Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

千葉ロッテ0対2オリックス「栄光の架橋」

さて、
よいお天気にも恵まれました!
一昨日はQVCマリンに行ってきました。
サブロー選手、引退試合。
試合内容はイマイチ…だったかな。
試合内容こそちょっと凡庸なものになってしまったかな、
マリーンズはサブさん引退試合を勝利で飾れず。
しかしながら、
サブロー選手のための試合。
まさにサブロー選手のための1日、
という雰囲気でいっぱいでした、QVCマリン!


スタジアムの周りでは、
BGMも「栄光の架橋」。
ほぼほぼ「栄光の架橋」が流れ続けていました。
チケットを購入できなかった人のために、
大きなビジョンも用意されていました。
当然のように。
そう、
当然のごとく、全席完売。
サブロー選手の築いてきた歴史をあらためて感じます。
やっぱり、話はサブローのことに。
この日は「マリンフェスタ」ということで、
選手のトークショーも試合前にあったんですが、
やっぱり、サブロー選手の話になっていきます。
入場時にはボードも!
入場時に配られたボード。
裏はサブロー選手へのメッセージを書けるようになっています。
懐かしい映像、そして音楽!
スタメン発表では、
懐かしい紹介映像、
そして「Heaven Above」や「OCEAN」といった、
懐かしいスタメン発表曲も流れました!
記憶に新しい。
記憶に新しい「熱く!モエテル!」
若干の笑いも起きていました(^^)
そして!
4番・サブロー!大歓声!
今年の紹介映像。
「4番、指名打者、サブローーーー!」
谷保さんのアナウンスが響き、
QVCマリンも大歓声!
美しい!
1回裏、
マリーンズの攻撃開始時には、
美しいボードによる文字も!
くっきり浮かび上がった「SABURO」の文字。
まさにフルスイング。
最初の打席は2回裏、でしたが、
バファローズ・山田の前に、三振。
第2・第3打席とも、
フルスイングで空振りの三振、という結果に。
しかし、気持ちのいいぐらい、
思いっきり振ってやる!という気持ちのこもっていたようなスイングでした。

そんなサブロー選手に、
思わぬ!?応援団も!
強力な援軍!?
なんと!
ジャイアンツの主力選手陣が、
QVCマリンまで観戦に来てくれていたのです!
長野、坂本、内海、山口、クルーズ、
そして別のところには阿部もいたのだとか。
あなたたち、昨日、ハマスタにいましたよね?(^^;)

ほんの少しの在籍になったジャイアンツ。
しかし、その少しの間でも、
サブロー選手はたくさんのものを、ジャイアンツに残していたんでしょうね。
こういう絆は、本当に素晴らしいです!
スタンディングオベーションで迎えられます!
そして9回表、
サブロー選手は外野の守備につきます!
まずはレフトに。
これにはマリーンズファンばかりでなく、
バファローズファンの皆さんもスタンディングオベーション!
「3」のボードを掲げていた人たちも、いっぱいいました!
そしてライトへも!
そしてもちろん、ライトの守備位置にも!
たくさんの声、たくさんのボードが、
サブロー選手を迎え入れます。
ぬぐいきれない涙。
これには、たまらず、
涙もこぼれていたようで…
そして最終打席。
そして、迎えた、9回裏。
最終打席に、なるのでしょうか?
池山さんの時のように、
マリーンズ、追いついて、もう1打席!
そんな願いもしてみたり。
最後の相手は平野佳寿!
最後の相手は、
バファローズ守護神。平野佳寿。
相手にとって不足なし!

そして!
ナイスバッティング!サブロー!
真っ向勝負の球を、ジャストミート!
最終打席に放った打球は、
右中間を真っ二つ!
ツーベースで有終の美!
「つなぎの4番」の異名そのままに、
見事、ツーベースで、
有終の美を飾ってくれました!
岡田と交代し、グラウンドを去ります。
岡田とランナーを交代し、
これで、サブロー選手、
22年間のプレーに、ピリオドが打たれました…
惜しみない拍手が、
サブロー選手へと、注がれていました。
夕陽が彼を照らします。
そしてセレモニー。
涙を抑えきれないサブロー選手に、
たくさんの、ゆかりのある皆さんからメッセージが。
バレンタイン元監督、高橋由伸監督、
稲葉さん、松井稼頭央、今江、西岡、などなど…
まさかのベニー!
まさかのベニー・アグバヤニ!
一番スタンドが騒然としていたかと(笑)
新たな夢へ、勇往邁進!
もう一つの夢、
千葉ロッテマリーンズを、日本一の球団にすること!
その夢に向かって、これから勇往邁進していくという、
力強い決意、揺るがぬマリーンズ愛を、
最後に示してくれたサブロー選手。
里崎さんも急遽駆け付けた!
花束の贈呈には、
別イベントに行っていながら、急きょ駆け付けたという、
里崎さんの姿も!
スタンドがみんな、沸いていましたね(^^)

ちなみにサブロー選手のお子さんたちも花束贈呈に登場されていましたが、
ちょっとだけ、奥さま・中嶋美智代さんの登場も期待していたり(^^;)
表だって登場はされませんでしたが、
きっと、どこかでご覧になっていたでしょうね。
白いシャワーの中を。
白い紙テープの下を、
一歩一歩、進んでいきます。
バファローズファンからも!
紙テープは、
バファローズファンからも、たくさん舞い飛んでいました!
ほぼすべてのお客さんが、
立ち上がって、サブロー選手を見送ります。
最後は、胴上げで!
ラストは、胴上げ10回!
こうして、サブロー選手のセレモニーは、幕を閉じました。

セレモニーが終わり、
サブロー選手がグラウンドから姿を消し、
マーくんとズーちゃんもグラウンドを後にしていきます。
きっと、寂しかったろうなあ…
そっと、ズーちゃんの背中に手を添えていたマーくん。
長年応援してきた選手との、お別れ。
きっと、寂しい思いを、抱えていたでしょうね…

最初、彼がプロ入りした時、
「サブロー」という登録名に、
そこはかとない"二番煎じ"感を、少なからず感じました。
ありがとう、サブロー!
しかしながら、大村三郎選手は、
誰のマネでもない、代えることのできない、
唯一無二の「サブロー」選手として、22年間、
この日本プロ野球で活躍してくれました!

サブロー選手がグラウンドを去った時、
谷保さんの、最後の「サブローーーーー!」が響き渡りました。
また一つの光景が、姿を消していきます。
しかしきっと、それは、新しい夢への第一歩。
新たな挑戦が、きっとこれから、始まるのでしょう!
また逢う日まで。
サブロー選手、本当にありがとうございました!
そしてこれからも、勇往邁進!
ご活躍を、期待しています!

<追記>
バファローズのラッキーセブン。
だから、パ・リーグは素敵なのです。
こんなボードを、
バファローズファンの方が掲げてくれていました!
来年も、またこの場所で。
パ・リーグは、本当に素敵です!

それと、
この試合の前後、
M☆Splash&キャラクターステージ。
こちらも素晴らしい内容でした!
いつかその話も、書けたらと思っています!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:千葉ロッテマリーンズ - ジャンル:スポーツ

観戦試合(その他) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<本日発売「週刊ベースボール」は、ベイスターズ特集! | ホーム | 「ゆるすぽ」さん、ありがとうございました!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |