Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

パ・リーグダンスフェスティバル<初日>に行ってきました。/2017.1.8

さて、
昨日・今日と自分は、
大阪におります!
心斎橋は、オリックス劇場に、
昨年も行われました、
「パ・リーグ ダンスフェスティバル」を観に来ています。

ご存知の方も多いと思いますが、
パ・リーグ全球団のチアチーム(またはそれに準ずるチーム)が、
バファローズのおひざ元・大阪に一堂に集まり、
それぞれに華麗なパフォーマンスを見せてくれるという、
とてもぜいたくなライブになっています。

まだまだ今日、2日目(=最終日)もあるので、
ネタバレになることは極力避けて…
そして撮影禁止なので、残念ながら、
会場のお写真などは一切ないのですが、
その雰囲気をテキストで、書き出してみたいと思います。
もしよろしければ、お付き合いくださいm(_ _)m


折からの雨のため、
劇場入口の前の、雨をしのげるような場所に、
多くのファンの皆さん(やはり男性が多い)が集まっていた、開場前。
関東での顔見知りの皆さんも多く、
まさに、全国各地からファンの皆さんが集っていた、
そんな雰囲気でした。

チアの皆さんとのハイタッチ参加権を持つお客さんたちが、
先行で入場されていきました。
劇場入口の方から、
「こんにちはー!」「ありがとうございますー!」と、
元気なチアの皆さんの声が聞こえてきました。
その中には、やはり、
ぼくらベイスターズファンが慣れ親しんだ、
あの人の、大きな声も漏れ聞こえてきたような感じがして…(^^)

会場に入ると、たくさんのお花が、
このイベントのために用意されていました。
各球団からであったり、
エイベックス関係の皆さんであったり…
入口から華やかな雰囲気が漂う会場でありましたが、
それともう一つ!

チアの皆さんが書かれた"書き初め"も、
展示されていました。
それぞれに想いを込めた言葉が、筆で記されていたわけですが、
ぼくらが慣れ親しんだあの人、
ファイターズガールの鈴木栞さんの書き初めは、
"全力少女"
でした…
すみません、泣いてもいいですか(^^)
と、この書き初めは、
あとあとで、大きな意味を持つものとなっておりました。
それは、また後で。

そして、開始予定時間の18時30分、きっかりに!
イベントの幕が開きました。
出演するチアのメンバー1人1人が紹介されるオープニングのV、
それだけでもう圧倒されるような雰囲気に満ち満ちていましたが、
さらに矢継ぎ早にステージ上では、
さっそくの全チーム、コラボレーションのオープニングダンス!
いきなりの夢舞台に、さっそく、鳥肌が立つような思いに。
ぐんぐん、引き込まれていく想いでした。

今回のダンスフェスティバル、MCは、
おなじみ、マリーンズのこなつお姉さんが、満を持しての登場!
Bs Dreams&GirlsのOG・KYOKOさんと、
2人でMCを務めてくれました。
この座組、ルミお姉さん(ドラゴンズ)も加われば、
2012年オールスターの試合前ステージの座組の再現!
というものでもあるんですよね。
自分はそのステージ観られなかったんですが、懐かしいです(^^)

そして始まった、各チームの、それぞれのパフォーマンス。
基本的には、各チームが8人(Bs Grilsを除く)。
15分ずつの時間が与えられ、
その中で、そのパフォーマンスを、あますところなく!
普段ステージで披露されているナンバーから、
このダンスフェスティバルのために、
新しく"おろされた"ナンバーまで!
それぞれの魅力を凝縮してくれた、15分間になっていましたね。

初っ端はファイターズガール
昨年日本一に輝いたチームらしく、
最初の楽曲からしてチャンピオンとしての、
堂々たるパフォーマンスを見せてくれました。
こなつお姉さんから「(日本一になれて)うらやましい!」
という話も飛び出していたり(^^)
もちろん、栞さんも元気いっぱいでしたよ!

続いてはイーグルスのチア、
東北ゴールデンエンジェルス
残念ながらイベント直前に、お1人が体調不良で欠席、

7人のステージとなりましたが、
その寂しさを感じさせない、
パワフルで、かつキュートなパフォーマンスが次々と!

そして今回のダンスフェスティバルを通じて、
何よりも大きいのは、
12年間エンジェルスのメンバーとして活躍してきた、
上田亜樹さんのラストステージになること…

やはり、彼女が紹介される時には、
よいいっそうの声援や拍手が、飛んでいました。
今回のダンスフェスティバルは、
上田さんのことも、大きなテーマになりそうですね。

エンジェルスさんまでのステージが終わったところで、
各チームの精鋭が集っての、ダンスバトルコーナー!
ソロでのダンス、同じチーム内でのコンビネーション、
そしてチームを越えたバトル…
次は、誰が出てくるのだろう?と、
めまぐるしく切り替わっていく舞台上に釘付けになりました。
バトルと言っても、実に華やか!
気持ちのいい競演が次々と実現していました。

ダンスバトル終了後は、
各チームのパフォーマンスに戻ります。

ライオンズのチア・ブルーレジェンズは、
ステージ使用楽曲を中心に。
昨年もありました、客席を巻き込んでのダンスなど、
楽しい空間を作り上げてくれました!
久々にレジェンズのステージを観たのですが、
なんか、こう、みちがえた感もあります…!

さらにマリーンズ、M☆Splashへと続くステージ。
アンセムのイントロを聴いただけで、
一気にテンションが上がってくるMさんたちのステージは、
通常では硬軟織り交ぜた感じの内容ですが、
今回はひたすら、カッコよさを追求したような内容!
ファンにはたまらない"飛び道具"のようなナンバーもあったようで!
作り込まれ方はもう、さすが!その一言でした。
さらに今日2日目のステージも、
どうやら何かしら、用意されているようです…楽しみ!

さらにステージは、別の意味で華やかな空間に!
チアのみんなによるファッションショーが行われました。
野球場に観戦に行く時のコーディネート、
というテーマで披露されたそれぞれの私服ファッションショー。
誰もかれも皆さん、本当にかわいらしく!
中でもファイターズガールの畠山茉央さんや、
M☆Splashの由似さんのかわいらしさがフィーチャーされていましたね。
2日目のファッションショーは違うメンバーになるのか、それとも…
また、楽しみにしていたいと思います!

ステージはいよいよ終盤戦。
地元バファローズ・Bs Girlsの登場に、
会場のボルテージは2倍以上に増した感!
ダンス&ヴォーカルユニットとして、もはや貫録のステージ。
広い舞台を縦横無尽に使った、
ダイナミックなパフォーマンスが、会場を一体にしていました。

そしてラストはホークスのチア、ハニーズ
ピンクを基調にしたかわいらしいユニフォームから、
びっくりするようなパワフルなパフォーマンスが次々に。
オープニングダンスで培ったであろう、
一体感のあるステージングに引き込まれましたね。
フォーメーションがすごく決まってるんですよ。もう素敵で(^^)
最後は「好いとーよ!」も、聞けました(^^)

そんな感じで、
全6チームのパフォーマンスが終了。
そしてラストは、各球団の応援歌メドレー
実はこの部分だけは
パ・リーグTVで無料公開されています!
ぜひぜひご覧になってみて下さい。

全チームの、それぞれの応援歌での共演!
これこそ、パ・リーグ。
そんな雰囲気に満ち溢れていたステージ。
ラストの「Dream Park 野球場へ行こう」も、
例のあの振り付けで、全チームが競演したステージは、
やっぱり感慨深いものがありました。

例の、とは、
このブログでも何十回も書いてきましたが、
2007年頃に、
チアドラゴンズ・M☆Splash・チアdianaの3チーム合同で共有したもの。
当時の、ドラゴンズ元石黒広報のブログ
その振付が誕生してから、今年で10年。
今や全チームに広がった、その振付。
凄い歴史を、積み重ねてきたものです。

歴史を積み重ねてきた、と言えば、
ステージの幕間に、エンジェルスの上田亜樹さんと、
ファイターズガールの鈴木栞さんが連れ立って登場してきたシーンがありました。
栞さんも昨年までで、プロ野球のチア通算6年目となりますが、
上田さんはイーグルスの創設以来、チアとしての活動が、12年
イーグルスというチームの枠を越えた、
レジェンド・オブ・レジェンド、ですよねえ…
最終日となる今日2日目は、
彼女のラストステージ、ということでも、要注目です!

大盛り上がりのうちに、
ダンスフェスティバル初日も終了。
あっという間の約3時間、でした。

終了間際には、
前述の「書き初め」について、
オークションが行なわれることも発表されました!
栞さんの、落札したいけど…大変そうだなあ…(^^;)

とても楽しい余韻の残った初日のステージ。
残念ながら、会場は満杯というわけにはいきませんでしたが、
「お足元の悪い中」(栞さん談)、
雨の中来られたお客さんの多くは、
その6チームのパフォーマンスを、
心ゆくまで楽しまれたことと思います。

何よりも、
それぞれの球場に、すごく行きたくなる!
そんな気持ちにさせられるんですよね。

自分の中でも、
ここ3年行けていない仙台にすごく行きたくなったし、
(だけど今年も平日なんですよねえ…^^;)
今年交流戦のない福岡などもすごく恋しくなりました。
また、西武プリンスドームに行くのが、
かなり楽しみになりましたね!

もちろん、野球の試合、選手のプレー。
それが主であるんですけれど、
その合間に、マスコットのみんなとともに、
グラウンドを盛り上げたり、
球場周りやコンコースなどで、
ファンとチームの架け橋として、触れ合ってくれたりする、
そんなチアチームの彼女達。
スタジアムに、欠かせない存在です。

時間は短いながらも、その中で、
持てるパフォーマンスを、そのスキルを凝縮して、
このオリックス劇場のステージで、存分に示してくれました。
そして、そんなパフォーマンスを、
驚くような光の演出が、さらに盛り上げてくれています。

そして今年は、2days!
このステージが、もう一度、この現場で観られる!
自分も今朝から、そんなわくわくで、今はいっぱいです。

今日、2日目の当日券は、まだあるそうです!
3連休の最終日、ぜひぜひ。
オリックス劇場まで、足をお運びになってみてください。
きっと、鳥肌、立てられると思います!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<パ・リーグダンスフェスティバル<2日目>の話。(序章)/2017.1.9 | ホーム | スターマンの、新春ごあいさつ。/2017.1.7>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |