Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

【2016/CSFin_4】横浜DeNA7対8広島「ありがとう」

さて…
記事が遅れてしまいましたが。

クライマックスシリーズ、ファイナルステージ。
あと一歩、のところまで行きました、が…
届かなかった…
届きませんでした。
あと1点!
序盤の大量失点など、
いろいろと悔やまれる場面があります。

しかしながら!
ありがとう!ベイスターズナイン!
最後に挨拶してくれたベイスターズナイン。
その彼らの姿に、ただただ、
ビジターパフォーマンスからは、惜しみない拍手が、
注がれていました!

ええ、
がんばってくれましたよ!みんな!


遠くからではわからなかったのですが、
須田幸太やヤスアキ、戸柱など、
その目に涙をためていた選手達もいたそうです。

もちろん、敗退してしまったこと、
本当に悔しいと思います。
でも、なんというか、
ここまで来られたことへの「ありがとう」、
それは本当に伝えたくて、伝えたくて。
不運なジャッジもあれど、まさかの展開でした。
写真は「5」ですが。
今永が喰らってしまった、序盤の、
絶望的とも思える6失点。
※写真はエルドレッドに打たれた「5」の時点ですが。

これは、もう、だめだ…
そう思っていた人もいたと思います。
旗で隠れて見えませんが、円陣、組んでます。
しかし、すぐさまの円陣。
チームは全然、諦めていませんでした。
そして、多くのファンも!
倉本のタイムリー!
倉本のタイムリーで2点、
どうして、あなたは、そこまで!
決死の出場を続けてくれた、
梶谷の2ランホームランで、また2点!
その後に2点をまた失うも、
戸柱のスリーベース!
戸柱のスリーベースなどで、また再び2点!
そして、
さあ、あと1点!
当たりの止まっていたロペスにも、
ホームランが出て、ついに1点差まで!
1点差まで…

そこから先を、詰められなかった。
追いつけなかったのが、今のベイスターズ、
ということになるのかもしれません。

ですけれど!
それは、かつての
"追いつかない程度の反撃"
と、揶揄されるものではなく。
王者・カープに、喰らい付いて、
決して離されることのなかった、チャレンジャーのしるし。
そんな風に、思えるものでした。
来季、頼りにしています!
砂田くんは、糧がいっぱい見つかったような。
戻ってきてくれて、ありがとう。
やんごとなし!
これからのために、貴重な1年だったかと。
今永を継いだ投手陣もみんな、
最後の最後まで粘りを見せてくれました。

そして、9回表。
二死まで来たところで、
ロペスが死球で出塁!
最後の対決。
中崎vs筒香!
我らの誇りの4番に、すべてを託します!
その腕に、夢を託してきた。
さあ打て筒香、
飛ばせ空の彼方!
残念…無念!
残念…無念!
あと一歩、届きませんでした。

ここに、
横浜DeNAベイスターズ、2016年の戦いは、
ついに、幕を閉じることとなりました。

緊張の空気が、すっとほどかれたビジパフォ。
ため息が、夕暮れ時のその場を包み込んでいました。
ですけれど、
ありがとう!ありがとう!
惜しみない、拍手。
たくさんの拍手が、声援が、
今年1年をエキサイティングで、
例年以上に有意義なシーズンにしてくれた、
ラミレス監督以下、チームのみんなに注がれていました!

その拍手は、ビジパフォだけでなく、
真っ赤に染まったマツダスタジアムの球場、
全体から注がれていたように、自分は思いました。
…ちょっと、よく考えすぎかもしれませんが(^^;)

同じように、遠征に来ていた、
カープファンの方からも、
「すごかったね、ベイスターズ!」
と。
そんな風に言ってくれる言葉が、ありました。
そして、
「来年も、この組み合わせでやろうよ!」
と。
たくされていく想い。
やりたいですね!
また、カープとベイスターズで。
そして、今度は、場所をハマスタに変えて!

もちろん、他のチームも、
そうはさせじとまた、来季に向けて、
既にスタートを切っているわけで。

きっと、来季も、
今年以上に、エキサイティングなシーズンになると思います!
戦国セ・リーグ、
どんな色合いに、来年は、なるんでしょうね。
粋な看板をありがとうございました!
本当に、ここまで、
もう一度、来られるなんて。
思ってもみませんでした。
声援も、熱がこもります!
最後の決戦の地、マツダスタジアム。
9回表、一死をとられるたびに、
1球、ストライクが入るたびに。
今のハマスタや、この前の東京ドームもかくや、
の大声援が、真っ赤に染まったスタンドから、
注がれていました。

凄まじい迫力の声援、
歓喜のスタジアム。
そして、試合終了の瞬間の歓喜。
セの代表です!
緒方監督の、高揚する声。
カープが、セの代表として、
パの代表、北海道日本ハムファイターズを迎え撃ちます!

そう、
ポリーちゃん、ごめんね。
実は、ポリーちゃんととこの前、
指切りしてたんですよ。札幌に行った時に。
ベイスターズがCSで勝ち上がって、
ファイターズと日本シリーズでやることになったら、
必ずまた、札幌ドームに来るよ!と。

残念ながら、
その夢はかないませんでした。

いつも遠征時にお世話になっている、
札幌のファイターズファンの方のお話によると、
ポリーちゃん、そのことを覚えてくれていて、
ベイスターズの敗戦を、残念がってくれていたそうで…
そんなポリーちゃんの気持ちにも、
また、「ありがとう」と、伝えたいです。
スラ様も、おめでとう!
セの代表である、カープ。
それ、やめーや(笑)
いつもお世話になっている、ファイターズ。
そういえば、
しおりさん、おめでとう!
かづきちゃんも、おめでとう!
しおりさん&かづきちゃんも、
ついに日本シリーズですか!(^^)

自分の中では、
両方とも、とても思い入れのあるチーム。
どちらを、日本シリーズで応援しようかな?
ふふ。
どっちも、かも!
エナジーあふれる西の雄。
雄大な北の大地。
フラットな気持ちで、
今年の日本シリーズを、見守ることになりそうです。
でも、フラット、と言っても、
なんだろう、すごく、気持ちが高揚したフラット、というか…
伝わりにくい、かもしれないんですけれど…

とにもかくにも、レギュラーシーズン優勝同士の戦い。
素晴らしい戦いになることを、期待しています!
…予想、難しそうですね、今回…!

そんなわけで、
ここにベイスターズ、2016年の戦いは、
幕を閉じました。
その後ろ姿を、誇ろう。
挨拶をしてくれたナインの姿に、
心の底から、感情の高ぶりが、
涙という形で出そうになりましたが、
今回は、その場所では、涙は流しませんでした。

その代わり、帰りの道中に、
ツイッターだったりで、選手のコメントを読んだり、
たくさんの方の、チームへの感謝の想いを目にするたびに、
うるっと、させてもらっていました。
みんな、おかえり!って。
心の中で、スターマンが、
本当に最後の最後まで、
傷だらけでがんばってくれたナインを、チームを、
流していた涙をふいて、笑顔で「おかえりなさい!」と出迎えてくれるような、
そんなシーンを思ったりしました。

長浦にも、
3,500人のファンの人たちが集まってくれた、と聞きました!
出向いていた人たちからも、
「凄かったんですよ!」という話を、いくつも教えてもらって。
そう、
絶対に長浦や、それぞれの地で応援してくれていた、
ファンの皆さんの声援や祈りは、
広島のチームへと、届いていたと思います。

本当に、ベイスターズを好きな人たちが、
ベイスターズのために、いてもたってもいられないような人たちが、
いっぱい、増えたものだなあ…と。
すごいです。よね。

そして、


関根や嶺井たちは、間髪入れずに、
自らを高めるための戦い、
フェニックスリーグへと、旅立ちました。
そう、
来季に向けての戦いは、既に始まっています。

多くの選手達も、休養を挟んで、
きっとまた、動き始めることでしょう。
シーズンは終わりましたけど、
その声援を、祈りを、
また選手達に、チームに届けていきたい。
応援する気持ちには、
シーズンオフはないんでしょうね、きっと。

また来年も、CS、出たいです!
そしてその前に、優勝、したいです!
完全に、青です!
これからも、
応援していきましょう!
その気持ちが、きっと、チームの礎になり、
選手達の、力になってくれると思います。
また、がんばりましょうね。

…そして!
番長、ありがとう!
番長、本当に、ありがとうございました!
また、お逢いできる日を、楽しみにしていますよ!

そんなわけで、
この2016シーズンも、
このブログを読んでいただき、本当に、ありがとうございました。

残念ながら、
アンケート企画「特に活躍した3人」は、
途中で頓挫してしまいましたけど、
いろんな皆さんの気持ちをいただけましたこと、
本当に、感謝しています。
ありがとうございましたm(_ _)m

そして、本来、
マスコットなど球場エンタメの話がメインのこのブログにとっては、
むしろ、
こっからよ~。
ここからがシーズンイン

ベイスターズはおかげさまで、
今は日々日々、話題に事欠かないですが…
池田社長退任の話は、おそらくまた、明日に書きます。

このブログのタイトルにもある「EX」
そこにもう一つだけでも、日々足していけるような、
そんな風なことを、またシーズンオフも、続けていきたいです。

またアンケート企画とか、
前にやらせていただいた「ダグアウトより向こう」とか、
皆さんのお力、お借りします!
ということもあるでしょう、
ご協力いただけたら、幸いです。

年齢を経るごとに、
自由に動いていける時間がなかなか、とれなかったり、
いろいろと難しくなってきましたけれど、
できることをまた、続けていきたいなと。

そして、その中で、
自分もまた、新しいチャレンジをすることになっていきそうです。
もうちょっとしたら、
またここでも、きちんとご報告できるかと思いますので、
その際には、後押ししていただけたら、嬉しいです。

いつもお世話になっている皆さん、
このブログやツイッターなどを見てくださっている皆さんなど、
心から、「あなた」に、いつも感謝しています。
これからの季節も、どうか、よろしくお願いします。

…っと!
忘れておりました!
土曜日の試合が終わった後、
マツダスタジアムを出ようかという、その時!
「あっ!」
という、カープファンの方の叫び声に振り向くと、
なんと!
まぎれもなく、その黄色い姿は!
ドクターイエロー、観ちゃったんですよ!(^^)
なかなか観ることが出来ないと言われるドクターイエロー。
それを、予期せぬ形で、こうやって観られたこと。
これは、なにかの吉兆、なんでしょうか…
そう、きっと、そう、なんでしょうね!
大丈夫、来季は、いいことありますよ!ベイスターズに!
※カープファンの方々も50人ぐらい、同時に目撃していましたが(^^;)
これからも、声援を!
いろんなことにすがりながらでも、
この星に、チームに。
祈りを願いを、また、届けていきましょう!

さあ、
2017年に向けて、またスタートしましょう!
また、来年も!
これからも、
がんばれ!横浜DeNAベイスターズ!
WE PRAY TO WIN!!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

観戦試合(ベイスターズ一軍) | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<想い出は、いつの日も、雨。~前略、池田純様。~ | ホーム | 【2016/CSFin_3】横浜DeNA3対0広島「明日を目指して!」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

まずは、昨日のCSファイナル第4戦の結果から。 セ:広島-横浜(マツダ、31,313人、3時間26分、広島4勝1敗) 横浜 022002100|7 広島 60101000X|8 【本塁打】 横:梶谷1号(3回表2ラン)、ロペス1号(7回表ソロ) 広:エルドレッド 1号(1回裏3ラン) 【バッテリー】 横…
| ホーム |