Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

【2017/078】横浜DeNA9対0中日「世界の恋人」

さて、
ここ1週間、更新が滞りまして、申し訳ございませんでした。
今日からまた再開しますので、宜しくお願いします。

昨日今日と、名古屋に来ております!
そして、
ナイスゲームでありました!
ナイスゲーム!
ナゴヤドーム8連勝中のドラゴンズを相手に、完勝。
いい試合になりました!

ヒーロー数多いる中で、お立ち台に選ばれたのは、
浩康、おめでとう!
田中浩康!
通算1,000本安打達成の、
メモリアルな日になりました!


浩康本人は、
このナゴヤドームでは悔しい思いをしてきた地だった、
という言葉を残していましたが、
初安打もナゴヤドームなんですね。
スタートの場所、そしてメモリアルな場所が、
この名古屋の地となりました。
ドラゴンズファンからも温かい拍手が。
「9割方(1000本安打は)あきらめかけていた」
「チャンスをもらった」
そんな言葉が節々にあった浩康のお立ち台。
いろいろな実感がこもっているようで、
一言一言に、とても重みのあるものでした。
それだけに、
おめでとう、そしてありがとう
このベイスターズという、"新しい友達"のできた場所で、
田中浩康が輝けているということ、
本当に嬉しく、ありがたく思うのです。

今のベイスターズの選手が味わえていない経験を、
浩康さんはスワローズでたくさんしているはず。
これからシーズン後半、きっと彼の経験が、存在が、
常に上を目指していこうというチームに勇気を、そして結果をもたらしてくれるはず。
これからが田中浩康の"真骨頂"となるはず、です。
期待はさらに大きく。
1,000本安打おめでとう、そしてありがとう。
背番号67の輝きを、さらにさらに。期待しています!

ナゴヤドームでの、記録達成、そして勝利。
2013年5月5日の、ノリさん2000本安打も、思い出しました(^^)
立ち合えて、よかったです!

それにしても、
昨日はヒーローがたくさんで、
特に打撃陣は書ききれないぐらいでしたが、
(5回の桑原のホームランの時には、
カメラの電池が切れちゃって…^^;)
倉本も好調ですよね!
頼もしき4番。
6回のビッグイニング、
やはりこれは大きかったですね。
倉本・浩康・ロペスと、連続する2点タイムリー!
どこまで攻撃が続いてくれるのかと思ったぐらいで。

大量点をもたらした打撃陣ももちろんのこと、
まさに、井納はいいのう。
井納翔一の名前は、やはり、昨日のヒーローとして、
絶対に上げておきたいところ!
7回を無失点の、ナイスピッチング。
1回表スタート時
1回裏開始時の成績。
おおよその7回終了時
おおよそ、7回裏終了時。
防御率もよくなりました!(^^)

前述のとおり、本拠地で連勝中のドラゴンズを、
しっかり止めてくれました。
球数が多かったですけれど、
印象ほど四死球も多くはなく。
(ゲレーロには、ごめんなさい、と)
勝利を手繰り寄せてくれる、先発の役目を果たしてくれました!
試合、作ってくれましたねえ。

そして、注目すべきはもう一つ!
初々しい存在です。
エドウィン・エスコバー、ベイスターズ一軍デビュー!
黒羽根とのびっくりなトレード話からわずか2日と間もなく、
え、もう?という感もありましたが、
早速名古屋にいるチームに合流、という形に。
躍動感ありますね!
躍動感・重量感あふれるピッチングで、
昨日は8回の1イニングを、三者凡退!
まずは上々の、ベイスターズデビュー。
上々のセ・リーグデビュー、といったところでした。
これから外国人枠との兼ね合いも含め、
エスコバーがどういう存在感を見せてくれるのか。
ザガちゃんを思い出させます。
個人的には、その思ったよりもずんぐり
…いや、大きな体に、あふれる期待を現地で感じておりました。
これからも、チームの力に!
がんばってほしいですね。

そんなわけで、3位争いの渦中の2チーム、
名古屋での第2戦はベイスターズの勝利。
これで1勝1敗のタイに持ち込みました。
パオちゃんを入れておきたかったのです。
今日はドラゴンズ、昇竜ユニ配布デー
当日券の残席数もわずかで(ドラゴンズ公式より7/9 AM4時時点)、
竜の叫びがいつも以上にこだまする日。
そして結局、ベイスターズは普通のビジユニ使用のようで。
青と青でユニフォームの見分けがしにくくなりそうな(^^;)
そんな一戦になりそうです。
しかし、
凄い人数だったようです!
昨日の現地、ベイスターズファンもかなり多く来てくれていたようで!
(「今までで一番ベイファンが多かった」と見られた人もいらしたようです)
昇竜の青に負けない、横浜ブルーの輝きを、示したいですね。
かつて、ベイスターズが求めていた右腕。
ドラゴンズ先発の柳くん。
かつてベイスターズが欲したその剛腕を相手に、
この青の戦いに勝利して、
オールスター前ラストの決戦の地へと向かいましょう!

がんばれ、久保康友!
戦え、横浜DeNAベイスターズ!
WE PRAY TO WIN.
(観戦成績:37試合19勝17敗1分.528)

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

観戦試合(ベイスターズ一軍) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ココロオドった、名古屋でのできごと(前)ドライドルソニック。 | ホーム | 【「ゆるすぽ」掲載記事のお知らせ!】「横浜に入る悦び!10」アンケート結果(後)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |