Ex-BAYSTARS

横浜DeNAベイスターズのすべてをまるまる応援!ちょっと変わった応援ブログです。他球団エンタメも応援してます。

【2016/085】横浜DeNA3対13中日「若い季節」

さて。

なんでしょうか、
妙に浮足立っていた1日が過ぎて行ったというか…(^^;)

7/10(日)16時20分過ぎぐらい、でしたでしょうか。
ベイスターズの公式LINEに、その報が報じられて以来、
ベイチケは瞬時につながらなくなり、
目の前の試合とは別に、
期待と幻想が膨らんで行ったかのような、
そんなあの時から始まった、約・丸1日。

「今季最後の親子ゲーム」や「シャリシャリショー」などを経て、
そしてDeNAベイスターズが満を持して迎えた、
平日月曜日ナイターのメインイベント、
"BANCHO is Back."

我らが番長・三浦大輔の今季初先発が迎えた1回表は、
"きわめてユニークなプロローグを期待するファンの失望"
に包まれたものになってしまいました…
初回6失点。
「0」を「6」に見間違えた!?と思いたくなる人も多かったでしょう。

昨日、仕事でハマスタに行けなかった自分は、
Yahoo!の速報を見るにつけ、思いました。
番長、帰って来たなあ、と…
これもまた、番長だよなあ、と。


あれよあれよの6失点。
ではありましたけれど、
決して、番長への声援は、途切れることはなかったようです。

2回・3回に見せたピッチングは、
これぞ番長!というものでありましたし、
4回にも二死から満塁というピンチを迎えてはしまいましたが、
まるで札幌ドームもかくやという「3ボールからの大声援」を背に、
ドラゴンズに追加点を許すことはありませんでした。

客観的に見れば、
初回6失点、4イニングで降板の負け投手。
昨日の三浦大輔は、そういう投手にすぎないかもしれません。
しかし、
やっぱり"番長"の存在は、
チームに、ファンに、限りない力を与えてくれます。
このチームに染みついた、
「最後まであきらめない」力を。

点差が付いていても、決して、勝負は捨てない!
そんなチームの雰囲気が垣間見える攻撃もありました。
番長を引き継いだ3投手が次々と打たれ、
点差は縮まるどころか、開くばかり…ではありましたが。

完敗以外の、なにものでもない試合。
ではありましたけど、
ハマスタに宿っていた、
選手達を後押しする気持ち。
それはしっかり、ハマスタにいなかった自分にも、
届いていたと思っています。

まだまだベイスターズ、若いチームだと思います。
特にこの9連戦、いろんな意味での"若さ"が出て(しまって)いると思います。
でも、だからこそ、
まだまだ強くなることはできるとも思っています。
そして、それは、番長もあてはまるのではないか、と。

番長、まだまだ、やってくれるでしょう!
こんな悔しい負けで立ち止まるはずはありません。
きっと、今日も試合前、
横浜の街を、ハマスタのスタンドを、
ただただ汗かいて走っている、番長の姿が。
きっとあるんじゃないか、と思います。

次は、やってくれます。
「24年連続勝利をかけた」とかよりも、
登板したその試合に、勝利をもたらしてくれる、
番長の姿を見られると思います。
がんばれ!番長!
…と、24年連続安打という偉業に、最敬礼しなくちゃ、ですね。

そして、後半戦に向け、
昨年とは真逆の、苦しい前半戦のしめくくりになろうとしちゃってますが、
ここでふんばってもらいたいです、ベイスターズ!

そして、
皆さまにお願いしております、
「特に活躍した3人」アンケート。
今回は、7名(男性6名:女性1名)の方にご参加いただきました!
本当に、ありがとうございます。
その結果は、以下の通りです!

1位/梶谷隆幸:5票(71.4%)
2位/白崎浩之:4票(57.1%)
2位/三浦大輔:4票(57.1%)
次点/ホセ・ロペス:2票(28.6%)


追撃の2点タイムリーを放った梶谷が、
昨日の得票数1位となりました!
番長にも、たくさん票をいただいております。

そして、皆さまからのコメントもご紹介します!
※は、球場エンタメへのコメントです。

★三浦への声援が、印象的でした。
期待からいつしかなんとか踏ん張れに変わり。
ストライクを取るごとに大きな拍手の起こる様は、
球場を大入りにした暖かなベイファン声に間違いないのですが、
三浦のエース然とした姿を期待する私には、
嫌でも引退の二文字を意識させるものでした。
やはり安打記録より勝利の記録が欲しい。
次回があることを期待しています。
(神奈川県・波留さん)

★番長三浦大輔選手は、
チームの連敗中にいきなり初回に大量失点したのはよくなかったです。
が、その後3イニングを0に抑えたところが、
ベイスターズの他の投手も見習ってほしい修正能力だったと思います。
また、復帰後不振気味だったロペス選手がマルチ。
白崎選手が「1番サード」として期待されていたころのような、
きれいな形でのバッティング、
それも昨年まで苦手としていたスライダーを初球からとらえたことがよかったです。
(石川県・チップスターチップさん)

★打点を挙げた梶谷・白崎としました。
ここ最近投手陣の崩壊が目立ちますね・・・。
体力的につらい時期だと思いますが、
応援しているファンの期待を裏切らないでほしいです。
(愛知県・スターマン軍曹さん)

★番長まずはおかえりなさい。
内容はよくないけど、
また1軍のハマスタの舞台で投げている姿を見るといい意味で安心します。
はい、打線。
10安打で3得点とはどーゆことでしょーか。
まだ4連敗。熊原を勝たせよう!
(神奈川県・ハマショーさん)

★ひさしぶりの番長はすばらしかった。
次があることを望んでいるし、期待しています。
加賀選手の一軍登板、初球を打たれたのは惜しかったのですが、
三振、内野安打と二人抑えたところはよかったと思っています。
二本目のヒットを打たれてしまったのが非常に残念ですが、
次の機会があると信じています。
(大阪府・いけこさん)

★大輔さんがヨーイドンで6点を取られてしまったというのが今日のすべてだと思います。
その後立ち直ってさすがの投球を見せてくれたのも大輔さんでしたが。
重たい試合のまま最後まで行ってしまって、
悪いところが特に投手陣に たくさん出ちゃいましたね。
ただこれはピッチャーだけの責任だと思わないんですよね。
このところずっと、狙い打ちをされていて、
相手チームの打者のコメントで、 『狙っていました』というコメントが次々出てくるというのは、
特に戸柱くんは配球に癖がある証拠だと思います。
ラミちゃんが昨日あたりから弱気なのも気になりますが、
首脳陣を含めてバッテリー間は猛省して改善しないといけません。
戸柱くんには何試合かリフレッシュも含めて、
ベンチでしっかり 学ばせるといいと思うんですが。
あとファームで結果と内容を残してる 羽根くんも昇格の時期だと思います。
経験がこれからはものをいうので。
(神奈川県・ふうちゃん神奈川県央さん)

※今日の試合を色々盛り上げようというのは分かったんですが、
虚しさを感じるだけでした。
大輔さんの記録が大事なのではなく、
大輔さんは1軍の戦力として しっかり勝つことが大事に思ってる人です。
演出もそういうところに気を遣ってほしかったですね。
なかなかファンにも現場にも地域にも向かない演出や 活動が続いていて、
がっかりさせられます。
公式のアンケートの結果を 反映する気はあるんでしょうかね。
(神奈川県・ふうちゃん神奈川県央さん)

皆さま、コメントありがとうございます!
また次の試合も、ぜひ、よろしくお願いします。

それと、ひとつ嬉しかったのは、
この前いろいろ暑さにやられちゃってたスターマン、
昨日、元気な姿を見せてくれていたこと、です!
ツイッターで見ると、熱中症対策もしていたみたいですね(^^)
まだまだ暑いですしね、じゅうぶん気を付けてもらえたらと思います!
スターマンも、他のみんなも、がんばってほしいですね。

さて、オールスターブレイクまで、残り2試合。
なんとしても連敗を止めて、
いい流れを戻していきたいですね。
そのためにも!
プロ初先発、チームに勝利をもたらしてほしいです!

がんばれ、熊原健人!
戦え、横浜DeNAベイスターズ!
WE PRAY TO WIN.

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:横浜DeNAベイスターズ - ジャンル:スポーツ

未観戦試合感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【2016/086】横浜DeNA6x対5中日「あきれるぐらい 僕らは願おう」 | ホーム | 【ファーム】横浜DeNA4対2巨人「夕焼けの空」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |