Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

パ・リーグダンスフェスティバル<2日目>に行ってきました。/2017.1.9(前)

さて、
なんとか、雨に見舞われることはなかった、
オリックス劇場。

こちらで行なわれた、
パ・リーグダンスフェスティバル!
2daysの、その2日目。いよいよ最終日となりました!

その話なんですが、
書くとかなり長くなってしまいまして…
申し訳ないのですが、2回に分けさせていただきます。

見どころいっぱいの、ダンスフェスティバルでした。
先に書いておきます。
「パ・リーグ、最高!」


開場前から会場前には、
前日以上のお客さんが集まっていたようでした。
客席は満員とはいかずとも、
多くのお客さんが集い、このイベントを楽しんでくれたようです。
2日連続公演。
「もう一度、この楽しかった公演を観られる!」
そう思っていた自分でしたが、
公演内容は、その期待を遥かに上回ってくれるものでした!

なお、
上の写真、お花については、撮影許可いただいています。
他は撮影禁止でした(^^;

前日同様、
とてもクール、
かつヒートアップしてくれるような、
そんな雰囲気のオープニングムービー。
そして全チーム合同による、
迫力のオープニングダンスでイベントはスタート。

もともと、チアとなったみなさんは、
チアダンスだけでなく、
いろんなジャンルのダンスを経験されている人が多いですが、
そんなベースを垣間見せてもらえるような、
バレエだったり、ヒップホップだったり、
さまざまなジャンルのダンスが組み込まれていたオープニングダンス。

早速、そのコラボレーションに見とれさせてもらったわけなのですが、
それは本当に、あくまでもスタート地点。
お楽しみはまた、そこから、でした!

前述のように、
「もう一度、この楽しかった公演を観られる!」
と思っていた自分でしたが、
その思いは、いい方向で裏切られることになります。

前日に引き続き、
こなつお姉さん&KYOKOさんのMCで、
いよいよ、夢のような3時間に導かれていきます。
実はこのお2人、幕前にちょっと出て来てたりするのですが、
それはまた、別の話、で。

そして各チームのパフォーマンスへと移っていきますが、
なんとトップバッターは、
地元・大阪のBs Girls!
前日、1回目はファイターズガールからハニーズへと、
北から南へと移っていくような構成だっただけに、
その順番の違いだけで、「おやっ?」と思わせてくれるものでした!

Bs Girlsは、この2日目の夜に、
単独公演を同会場で控えている、という状況でもありましたが、
もちろんこのダンスフェスティバルでも、全力のパフォーマンス!
会場に集った多くの熱いファンをも巻き込んで、
一気に会場全体を、熱狂的な空間へと変えてくれました。
コール&レスポンス、そのボリュームも凄かった!

4曲披露してくれましたが、
中にはちょっとしたスタンツ的なパフォーマンスもあったり。
また、ラストの「Steady Go!」での会場が一体となったタオル回し。
これもまた、圧巻でしたね!

引き続いては、ハニーズ!
前日以上にパワフルで、ダイナミックで、
そしてキビキビと、びしっと決まったフォーメーションのダンスを4曲、
矢継ぎ早に見せてくれました。

ピンクのユニフォームに身をまとった彼女達が繰り出すダンスは、
かわいらしさ以上に、激しく力強く、そしてカッコよく。
その完成度の高さに、思わず見とれてしまいます。
これは少女たち、憧れるよなあ…

また、ダンスパフォーマンスと対照的な、
博多弁いっぱいのかわいらしいさあふれるMCもまた魅力的です!
「盛り上がっていくばーい!」だったかな確か(^^)
※「好いとーよ!」は残念ながら聞けず。福岡行かなきゃダメかやっぱり(^^;)

ヤフオクドームに、行かなくちゃ!
そう、ハニーズは、思わせてくれるんですよね。

と、このハニーズのパフォーマンスの中でも話があったのですが、
彼女達も、今回の8人の選抜メンバーでのパフォーマンスは、
この日がラストになるのだと。
やはりシーズンが次の年に移り変わっていく中、
卒業だったり、引退だったり…
どのチームにも、そういうドラマが、あるんだよなあ、と…
あらためて思わせてくれました。

西の2チームのパフォーマンスが終わってから、
前日同様に、まずは各チームの代表メンバーのトーク。
いきなりの登場は、鈴木栞(ファイターズガール)&上田亜樹(エンジェルス)、
この両名でありました!
相変わらず明るく軽妙なトークで場を沸かせてくれる栞さん。
噛むこともなく、しっかりと心地いい声で耳に届く、
そのよどみないそのトークは、さすがだよなあ、と。

しかしやはり今回は、ここは、上田亜樹さん。
しっかり栞さんも、亜樹さんを立ててくれていました。

亜樹さんにとっては、12年間のチア生活のラストステージになる今回。
あらためて、会場の一体感に感銘し、
パ・リーグの絆を感じられていたようです。
そんな彼女に待ち受けている"サプライズ"。
前日から実は仕込まれていたという、それは…
まだもうちょっと、先の話、です。

そして続いては、
前日同様、ダンスバトル!
このダンスバトルも、
1日目とはメンバーがかなりガラッと変わっていたりして!
前日はファッションショーで可愛らしい姿を見せてくれて、
2日目はダンスバトルでカッコいいダンスを見せてくれる…
そんなメンバーもいっぱい出てきてくれました!

ソロ⇒コンビ⇒コラボ、
という構成こそ同じでしたが、
コラボの組み合わせも、M×E、L×F、Bs×H、
と前日とは入れ替わった部分も!

そう、しっかりと、
初日に観た人も、新鮮な気持ちで楽しめる!
そんな構成に、なっていたんですね。これは嬉しい!

ちなみにステージのはじっこの方で、
栞さんとM☆SplashのYURIさんが2人で、
なんかヘンなダンスを一時的に繰り広げていたような…?
見間違いだったらすみません(^^;)
でもなんか、すっごく…懐かしくなりました(^^)

ダンスバトルの終了後は、
Bs GirlsのCHALさんと、ハニーズのSHINOさんが登場
やはりトークに花を咲かせていました。
大阪という事もあって、面白いことを言ってください!とばかりに、
MCに振られるCHALさんが面白かったです(^^)

ステージは、今度は関東の2チームが登場!
この構成に、やはり、
ラストは、ああ、そうか、そうだよね…
ちょっと、気づきました(^^)

ブルーレジェンズは全部で6曲をパフォーマンス。
ライオンズファンの方に伺ったところ、
すべてがいつものドーム前広場のステージで披露されている曲、
だったようですが、
そのステージを飛び出して、
広い広いオリックス劇場でのパフォーマンス。
アクロバットなシーンも気持ちよく決まっておりましたし、
すごくのびやかなパフォーマンスになっていたのではと。
「Cotton Eyed Joe」も、前日同様、会場を一体にしてくれていました!

そして続いたのはM☆Splash。
前日には、2日目もちょっと違うのを入れてくる、
という予告があったのですが、まさにその通り!
コスチュームも上半身はマリーンズのユニフォームにチェンジし、
初日とは違う姿をまずは見せてくれました。
そしてやはり、2日目のみのナンバーが、やはり!
"PUT YOUR HANDS UP!!"と会場を煽るシーンも。
ステージでおなじみの曲も多かったですが、
「夢をあきらめないで」のカバー曲もまた、新鮮でした。

ステージのバッグに流れる映像でもまた、
涙腺をも緩ませてくれたステージ。
さすが、しっかりと、作り込んでくれています!
そしてラストナンバーの直前、ANNAさんのMCが入ったのですが、
ANNAさんもこの時点で、感極まっての涙、涙…
彼女もこの春で、M☆Splashを卒業するメンバーの1人、なんですよね…
涙ながらのMC、だけどとても、力強く、
感謝のメッセージを伝えてくれたANNAさんでした。

M☆Splashのラストナンバーはもちろん、
「終わりなき輪舞曲/C&K」。
どうして、この曲、このパフォーマンス、
こんなに泣けてくるんだろう…
そう思いながら、Mさんのパフォーマンスを、しっかり見届けてきました。

終わった後、ステージに登場したこなつさんも、
一時的に話せなくなるほど、涙にくれていました。
「最後に感情が崩壊」したこなつさん。
でしたが、すぐに取り戻し、しっかりとしたMC聞かせてくれました。
このあたりは、さすがです!

そんなわけで、ちょっと長くなりましたが、
まだもうちょっと、先があります。
今回はこのあたりで。

恐らくですが、続きは金曜日あたりの記載になると思います!
鈴木栞旋風が少し吹き荒れたファッションショー、
上田亜樹さんのラストステージ、そして"サプライズ"…
もうちょっとお時間をいただきますが、
またお付き合いいただけたら、幸いです!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「横浜に入る悦び!8」に行ってきました。/2017.1.11 | ホーム | パ・リーグダンスフェスティバル<2日目>の話。(序章)/2017.1.9>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |