最多安打の二冠に輝き、来日5年目でキャリアハイの成績!
チームの精神的支柱としても欠かせない、素晴らしい選手です。

20/宮崎敏郎選手が初の規定打席到達、首位打者を獲得
毎年、怪我などに泣いてきた宮崎敏郎選手。シーズン序盤こそ出遅れたものの、
復帰後はサードに定着し、持ち前の打棒を発揮しサードレギュラーに定着!
巧みなバットコントロールで、首位打者を獲得。大躍進の1年となりました!

21/梶谷隆幸選手が「20-20」を達成
昨年のCSで、心を震わせる戦いを見せてくれた梶谷隆幸選手。
今シーズン序盤に好調なバッティングを見せ、途中苦しむ場面もありましたが、
最後には20本塁打&20盗塁を達成、1億円プレーヤーの仲間入りを果たしました!

22/筒香嘉智選手、キャプテンとしてチームに貢献。WBCでも活躍
WBCで日本の4番として活躍した我らがキャプテン。序盤はなかなか本塁打が出ませんでしたが、
シーズン中盤あたりから本来の打棒を発揮!チームの躍進に貢献。
紡ぎ出すその言葉、そしてその姿勢で、チームを引っ張り、ファンに勇気を与えてくれました!

23/倉本寿彦選手が「9番・ショート」に定着、得点圏打率セ2位の記録を残す
今季のベイスターズを思い出す時に必ず話が出るとしたら、「9番ショート倉本」。
他球団ファンからも不思議がられたこの打順でしたが、倉本選手はこの役割を全う。
得点圏打率はマギー選手に次ぐセ2位、フルイニング出場も果たしました!

24/今永昇太投手がプロ入り初の2ケタ勝利
「投げる哲学者」、「今永語録」など、発せられる言葉も大注目の的の今永昇太選手。
シーズンを通しての活躍で、2年目にして初の2ケタ勝利!
CS・日本シリーズでも、記憶に残るピッチングを見せてくれました!

25/ウィーランド投手が球団外国人投手初の10勝、打席でも大活躍で話題に
来日1年目となったウィーランド投手ですが、シーズンを通しローテーションに定着!
安定したピッチングで、球団外国人投手初の10勝をマーク。
さらに注目されたのは3本塁打をマークしたその打棒。"二刀流"としても話題になりました!

26/濵口遥大投手10勝、新人王はならずも「新人特別賞」を受賞
関連ニュース
ルーキー濵口遥大投手は開幕シリーズからローテーションに!
途中夏ごろに離脱もありつつ、10勝をマークする大活躍!ポストシーズンも貢献してくれました。
新人王こそ京田陽太選手に譲りましたが、それに匹敵する「新人特別賞」を受賞しました!

27/山崎康晃投手、配置転換を乗り越え大活躍
シーズン序盤に救援に連続失敗、一時中継ぎに配置転換もありましたが、
「必ずクローザーで戻ります」という言葉の通り、クローザー復帰後にめざましい活躍。
山崎康晃選手が、また一つ大きな階段を上ったシーズンと言えるでしょう。

28/中継ぎ・救援投手合計5人が60試合以上に登板
山崎康68試合、砂田・パットン62試合、三上61試合、田中健60試合。
シーズンを通して活躍してくれたブルペン陣、その結果5人が60試合登板を果たすという、
獅子奮迅の大活躍を見せてくれました!オフはゆっくり休んでくださいね…

【選手去就関連】

29/黒羽根利規選手とエスコバー投手がトレード
関連ニュース
7月6日に駆け抜けた衝撃のトレード情報、来日1年目のエスコバー投手がベイスターズに!
エスコバー投手はその速球で、後半戦のブルペンに大きな力となってくれました。
また黒羽根選手もファイターズで一軍に定着し活躍。2人の選手が"活きた"トレードとなりました!

30/下園、高崎、山崎憲など、過渡期を支えた選手たちが戦力外に
関連ニュース① 関連ニュース② 関連ニュース③
今年も戦力外通告は、割り切れない寂しさを残すものとなりました。
下園、高崎、大原、小杉など各選手が引退する一方、山崎憲選手はトライアウトを経てタイガースへ!
チームの辛い時期を懸命に支えてくれた、すべての選手達に、ありがとう…と。

31/ドラフト会議で1位に立命館大学の東克樹投手を"一本釣り"指名
関連ニュース
清宮幸太郎フィーバーで沸き返ったドラフト。その中でベイスターズは一味違いました!
大学ナンバーワン左腕・立命館大学の東克樹選手を、驚きの"一本釣り"で獲得。
左腕王国・ベイスターズにまた1人、大きな力が加わります!

32/桑原将志外野手の背番号が「37」から「1」へ変更
関連ニュース
シーズン中や日本シリーズなどで苦しんだ時期もあったものの、
不屈の闘志で「1番センター」を守り抜いた桑原将志選手。
その活躍に、ついに背番号も来季から「1」に変更!名実ともにチームの顔です。

33/大和選手をFAで獲得。また人的補償で尾仲祐哉投手が阪神タイガースに移籍
関連ニュース① 関連ニュース②
タイガースからFAとなっていた大和選手が選んだのはベイスターズ!
その決断に、ベイスターズも素敵なPVを用意し迎えてくれました。
人的補償で尾仲投手がタイガースに移籍となりますが、両選手のこれからの活躍を願いたいです!

【選手OB関連】

34/平松政次氏が野球殿堂入り
関連ニュース
今年の1月にもたらされた、嬉しいニュース!
ホエールズを長年支えてきた200勝投手・平松政次氏が野球殿堂入り!
記念グッズも発売されるなど、平松氏の功績を称えるイベントが数多く行なわれました。

35/三浦大輔氏が球団スペシャルアドバイザーに就任
関連ニュース
"永遠番長"三浦大輔氏のアドバイザー就任も1月の話。
チームへの助力に野球解説にアメリカ視察、「ハーバー」CM登場、
野球と関係ないバラエティ出演など、高いタレント性から、球場の内外で大活躍の1年でした!

36/交流戦シリーズでマーク・クルーン氏が来場
関連ニュース
ポンセ氏やブラッグズ氏など、ゆかりのOBを招待してくれる交流戦シリーズ。
今年は快速球でハマスタに夢を届けたクルーン氏が登場!
バファローズOBとの対決も、また夢を膨らませてくれるものでした。

37/ハマスタレジェンドマッチ開催
これが夢じゃなくて、現実だった!
関連ニュース
ホエールズ・ベイスターズのOB、現役、マスコットを一同に集めたエキシビジョンマッチ。
雨から一転、晴れ渡る青空の下、笑いあり感動ありの1日。
「これが夢じゃなくて、なんなんだ。」そのコピーに偽りなしでした!

【イベント・エンタメ班関連】

38/スターマン・キララとバート&チャピーがなかよくなる
みんな、なかよし!
前年はなぜか、一緒にグラウンドにいても交流することのなかったマスコット2チーム。
しかし今年はオープン戦から全員出演、そしてみんなでなかよく遊んでくれました!(^-^)
前のことが嘘のような"なかよし"ぶりは、マスコットファンを歓喜させてくれました!

39/新スタジアムDJ、YUIさん登場
関連サイト
ジョージ・カックルさんに代わって新たに登場したスタジアムDJ、YUIさん。
MC RYUさんと共に、主に金曜・土曜の試合を担当されました。
伸びのある美しい声を横浜スタジアムに響かせてくれていました!

40/dianaがダンス重視のパフォーマンスに路線を変更
パワフルなステージでした!
サポーティングガールユニット3年目となったdiana、歌も引き継がれつつ、
よりダンサブルでパワフル、バリエーション豊かになったパフォーマンスはファンを魅了!
さらに来年からは「オフィシャルパフォーマンスチーム」となるdiana、楽しみです!

41/初の「ブルーライトシリーズ」開催、諸星和己さん出演で盛り上がる
関連ニュース
今季当初は未定となっていた新たなイベントシリーズが、ブルーライトシリーズでした。
青く光るグッズに照らされ、青く染まった夜のハマスタにファンは歓喜。
最終日の諸星和己さん登場に、光GENJI世代の女性ファンも熱狂でした!

42/ベイスターズファンフェスティバル、初の追浜開催
関連ニュース
11月のハマスタ改修を前に、8月末には告知がなされていた、ファンフェス追浜開催。
参加人数に制限はあったものの、スカスタを中心とした各種イベントは大盛況!
ポンセ氏が本当にマリオになるなど、話題満載のお祭りとなりました。

【その他の話題】

43/AbemaTVがベイスターズ主催試合の無料生中継を開始
関連ニュース
これまでもニコ動やShowroom、DAZNなど各種動画サイトで配信されてきましたが、
今季からは無料生中継のAbemaTVが加わったベイスターズ主催試合ネット中継!
一風変わった選手紹介やOB中心の解説なども含め、ファンの話題の発信源にもなっておりました!

44/「BAY☆LIVE PHOTO」サービス開始
関連ニュース
今季の試合中、そして試合終了後に、一塁側コンコースの一角を沸かせた、
当日の写真販売サービス「BAY☆LIVE PHOTO」がスタート。
オフィシャルカメラマンならではの高い質、そして貴重な写真に多くのファンが列をなしました!

45/PLAY☆LANDがハマスタ4Fに本格オープンし、人気に
関連ニュース
昨年終盤の試験的な運用を経て、ハマスタ内野4FにPLAY☆LANDが本格オープン!
ユニパッチンやUFOキャッチャー、ガチャなどを一堂に集めたこのスポットは、
試合前・試合中も人が行き交う人気スポットになりました!

46/今季もベイスターズの新グルメ・飲料が続々登場
関連ニュース① 関連ニュース②
「ソースにくぐらす」ベイメンチや、通称「水ガチャ」ベイスターズウォーター、
そして夏場のベイスターズラムネに、新フレーバーのベイカラ、ベイスターズドッグなど、
今年も沢山の新グルメが、球場に集う人たちをうならせました!

47/「文春野球コラムペナントレース」で、西澤千央さんがベイスターズ担当として大活躍
関連サイト
今季からスタートした「文春野球コラムペナントレース」、ベイスターズ担当は西澤千央さん。
「ロペス課長」や「浩之ぽっちゃん」などのフレーズに「倉本ファンの人妻」出現など、
笑いあり涙ありの内容はファンをうならせました。年間最優秀コラム賞受賞おめでとうございます!

48/「青星寮カレー」が、横浜市内の小学校給食に提供される
関連ニュース
春先にもたらされた、びっくりなニュースがこれでした!
レシピをアレンジした青星寮カレーの小学校給食提供は、
プロ野球チームと地域との新しい密着・貢献の形を世に呈示してくれました。

49/「DB.スターマン号」が誕生
関連ニュース
子供たちへの野球振興プロジェクト「やきゅうみらいアクション」が進んでいます。
その一環として、幼稚園訪問などに使われる「DB.スターマン号」が誕生!
このかわいらしい車が野球を広めるために、これからも、横浜の街を走り抜けていきます。

50/映画「FOR REAL」が1月と12月にそれぞれ公開。応援上映も話題に
関連ニュース① 関連ニュース②
「ダグアウトの向こう」に代わる新たなベイスターズ・ドキュメント「FOR REAL」。
今年1月には2016年版が、そして12月には2017年版が公開、多くの動員数を記録しています。
また、発生可能な「応援上映」も試みられ、大きな話題を呼びました!


…ということで、
この50項目の中から、
「10大ニュース」を選んでいただきます。

本当に今年は話題が満載のシーズンで、
選択肢項目、もう30個ぐらい作ってあったのですが、
(特に選手の成績に関して)
絞りに絞りまして、このような項目にさせていただきました。

ニュースをノミネートいただいた皆さま、
本当にありがとうございました!
気付いていないことも、いっぱいありました。

もちろん、これら以外のニュースもある!
ということもあると思うので、
ぜひぜひ、「その他」を選んでいただき、自由にお書き添えください。
さあさあ、よろしくお願いします!
この「10大ニュース」ですが、
12月19日(月)いっぱいまで、投票を募集致します。
クリスマスイヴあたりには結果発表したいと思います。

2015年の「山崎康晃新人王」、
2016年の「11年ぶりのAクラス、CS出場」
これに続く、今年のニュース第1位はどの項目になるか?
それを決めていただくのは、皆さまのご投票です。
ぜひぜひ、お気軽にご参加ください!

非公式アンケート/
2017年ベイスターズ「10大ニュース」!
投票フォーム


ご協力のほど、よろしくお願いします!m(_ _)m

【追記】
現在、以下のアンケートを開催&協力しております!

●「横浜に入る悦び13」特別企画。
あなたの大好きだった選手を、教えてください!
「横浜に入る悦び13」
第一回ホエールズ&ベイスターズOB総選挙!
投票フォーム


●映画のご感想、ぜひ教えてください!
<非公式企画>
「FOR REAL」アンケート!


にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

アンケート企画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今年もあります!野球殿堂博物館「野球報道写真展」。 | ホーム | お仕事帰りに「FOR REAL」!レイトショー情報まとめ。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |