Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

スタージェットで、いっぱいのハマスタに。

さて、
ツイートなどで何度か書いてしまいましたが。

一昨日のタイガース戦、
ピンクの風船や、らせんの線が入った風船も、ダメなんです。
スタージェット以外のジェット風船を使用されている、
タイガースファンの人の姿が、
そこかしこに見受けられました。
そこかしこに赤も見えます。スタージェットならいいのですが…
一昨日はピンク、緑、オレンジ、紫、
タイガースマーク・ロゴの付いた赤、黄色、
そしてらせんのラインが入ったジェット風船が、
様々な場所で目につきまして…


いつのまにか、きちんと、
タイガースのラッキーセブンに、
「六甲おろし」を流すようになっていたベイスターズ陣営。
それはすごく個人的には、嬉しいことでした。
(あとは「闘魂こめて」なんですよねえ…)

しかし、
ラッキーセブンのジェット風船の光景を見て、
正直、そのちょっとした"カラフルさ"に、ちょっとびっくりしまして…

それで、

試合中でしたが、
こういったツイートをさせていただきました。

この内容、
多くの人にリツイートなどをしていただきまして、
「スタージェット自体知らなかった」という反響もいくつかありました。

そして、
「普通のジェット風船と、何が違うのか?」
という質問も、複数の人からいただきました。
この頃は、明るい青と白でした。
スタージェットがハマスタで使用されるようになり、
"ジェット風船を飛ばせる"ようになったのが、
今から4年前、2013年のこと。
そして数えて5シーズン目となった現在、
なぜハマスタでは、スタージェットでないといけないのか?ということを、
ご存知ない人も多くなってきたのかもしれません。

「知らなかった!」という反応もいただいたように、
もとより、ベイスターズファン以外の人では、
スタージェットを知らない人が多いのでは?
というご指摘も複数の人からいただきました。
確かに、そうなんですよね。


そもそも、ハマスタは、
2012年まで、ジェット風船の使用はできない球場でした。

その大きな理由は、
主にレフト~バックネット裏の3塁側にかけて、
道路をはさんで隣接する、
JR根岸線の高架の存在。

飛ばされて、球場の外に出てしまったジェット風船が、
万が一架線にかかってしまうと、
交通に多大な影響が出てしまうため、
風船の使用自体、お断りをしていたという状況でした。

その状況が大きく変わったのが、2013年。

"屋外球場である横浜スタジアムでの使用の際に、
球場外へ飛び出す可能性が低く、
球場周辺の公園の環境面や、
近くを走る電車への影響という安全面でも優れた風船"


上記の特徴を携えた「スタージェット」が誕生し、
ベイスターズのラッキーセブンの応援に、
"試用"を経て、使用されるようになりました。
当時のベイスターズ公式ニュース

そして、ベイスターズカラー(青&水色)のみならず、
タイガースカラーの白・黄色、
カープカラーの赤などのスタージェットも用意。
これらビジター球団用は当該の試合の際にのみ販売され、
ビジターファンのお客さんも、
"ジェット風船"を楽しめるようになった、という状況です。
2013年6月23日。
上にあげた写真は、2013年6月23日(日)のタイガース戦。
やはり開始当初は、
「ハマスタでもジェット風船ができるようになった」
という大きな解釈で伝わっていた感じで、
スタージェット以外のジェット風船が使用される例も、
正直、多く見受けられました。

しかし、ベイスターズファン、
そしてタイガースなど他球団のファンの皆さんの間で、
「ハマスタでは、スタージェットを使用しよう!」
という話が回覧のように、
ツイッター上でリツイートされていたこともあったように思います。
さらに、そういったブログ記事を書いてくださった、
タイガースファンの人もいらっしゃいました。

その結果、
―これはあくまで、個人的な印象にすぎませんが―
タイガース戦やカープ戦でのラッキーセブンで、
スタージェット以外のジェット風船を使用される人は、
年々、非常に少なくなったように見受けられていました。

しかしながら、一昨日の試合では、前述の通り、
ピンク、緑、オレンジ、紫、
タイガースマーク・ロゴのついた赤、黄色、
らせんのラインが入った黄色…
非常にカラフルな風船が、そこかしこに見受けられてしまったような、
そんな印象を受けました。

目視ではありましたが、
なんとなくいつもより、
ピンクのジェット風船が目立った気がします。
母の日だったから、かもしれません。
それはそれで粋だったのかもしれませんが…

どうしてなんだろう?
という疑問をいろいろ考えました。
そして―

一昨日の、この一因としては、
ちょうど一昨日が
タイガースの「ファンクラブ応援デー」(PDFが開きます)、
であったこと、かもしれないなあ、と。

関西方面などからの遠征の方が多く、
もとよりスタージェットの存在を知らず、
いつも甲子園で使用されているような風船を、
そのまま持ち込まれ、使用をされた人が多かったのでは、と。
そのための"特異日"であったのかも、と。

それともうひとつ、
今回のことで自分が初めて知ったことがあります。

先日のテレ朝「じゅん散歩/関内編」でも紹介されていた、
関内のタイガースショップ横濱店では、
「スタージェット」を取り扱っていない
そうなんです。

自分はこのお店に入ったことがないのですが、
横濱店にお電話で問い合わせたところ、
スタージェットはハマスタでの販売のみに限られているため、
タイガースショップでの取り扱いはしていないのだそうです。
そして、通常のジェット風船は販売されていると。
(あくまで甲子園などで使用するためのものとして)

このあたりにも、
一因が、あるのかもしれません。

ハマスタでの試合前にタイガースショップに寄るというのは、
タイガースファンの人としては当然の経路ですし、
そこでジェット風船を販売しているならば、
そりゃあ、ファンの人なら、買いますもんね。

タイガースファンの人からすれば、
ただショップにあるジェット風船を買って飛ばしただけで、
不特定数のベイスターズファンから、
「ここではスタージェットを飛ばせよ!そういう決まりなんだよ!」
とヘイトを受けたりするのも、理不尽ですしね…
(もちろん、できれば事前に知っておいてほしいですし、
球場でのスタージェットのご案内も、見てほしいですが…)

このあたり、ベイスターズとタイガースショップ横濱店さんで、
なんとか、協力できないかなあ…と思う次第でもあります。
せめて、タイガースショップだけでも、
スタージェットの取り扱いができるようになるといいな。と。
(さらにハマスタでのスタージェットの使用を奨励するPOPなどあれば、とも)

特に今回、外的に問題が起こったわけでもなく、
単なる個人的な気づきからの発信になっている話ではありますが、
今回、自分がわーわー騒いでしまったこれですが、
それが「スタージェットの使用」を知っていただける、
ひとつのきっかけに、小さくても、なってもらえたら…
勝手ながら、そう思っています。

そしてこれ、
たまたまタイガースの試合だったわけですが、
スタージェット以外の風船の持ち込みについては、
カープ戦や、他のパ・リーグの試合でも起こりうる話です。
特に、2週間後には交流戦が始まる(もう!?)、
というタイミングもありますし…

今回ハマスタでの交流戦で試合のある、
ホークス、マリーンズ、バファローズ。
どのチームもジェット風船を飛ばす文化があります。

交流戦前にあらためて、
スタージェットの使用をお願いする、
そういったお知らせを、球団からしていただけたら…
勝手ながら、お願い出来れば、と思うのです。

また、今回の交流戦での3球団用の、
スタージェットが販売されるのかはちょっとわからないのですが、
もし販売されるようであれば、
スタージェットを、ビジター球団用も含めて、
ベイスターズのWebショップで事前に販売してもいいと思うのです。
(今はWebではスタージェット、販売されていないんですね)

なんか、
球団にそれを押しつけるのもあれだなあ、
とも思いつつ(^^;)

試合でも必ず告知はされていますし、
それは引き続きお願いします、なのですが、
あらためて、スタージェットのご使用に、
より多くの人が気づける機会ができれば。
そう、思うのです。

いつも、ご協力をいただいている、
ビジターのファンの皆さんには、
すごく失礼な話になってしまったかとも思っています。
不快に思われた人がいらしたら、
申し訳なく思います。

しかしながら、
関東のセ・リーグ本拠地の中で唯一、
"ジェット風船を飛ばせる体験"のできる球場が、
横浜スタジアムです。
この体験ができることが続いていくためには、
一人でも多くの人の、実際のご協力が必要になります。

基本的には自分は、
ビジターのファンの人にも、ハマスタをいっぱい、楽しんでほしいと思っています。

別途の記事でも書いている、
ハマスタでのマスコット交流の"再実現"もお願いしたいですし。

一昨日のスターマンたちの試合終了後のグリーティングでも、
タイガースファンの人も触れ合ってくれて嬉しかったですし、
また、実は、
スターマンがタイガースの応援団の皆さんのところに出向いて、
ちょっとだけ触れ合えていた、ということもありました。
そういう場面は、大好きです。
(これ、別途また、触れられればと思います)

一昨日の「ドッカーン!フライキャッチ」で、
タイガースファンの人が成功できて、
ベイスターズファンも含めてみんながポップコーン1.8倍を勝ち取れたように、
両チームのファンが楽しめる企画もありますし。

そして、ジェット風船の件も。

勝負についてはその時々ですけれど、
試合が終わったらノーサイドでありたいし。
やっぱり、ハマスタに来てくれたすべての人に、
スタジアムを楽しんでもらいたいです。

正直、今でも、
ジェット風船の使用については、
ベイスターズファンの中でも賛否があります。
むしろ自分も最初は、あまり好きじゃありませんでした。

しかしながら、
そういった中でも、5シーズン、
スタージェットによる演出は続けられていますし、
ラッキーセブンや勝利時、
楽しそうにジェット風船を膨らませる人たちの笑顔も、
ハマスタで多く見受けられています。
その笑顔あふれる光景は、守っていけたらいいよね、と思うのです。

どうか、現行のルールを守って、
スタージェットのご使用を。
真っ赤に染まる美しさ!
迫力です!
青く染まるハマスタを!
このハマスタの光景を、続けていくために。
楽しい想い出を、作り続けていけるように。
勝手ながら、ファンの一人として、
お願い出来れば、と、思います。

長文でしたが、
お付き合いいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

横浜スタジアム | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<スターマン、試合後のごあいさつ。/2017.5.14 | ホーム | ぐでたま×ベイスターズ!コラボ商品、登場です。>>

コメント

いつもブログを拝見していますが、いろいろ突っ込ませて下さい。

まず、ハマスタで12日と14日は阪神ラッキーセブンに六甲おろしが流れましたが
4月の12日と13日の時は流れませんでしたので、多分今回のカードだけだと。
阪神ファンクラブ応援デーだったからかと思います。

あと、厳密に言えばなんですがマツダスタジアムも球場でのみ売ってる
「スカイジェットバルーン」のみ使用可で
その他の持ち込みのジェット風船は禁止となっています。
ハマスタと同じくレフト後方に鉄道が走ってるからで、
遠くに飛びすぎないジェット風船ということです。
「スカイジェットバルーン」は黄色のビジター用(阪神用)も販売していますが、
青いものはベイスターズ戦でも販売していません。
だから最近増えてきた、マツダでベイスターズファンがスタージェットを飛ばすのも
厳密にはルール違反となります。
ハマスタでのスタージェットのことばかり言うのであれば、こちらも啓蒙したら、と思います。

まあ「スタージェット」も「スカイジェットバルーン」もメーカーは同じ一球で
形も同じなので、仕様もまったく同じなのかもしれません。
それでしたら、将来は「プロ野球スタジアム専用の風船」として統一されればいいかもしれませんね。

長文失礼しました。
2017-05-17 Wed 01:02 | URL | 匿名の方 [ 編集 ]
匿名の方>

コメントありがとうございます!
いろいろうなりました。

「六甲おろし」についてはそうかもしれませんね。
以前、トラッキーが来てくれた時も、その時だけかかっていましたし。
厳密には12日についてはファンクラブ応援デーではなかったのですが(13・14日)、流れでそうなったのかも。
次の7月のカードの時にどうなるか、注目したいです。

マツダの件は、今回、正直そこまで話を広げるまでいかなかったのですが、黄色いスカイジェットバルーンは販売されているんですね!それは把握していなかったです。
だからタイガース戦の時はあれだけマツダでも飛んでいるんですね。

今日明日マツダでベイスターズ戦はありますが、きちんと自分で確認してからの発言・記事にしたいので、今回は申し訳ないのですが、見送らせてください。あらためてやれたらと思っています。

ご指摘ありがとうございました、本当にありがたいです。
これからも何かしらあれば、ご教授頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
2017-05-17 Wed 06:56 | URL | ジロウ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |