Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

「TOKYO IDOL FESTIVAL2016」で、サポdianaを観てきました。/2016.8.6

さて、
イベント自体が撮影禁止だったため、
テキストオンリーになりますが…

昨日、お台場はテレコムセンター駅前、
TOKYO IDOL FESTIVAL2016(以下、TIF2016)の「SMILE GARDEN」で行われた、
サポdiana出演のライブを観てきました。

取り急ぎ、
キーボードをたたくのを進めていきます。


昨日dianaが出演したのは、
「LOVE BASEBALL LIVE」というライブ。
その中で、トップバッターでの登場となりました。

その登場の際、
MCの方に「ダイアナの皆さんです!」
という、ありがちな間違いをいただいていましたが(^^;)

登場したのは、diana2016の12人全員。
※マスコットのみんなは参加していません。

披露されたのは、
「笑顔の魔法」フルコーラス、
「Happy Day」フルコーラス、
そして「BIG WAVE」1番のみ、の3曲でした。

3曲というと少ないようにも思いますが、
実はこの「LOVE BASEBALL LIVE」の中では、
最多曲数だったりします。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
このセットリスト構成は、
現在のYOKOHAMA STAR NIGHT2016で行われている、
diana&マスコットショーの前半と、同じ構成。

最近、dianaの自己紹介が行われている、
という話を伺っていましたが、
おそらく、このTIF2016で自己紹介を披露するための、
"リハーサル"を兼ねていたのかもしれません。
昨日のライブでも、12人全員が、
48グループもかくや、という感じでの自己紹介を行っていました。

客席にいらしたのは、当然、
アイドルファンの皆さん、
それももちろん、"今を楽しもう"という人たちばかり!
BAYビアガーデンをはるかに上回る、多くのお客さんが集まっていました。

そんな中、
やはりベイスターズのユニフォーム姿の方もいらっしゃいましたし、
同時にライブに登場の、カンパイガールズのファンと見受けられる、
マリーンズのユニフォームを着用の方もいらっしゃいました。
他にもスワローズ、ジャイアンツ、ホークス、京都サンガ、などなど…
いろんなユニフォームの方もいるんだなあ、と(^^)

dianaはそのSMILE GARDENの中でも、
ライブとしてはトップバッターとなったわけですが、
たくさんのお客さんを前に、
かなり堂々としたパフォーマンスを見せてくれていたように思います。

「笑顔の魔法」のサビ、
「ハイ!ハイ!」という煽りにも、
「BIG WAVE」のタオル回しにも、
初見の人も多いだろうに、
凄く多くの方が反応してくれていましたね。
遠くからの鑑賞でしたが、
dianaもかなり気持ちよさそうにステージを楽しまれていたのではないかと思います。

3曲を終えた後は、
カラーボール投げもやったりして、
いかにも野球女子、という感じの締めになっていました。
かなり名残惜しそうに、
彼女達もステージを下りて行っていたように見えました。

わずか10分ちょっとの出番ではありましたが、
かなりの大きな経験になったのではないか、と思っています。

ちなみにdianaの後には、
マリーンズ カンパイガールズが登場。
まだ実は持ち歌が2曲しかないそうなんですが、
こちらもビールサーバーを背に、
堂々としたパフォーマンスを見せてくれていましたね。
売り子さんアイドルということで、
インパクトもかなり強かったよう。
ちなみに昨日のステージで、
新衣装を披露してくれていました!

そして、この「LOVE BASEBALL LIVE」のヘッドライナーは、
絶対直球女子!プレイボールズ。
なんというか、diana、カンパイガールズの時に比べて、
一つだけ、アイドルとしての質、レベルが全然違う様な(^^;)
さすがはライブ経験をいっぱい積んでいるなあ、と思うほどの、
貫録のパフォーマンスでした。
自分が沖縄で観た「ダイビングキャッチ」をまた観られて、
かなり嬉しかったです(^^)
その代表的な振付のところでは、会場がまさに、一体となっていました!

そんなわけで、
あっという間に終了した「LOVE BASEBALL LIVE」。
近くではいわゆる"ヲタ芸"をしている人たちも多かったし、
ここにいていいのかしら?なんて思いもしながら観ていましたが、
サポdianaが、ハマスタを飛び出して、
どんな場所で、どんなお客さんの前で、どんなパフォーマンスをしてくれるのか、
ということをしっかり、観られました。

考えてみると、今のサポdiana、
M☆Splashとも、カンパイガールズとも、
競演のできる可能性を持っている、んですよね。
見方を変えると、いろいろなところも見えてきます。

個人的には、チアとしての歴史を消してほしくない、
歴史をつないでいってほしい、
その想いは今もなお消えないところではありますが、
その可能性の広がりを、今一度、
しっかりと観ていきたい、という気持ちも、自分の中にあります。
そういうモチベーションで、
昨日はお台場に足を運びました。

その後に観た、昨日のdiana&マスコットショー。
自信に満ち満ちていました。
これもまた個人的な感想ではありますが、
サポdianaのパフォーマンス、すごく今まで以上に堂々とした、
自信に満ちたものになっていたような、
不思議と、そんな気がしたんですよね。

とにもかくにも、
なかなか観られないライブを、観ることが出来ました。
公式ではあまりこの話、語られないような気がしましたので、
テキストながら、ここに記載した次第です。

また、より多くの人が、
今のサポdianaのパフォーマンスに目を向けてくれるように。
これからも経験、研鑚を積んでいってもらえたらと思います。

ハマスタでの残り試合、もう20試合に満たないんですか…
メンバーの皆さんには、残りの期間、
悔いのない活動を繰り広げていってほしいと思います!

<8/12追記>
「デビュー」さんから、このライブについてのレポート記事が配信されています。
Yahoo!記事
チア仕込みの元気で明るくパワフルなパフォーマンス
って、いいフレーズだなあ、と。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


関連記事
diana(ディアーナ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<勝手に高まる「勝祭」への期待~YOKOHAMA BLUE×HIROSHIMA RED~ | ホーム | 【2016/104】横浜DeNA6対4中日「炎天夏」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |