FC2ブログ

Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

ベイスターズ宜野湾キャンプ、雨の最終日。/2017.2.26

さて、
京急観光ベイスターズオープン戦観戦ツアー、
あっという間の最終日。

ファイターズとの練習試合が予定されていましたが、
「天候回復の見通しが立たない」ために、
前夜に早々に中止が決まっておりました。

じゃあ、ツアー、何をするんだろう?
というところでしたが、
あくまで希望者のみ、「それでも宜野湾に行く」
ということに相成りまして。行きました。
こりゃ無理ですね。
サブグラウンド、びっしゃびしゃ。
ああ、こりゃ確かに、試合なんて無理ですわ…(^^;)


とはいえ、
選手たちは室内練習場&ブルペンで練習あり。
たくさんのファンが見守ります。
ということで、雨そぼ降る中、
それぞれの人が、傘をさしたり合羽を着たりして、
練習見学にいそしみました。
かすかに見えたプーさん。
人によって視界のレベルは様々でしたが、
スキマから。
こういった、窓の間から練習をのぞくことはできました。
こんな感じで。
雨除けで半分だけ開けてくれたシャッターの下から、
こうやって練習を見たりとかしていましたね。

その練習の間(序盤ぐらい)に、
たまたま昨日は宜野湾で、
大津波警報の避難訓練がありまして。
けたたましい警報が鳴り響いたり、
エリアメールが届いたりなど、
なかなかない瞬間に立ち合えたりもしました。

大津波警報で云々、といえば、
昔ホッシーゾが宜野湾に来た時に、
試合前に海外で地震が発生し、大津波警報が発令されて、
試合が中止になった、ということがありました。
なんかそのことを思い出しちゃいましたね。

で、そうこうしているうちに、
いったん、雨は止んだんです!
少し、明るくなったんですが。
ちょっとばかり、太陽がのぞくこともありまして。
あ、これは大丈夫かな?と思って、
自分は折りたたみ傘をバスの中に置いてしまった、のですが…

…これが、間違った判断に。
嵐が来た!
それからほどなくして、
宜野湾は、嵐のような雨風に、
再び見舞われることになり…(^^;)
添乗員さんの言っていた、
「沖縄の天気は変わりやすいですから」。
その言葉に沿った行動をするべきだった…(^^;)
雨の激しさ、見えますかね?
まあそりゃあすごい降りでした。
ハマスタでも試合が中止になるであろう降り。
雨宿りする場所が特設ショップのテントぐらいしかない宜野湾。
バスに戻ろうにも、バスからちょっと離れた場所にいた自分。
こりゃまいった…(^^;)

と、そんな時に、見つけたのが!
がじゅまるの木陰。
クワ!
またの名をがじゅまる!
この木陰で、ちょっと雨宿りさせてもらいました。
けっこうこれで、しのげたんですよ!(^^)
ドリカムが心の中で。
心の中に、
♪今だクワくらいつけ~

♪がじゅまるの木陰も~
(Eyes to me/Dreams Come True)
と、2曲が入り乱れる状況。
たいへんな雨でした。
でもこの雨宿りの中のお天気はとんでもなかったです。
選手たちでさえ、室内練習場からブルペンに、
小走りに走るような状況でしたから。

嵐のような雨に、
開けてもらっていた室内練習場のシャッターも閉められるなど、
練習見学にはなかなか、過酷な状況でした。

今ツイッター上に、他の方が映された、
室内やブルペンの昨日の練習の風景が上がっているとしたら、
相当過酷な中で撮影されたものだと思いますので(苦笑)
どうか皆さま、1人でも多くの方、「いいね」してあげてください(^^)

それでも、雨風の合間を縫って、
自分もちょっとだけ練習を見ることができました。
キツイ練習です。
投手陣の来る前に、
ブルペンでは嶺井&黒羽根の練習が!
ボールを前に落とす反復練習ですね。
光山コーチがボールを投げます。
光山コーチのサインを読み取り、
ボールを前に落とすか、2塁に送球するか。
そういった判断も必要になる練習。
自分ならもう目が回りそうな練習ですが、

こういったひとつひとつの積み重ねで、
プレーの質もさらに上がってくるんでしょうね。
眼光鋭く。
嶺井はこの練習、一昨日も、
指名されて最後までやってましたね。
さらにどんどん、レベルアップしてくれれば!
楽しみですよね。
雨宿りしながら。
練習見学の合間には、
このキャンプ、一躍話題になったクレープ屋さんにも行きました!
雨がめっちゃ降る中でありましたが、
クラムチャウダーも美味しかったし、
クレープもいいお味でした(^^)
ありがとうございました!
実はこのお店のご主人、
出身は埼玉なんだそうで!
なぜか沖縄で、埼玉県の話で盛り上がりました(^^)
けっこう埼玉の人もキャンプ見学に来ていたそうですよ。
砂田くんに遭遇!
練習が終わるころには、
砂田くんや井納さんも、挨拶に来ていたりして。
井納さんに至っては、
井納さんのジョーク。
「みんな見てくださいプロ野球選手たかってまーす!」
と周りのファンに冗談を言ったりなど(^^;)
でも、それだけこの1ヵ月、いい関係だった、ということですよね!

土曜日は関根くんのホームランもご覧になられたそうです、ご主人!
来年まで、また、関根スペシャル考える!
とのことでした。
楽しみにしていますね!
お疲れ様でした!
と、そういう感じで、
練習も12時を過ぎる頃には終わりまして。
自分、キャンプ最終日に宜野湾にいたのは初めてなので、
「蛍の光」が!
室内練習場から「蛍の光」が流れてきたのにはびっくり!
毎年の恒例なんですかね、これ?
その前にはなぜか「いざゆけ若鷹軍団」も流れていたし(^^;)

とにもかくにも、
キャンプ、終わるんだなあ…と。
「蛍の光」を聴きながら、そんな思いを強くしました。

ブルペンではまだ、
がんばる健二朗!
田中健二朗がシャドーピッチングをしていたり、
時間ぎりぎりまで。
濱口くんがトレーニングをしていたり、
砂田くんもいたりして、
(クレープ屋さんへのあいさつは、このブルペンの後でした)
ギリギリの時間まで体を動かしていました。

そんな感じで、
あんまりちゃんと練習を見ることができなかったんですが、
逆にいつもと違う宜野湾キャンプの風景に立ち会えた、
ということはそれはそれで、
とてもぜいたくな経験になったと思います。
そりゃあ、晴れてた方が、いろいろと良かったのは確かですが(^^;)
本当は、もっと、きれいなんですよ。
海も本当は、
もっときれいなはずだったんですが。
残念ながら今年は、どこまでも青い海を見られなかったんですが。
それは、また来年のお楽しみに、とっておきましょうね。

最後こそ雨に見舞われましたが、
ベイスターズ宜野湾キャンプ、これにて、終了となりました。
ありがとう、宜野湾球場。
宜野湾球場、
本当に、ありがとうございました!
来年はこのあたりで、パレード、やりましょうね!(^^)

…と。
ちなみにこのあと、京急観光のツアーは、
13時で宜野湾を離脱。
国際通りに行きつきました。
13時30分ごろには国際通りへと場を移し、
16時まで自由行動…となったのですが、
佐々木千隼を見られました!
なぜか自分は沖縄セルラースタジアム那覇に(^^;)
ちょっとだけ巨人vs千葉ロッテ戦を観戦しました。
(この話は、またいずれ書けたら)

そして16時過ぎには那覇空港で解散。
帰途につく、という形になったのです…
が!

なんと帰りの機内では、
ラミレス監督やロペス・エリアン・シリアコ、のぶマネなどをはじめ、
多くのベイスターズ選手・関係者と同じ飛行機に!
(2便に分乗していたようです)
これはまた、サプライズな体験になりました。

ラミレス監督も那覇空港で、時間は限られながらも、
即席サイン会を行なってくれたりしてましたが、
サイン云々以前に、
何よりも選手たちと同じ便に乗って帰る、という、
なんかそれだけでもわくわくしてしまう、
そんな夢みたいな、旅のラストになりました。

それだけに、
今朝は夢から現実に戻るこのギャップが、
一段と激しいと言えば激しいのですが(^^;)
まあでも本当に楽しかったです!

そんな感じで、あっという間の3日間でした!
来年も京急観光さんのツアー、
参加できたらいいな、と思います。
さあ、今年もがんばりましょう!
スタッフの皆さま、
本当に、ありがとうございました!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

キャンプ・練習場レポート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【特別企画】「ダグアウト『より』向こう2016」 Inning.5/with FRIENDS(前) | ホーム | 【オープン戦】横浜DeNA5対3巨人「青の時代」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |