FC2ブログ

Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

【2017/047】横浜DeNA2対9阪神「ハートがCRY CRY」

さて、
甲子園遠征に来ております。
もどかしい負け方です。
昨日はちょっと、心折れそうな、
悔しい、そしてもどかしい敗戦になってしまいました…
ヒーローとハイタッチ。
昨日今日の甲子園は「TORACO DAY」。
いわゆる、タイガースの"ガルフェス"、ということで、
ヒーローの糸井&福留と女の子たちのハイタッチも。

彼女達の夢の体験はかないましたが、
こちらベイスターズは…
ううむ、また"とぅもあな"、ですね。
やっぱり、素晴らしい球場です!
序盤はけっこう、
ベイスターズに試合が傾くような雰囲気もあったのですが…


タイガースの先発は青柳。
青柳も横浜市出身なんですね!
青柳は実に不安定で。
この青柳が序盤、実に不安定で、
いきなり2つの四球に安打で満塁のチャンスを作れたり。
振り返ってみると、
都合、5回まで毎回得点圏にランナーを送ってはいたんですが、
要所要所で青柳をとらえきれなかったですね。

金本監督もコメントを出されていましたが、
「制球の悪い日の青柳」を、とらえられなかったのかな、と。
ある意味、藤浪にベイスターズが相対する時と同じ状況、
そんな印象を青柳には持ちました。

対して、ベイスターズ先発はクライン。
立ち上がりは良かった!
それはもう、見事な立ち上がりでした!
2回を6人でしっかり片づける、
"よい方のクライン"。
しかしながら、
3回表冒頭に一気に"決壊"。
一気に崩れてしまう…
糸原の見事なまでのセーフティーバントから、
死球も出すなど、乱れに乱れて、
糸井&福留に立て続けにホームランを浴びてしまう、という。
これはでかすぎたなあ、と…

ものすごくわかりやすく崩れ落ちてしまったクライン。
実は今季、自分が最も現地で先発登板を観ているのも彼なのですが、
(ファーム平塚でも観ました)
毎度毎度、本当に、何かしらのきっかけで一気に崩れ落ちていく…
そんな光景を目の当たりにし続けて、
正直、試合途中で、

というツイートをしました。

オープン戦からここまで2ヶ月以上、先発登板してきて、
あまり状況も変わっているとは言えないですし…
個人的には、クラインにとって代われる選手の登場を、
期待したいところ、なんですよね。
だってもう、シーズン始まって、3分の1経つわけですから…

しかしながら、試合終了後、ラミレス監督は、
「今のところ、ローテーションには残そうと思う」とコメント(サンスポより)。
それであるならば、次回登板、
やっぱり期待しなくちゃ、ですね!
がんばれ、クライン!
昨日の2回までのような、安定した投球を期待したいです。
がんばれ、フィル・クライン!

ベイスターズもタイガースの守備の乱れなどで2点返すも、
加賀繁も追加点を取られてしまい、
2イニング抑えきってほしかった。
さらに平田真吾も2イニング目、
中谷に、ホームランを打たれてしまいます。

その、中谷のホームランのすぐ後、
打席には江越大賀が立ちます。
彼は三振となりますが、
この時、球場のほとんどは、当然の如くタイガースの楽勝ムード。
江越の三振も、試合展開に影響はなく、
「ご愛嬌」と言った雰囲気でした。
しかし。

自分の、フェンスを挟んで隣にいたタイガースのファンの人は、
江越を「ふがいない!」とばかりに怒っていました。

そう、どんな状況にあったとしても、
どんな場面にも、意味はある―
平田が2イニングを任されたこともそうですし。
がんばれ、平田!
そして、真剣に、
その人を観ている、誰かが必ず、いるということ―

ただ、試合終了を待っているかのような、
ダレた球場の雰囲気の中で、
そんな人の存在があったことは、
昨日の観戦での、強烈な印象に残りましたね。
梶谷、孤軍奮闘!
梶谷は4安打と気を吐いてくれました!
まさに孤軍奮闘。
木曜日の13得点の際に、
1人蚊帳の外になってしまったのがウソのよう。
金曜日に解説で甲子園を訪れたキヨシさんと何かお話したようですが、
それがきっかけだったんですかね?凄いです!
レフトビジターは真っ青!
最後の最後まで、声をからして応援していた、
レフトビジター応援席のベイスターズファンの皆さん。
残念な試合結果ではありましたが、
交流戦前、ラストの試合。
今日は勝って、カード勝ち越しを決めましょう!

それと、試合周りもちょっとだけ。
華やかです!
タイガースガールズのお出迎え!
華やかな甲子園駅前。
こういう風になっているんですね、今は。
チアチアしてるラッキー。
かわいいキーちゃん
師匠、カッコいいです!
ステージも楽しかったです!
マスコット3人のみんなの、それぞれのダンスナンバーも楽しく。
いい雰囲気でした!
全国に、しっかり、広がっています!
「Dream Park 野球場へ行こう」。
ここ甲子園でも、披露されています。
dianaもステージで披露しています。
先日もdianaがステージでやってくれていましたが、
(「Shooting Star」と差し替え)
同じ振り付けでこうやって、
全国各地でこの曲が披露されているという事は、
やっぱり、嬉しい。その一言です!

何度でも書きますが、
2007年にチアドラゴンズ・M☆Splash・diana、
3チームの合同での練習から始まった、この共有の振り付け。
受け継がれ、広がっていくことの尊さを、
あらためて思い知る次第です。
ピンクに揃ってる!
TORACO DAYということで、
いつもいろんな色が入り混じるラッキーセブンのジェット風船も、
一塁アルプスの一角がピンク色に!
これはなかなか貴重な場面です。
さや姉、カッコいいです。
"さや姉"山本彩さんの「六甲おろし」!
その歌声が響き渡る甲子園。
今日はさや姉も甲子園に来る予定なのです。
それもひそかに、楽しみにしています(^^)
みんな、かわいい。
悔しさも、もどかしさも、いろいろとありましたけれど、
楽しんでいます、甲子園遠征。
いづらい場所でした…
そして、やっぱり勝って、帰りたいです!
現地の皆さんも、そうでない皆さんも、
いっぱい、応援を、ベイスターズに送りましょう。
がんばれ、ベイスターズ!
がんばれ、今永昇太!
戦え、横浜DeNAベイスターズ!
WE PRAY TO WIN.
(観戦成績:20試合8勝11敗1分.421)

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

観戦試合(ベイスターズ一軍) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<本日締切です!>【「ゆるすぽ」アンケート】現時点でのベイスターズMVP、など! | ホーム | 【2017/046】横浜DeNA5対2阪神「ソルジャー・イン・ザ・スペース」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |